« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

ウィンターカップ県予選 3日目

ほぼ1年生にとって最初の公式戦であるウィンターカップ。
9:00過ぎに自宅を出発して迷わず無事会場校に到着。
最近の高校schoolは私たちの時と違ってまるでホテルhotelのように
立派な作りshineの学校が多いですね。
会場校も立派な校舎でここで学ぶ生徒は幸せ者です。
丘陵地にあるので景色も抜群で当日は曇りがちな一日でしたが、
晴れた日には富士山がとてもきれいで近くに見えると思います。

第一試合、序盤はとっても順調に得点を重ねていって
10-0くらいになったもののその後思うようなプレーをさせてもらえず、
一時は3点差まで詰められてハラハラする展開になってしまいました。
3Qの後半から徐々に点差を広げ点数的には離れましたが、
ハラハラ、ドキドキする薄氷の勝利でした。

隣で応援していたサコリンさん。
緊張のあまり息をするのを忘れるほどだったらしいです。
こりゃ選手より酸欠になっていたかもしれない(笑)

310君公式戦初得点おめでとうございます。
H君から渡されたごつっあんパスで難なく決めましたね。
長男Mも負けずに早く決めてほしいものです。



昼食は近くのとんかつ屋でゲンを担いでロースカツ定食。


第二試合は終始リードして終了。

長男Mはどうも身長の関係でポジションはFらしいけど、
今までGしかやったことがないからか、どうも動きがイマイチ。
自分どこに動いていいか、どんなプレーをしていいかわかっていない様子。
結局この試合は気を抜いたプレーが原因で途中で下げられてしまいました。

今度は藤枝武道館で試合です。
高さがない分、スピードで勝負するしかないSH高。
今日の試合を反省して頑張ってほしいものです。

「wintercup_3.pdf」をダウンロード



| | コメント (5) | トラックバック (0)

ウィンターカップ県予選 2日目

2日目の結果をアップします。
こんな時間になってしまった(汗)


SH高も相手が決まりました。

でも長男Mは日曜日から腹痛を訴えたのです。
長女が虫垂炎をやっていたので大事をとって翌月曜日に病院にdash
幸い大したことはないようでした。
長男Mは大きな大会が近づくと必ず何かが起こります。
これはミニバスの頃から必ずといっていいほどなのです。
いいジンクスか? 悪いジンクスか?

当日は会場まで足を運ぼうと思いますrvcardash

「wintercup_2.pdf」をダウンロード



| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウィンターカップ 1日目

ウィンターカップの一日目の結果をアップします。
私的に作っているため間違いがあるかもしれません。
よろしくお願いします。

「wintercup_1.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画期的

道を歩いていてふと気がついたのです。


・・・・・・・・・・・・・


んんんんん・・・・・・・・・・sign02



これは・・・・・・・・・・


女性にとってこんなありがたいことはないと思います。



しかもタダ



使用方法は分かりませんが???



110928_154501_3


赤いところを読んでください。


やせるごみと書かれています。


1,2歩 歩いてみると

110928_154701_5





お粗末さまでした(失礼)









| | コメント (0) | トラックバック (0)

助っ人のはずが…

お弁当づくりの強力な助っ人、
今では絶対的に必要不可欠なものに冷凍食品がありますよね。
特に寝坊した時などは本当に助かります。
しかも調理は簡単で最近の冷凍食品は
ここ数年の間に格段においしくなりました。

その日、・・・(も)・・・・?
奥様は寝坊sleepyしてしまったのです。

いつもより1時間近くも遅く起きてしまったのです。
その上私と育ち盛りの二人の男の子の
お弁当riceball作らなければならないので
かなりのパニックになっていましたbearing
それでも何とかギリギリに間に合い、
最後のおかずを詰める支度を始めました。
それはホタテのコロッケで直径3~4センチくらいの丸型でした。


半分に切って入れようとしたら・・・


んんんsign02


そのホタテのフライは中が空洞だったのです。
ほとんど皮だけの状態でしたpout
味は確かにホタテの味がしたのですが、
育ち盛りの子供たちにとってただ空間を埋めただけのおかずに
納得する訳がありません。
帰ってくるや否や

あのおかずは一体何なの?

言われるのが目に見えています。

仕方がないので冷蔵庫からブドウを取り出して
空いたスペースに鎮座ましました。

ちなみにお弁当箱の先客にはブドウのゼリーが入っていました・・・爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New Car

長女が免許をとっているときにふと考えました。
私の時には免許といえばマニュアルが常識でしたが、
今ではAT限定が一般ですよね。
という事はウチのミラはMTなので静岡に帰ってきたら、
運転できるのは1Boxのノアだけ。
1Boxなんていきなり運転できるわけないし、
どうしようと思っていたら・・・

バルーンからの練習の帰りでした。
雨がパラパラ降り出した夜間の運転中に
カーブを曲がろうとしてハンドルを切ったら
“ツルッsign04”と車が滑ってしまったのです。

“しまった、タイヤが・・・”

そう数日前にタイヤが坊主だったのを発見したのです。
そろそろ買い換えないと危ないと思っていた矢先でした。

みごとにミラは壁にぶつかってしまいましたimpactrvcar
エンジンはかかったので大したことがないと思っていましたが、
翌日、親戚の車屋さんに見せたら


即、廃車


と言われてしまいましたsweat01

結婚してしばらくして奥様が自分の車が欲しいって買ったミラ。
なるべく安くしようとミッションは軽のマニュアルで探しました。
このミラに当時大人気だったミニ(クーパーで有名な)もどきの

奥様はこの車が大好きでいつかは乗りたいと思っているのです。

ミラ ジーノという選択肢もあったのですが、
当然予算オーバーで×
普通のミラを購入しました。
それから何年たったのでしょうか?
我々家族をあちこちの運んでくれた愛着のある車でしたが、
自らの手でお釈迦にしてしまいましたweep

Dscf1137

そして中古車ではありますが、ムーブを購入しました。
Da_s012_f003_m002_1_l
第一印象は広いですね。
エンジンも静かだし新車じゃあないけど新しい車って
本当にいいですね。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

めったにない(?)経験

日曜日、夕食時の一つの楽しみは笑点tvhappy01です。

こんな事を書くとジジイだと思われますが、
この番組は長寿もさる事ながら視聴率もかなりなものがあります。

サザエさん同様にこの番組を見ると週末は終わったと感じますね・・・


笑点を見ながらOsugiは焼酎のお茶割りjapaneseteaを満喫していました。


すると右後方から何やら黒い物体がOsugiの目の前eyeを横切りましたdownwardright

テーブルに視線を落してみると・・・
信じられない光景を目の当たりにしたのです。


私が愛飲している焼酎のお茶割り。
そのグラスの中でなぜが背泳ぎしている黒い物体・・・

その黒い物体の正体は・・・



ゴキブリ


ゴキブリが私の目の前をかすめて
焼酎の水割りの中にダイビングしてしまったのです。
夏も終わって秋めいてきたこの時期にweepdown
しかも今日は肌寒い一日だったのにsign04


何が起こったかを把握するには少々の時間がかかりました。
コップの中で背泳ぎしているゴキブリをしばらく見つめてしまいました。

ようやく現実を理解した私は


ぎゃ~~~~


という声とともに現実に戻りました。


そして


近くにあったティッシュペーパーを取り出し
捕獲(救出?)しようと試みたのですが、
あえなく捕獲できずに今度はテーブルの上であおむけで
あえぐ事になってしまったゴキブリ。


ようやくティッシュで捕獲されて御用ngとなりました。


まあ、焼酎のグラスの中で泳いだわけですから
彼(?)にとってもいい人生だったと思います。     




合掌



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »