2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 障害者バスケットボール大会 | トップページ | おやつ »

2011年9月27日 (火)

台風15号 その2

観測史上最強の台風15号typhoonのつめ跡は各所で見られました。
湯煎したミルクチョコレートのように流れている安倍川、
河川敷にも被害がったそうです。
こんなふうになるのは七夕豪雨以来だと思います。

散乱している折れた木々club
曲がってしまった看板、
屋根の一部でしょうか?無残な形になってしまったトタン・・・
あげれば枚挙にいとまはありません。

我が家でもおだっくい祭りに参加するために帰省していた長女が
台風のために名古屋に帰ることが出来ずに
数日自宅待機となってしまいました。

藤枝に行った時のことです。
藤枝の市街地を離れると田んぼが多くなります。
ふと思ったのですが、
あれだけ強い風が吹いたのに
田んぼの稲はあまり倒れていませんでした。
不思議に思って知り合いの農家の方に聞いてみました。
稲穂は黄金色になっても中身が入るのはこれからだそうです。
もし台風が数日遅く来ていたら中身が入れば
重くなって稲が倒れたのですが、
まだこの時期では中身が入っていないので
軽くて倒れなかったそうです。
稲よりむしろミカンなどの果樹のほうが被害がひどかったそうです。
身がある程度なっているので身が落下したり、
重みで枝が折れたり相当な被害が出たそうです。

東北地方では地震に加えて今度の台風で川が氾濫して
仮設住宅が床上浸水をしてしまったニュースを聞きました。
何と表現をしたらいいのでしょうか?
泣きっ面に蜂?
そんな言葉では表現できないほどつらい気持ちになったことと思われます。

今回の台風で被災された方にお見舞いを申し上げるとともに、
一日も早い復興を祈っています。

« 障害者バスケットボール大会 | トップページ | おやつ »

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/41964993

この記事へのトラックバック一覧です: 台風15号 その2:

« 障害者バスケットボール大会 | トップページ | おやつ »