« 24時間バスケ その1 | トップページ | みっくちゅじゅーちゅう »

24時間バスケ その2

二日目の集合時間は何と朝の5時。
まだ薄暗い道を長男Mを送って行きました。
なぜそんな早い集合かというと高校生の試合開始時間は何と朝の6時。
それから3時間、9時まで試合です。

この大会は100点ごと、入れた選手には抽選で色々な賞品が当たるのです。
もちろん、空クジなしです。

長男Mが出た時にはあと3点でした。
もちろん長男Mはパスをもらったらそそくさとバックして3Pシュート。
これがきれいに決まって賞品ゲット。
白とピンクのエナメルバックでした。
この男、賞品がかかると意外な力を発揮する男で、
中学のときもベンチウォーマーの緑色のエナメルバックをもらった事があります。


しばらくして車いすバスケが始まりました。
これがなかなか思うようにプレーができないようです。
でもそこは若い学生さん。
徐々にうまくなっていくのがわかりました。
ある程度のプレーができるようになったので
さあ、試合をしましょうとなった時に長男Mに不幸が訪れましたbearing


彼に駐車場係の順番が回ってきたのです。
長男Mはタオルを叩きつけて(?)悔しがったのですcryingsweat01
世の中いいことばかりじゃありません。


Cimg0692

|
|

« 24時間バスケ その1 | トップページ | みっくちゅじゅーちゅう »

バスケットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/41485565

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間バスケ その2:

« 24時間バスケ その1 | トップページ | みっくちゅじゅーちゅう »