« エリア大会 | トップページ | 絶好調!? »

エンゼルハット

ショッキングな事を奥様から聞きました。
ある女性が亡くなったと・・・

長男Mが小学校3年生の時、
草薙体育館で開催したバスケットボールフェアーに参加しました。
シャンソンの選手がコーチ役となって指導してくれました。
その時、二人組の練習は身長が同じくらいで
やや太めの男の子と組んでやったのです。
その子の母親と最初の出会いでした。
聞いてみると長男Mと一緒の学年でした。

清水教室として練習試合で対戦したことはありますが、
チームとしてミニバス、中学で直接の対戦はありませんでした。

次第に仲が良くなって奥様も交じって家族で話すようになったのです。
彼女のトレードマークは桜田淳子のデビュー当時に話題になった
あのエンゼルハットでした。
そして何といってもその方の魅力は笑顔でした。
童顔の顔からにこっと微笑んだあの顔は
今でも鮮明に記憶に残っています。
少女のような純粋で屈託のない笑顔でした。
今考えてみるとそのエンゼルハットの意味がわかりました。

年齢も奥様と同年齢と思います。
絶対その方はもっともっと長く生きたかったと思います。
まだ幼いとは言いませんが、
若い子供を残して逝ってしまう事は
どんなにつらく思ったかと想像すると
耐えられない気持ちになってしまいます。

年齢が近い事もあって祖母や伯父が亡くなった時の気持ちと
全く違った気持ちでいっぱいになりました。

謹んでご冥福をお祈りします。

|

« エリア大会 | トップページ | 絶好調!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/43990861

この記事へのトラックバック一覧です: エンゼルハット:

« エリア大会 | トップページ | 絶好調!? »