2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

インターハイ 県大会 2

ついにこの日を迎えてしまいました。
いつかはどのチームにも訪れる瞬間ではあります。

相手はFM高。
身長の高い中国人留学生が二人もいるし、
高校一年生でありながら日本代表候補に選ばれたS野君がいるチームです。
S野君がFM高を選んだのは3年生のお兄さんとともに
プレーしたいという事だったそうです。
余計なお世話ですが、
高校一年生で日本代表候補に選ばれる選手を預かる
監督も大変だと思います。

体はつい最近まで中学生だった(?)というほど
身長も骨格も並はずれたものがありますね。
でも顔は本当にあどけない顔で、
逆に本当に日本代表候補(?)という感じでした。

試合は当然ながらFM高は決して無理をせずに試合を進めていきます。
1ピリはお互い3Pシュートの打ち合いとなりました。
長男Mも3,4本決めました。
でも高さの差は歴然で、ペイントエリアの勝負は・・・
でもそれなりに一生懸命に頑張ったと思います。

#4は前の試合で足を負傷して本調子ではなかったし、
FM高との試合でも脚が痛くて途中ベンチに下がったりもしました。
でも顧問の先生に直訴して試合に出場しました。

私が思うに実力が拮抗した試合で負けるよりも
かなわないことは判っていても
一生懸命にプレーをして、今現在の実力を発揮して終わったほうが
悔いがないように思います。

どのチームの3年生は目を真っ赤にしていました。
もちろんSH高の3年生も同じでした。

お疲れさまでした。
何名がウィンターカップに残るかどうかは分かりませんが、
このメンバーで試合をするのはこの日が最後です。
大学受験に向かって頑張ってください。

「h24_interhigh_kentaikai_2.pdf」をダウンロード

2012年5月25日 (金)

アイドル

AKB48の総選挙の中間報告が発表されました。
この年齢になって自分の娘と同世代の事を書くと
“ロリコン”とか思われそうですが、
決してそんなことはありません。

ふと思ったのですが、
女性がたくさん集まって活動するアイドルって
フジテレビのオールナイトフジのオールナイターズが
一番最初のような気がします。
グループとしても個々としても活躍しましたが、
おニャン子クラブが確立しましたね。
新田恵利、国生さゆり、城之内早苗、渡辺美奈代、
渡辺満里奈、工藤静香、生稲晃子など
今でも活躍している人たちがいます。
私は当時かなり夢中になった一人で、
新田恵利、渡辺満里奈のファンでしたね。

その次は現在でも活動しているモーニング娘。
石黒彩、中沢裕子、矢口真理、辻希美、保田圭、
後藤真希、石川梨華、吉澤ひとみ、藤本美貴など。
今でも話題が多い人達です。

話は元に戻ってAKB48の総選挙の中間報告の結果です。

1  大島優子
2  柏木由紀
3  渡辺麻由
4  指原莉乃
5  高橋みなみ
6  篠田麻里子
7  松井玲奈
8  松井珠理奈
9  板野友美
10 宮沢佐江




恥ずかしながら顔と名前が一致するのは・・・




全員です。
この年になったら大きな声では決して言えません(爆)



実は私はAKB48の中では1位の大島優子のファンなんです。
えくぼと目が好きですね。
彼女は顔に似合わず、やや男っぽい性格らしいですね。
確かF1が好きだったような気がしました。

母親がアメリカ人とのハーフだったり、
両親が離婚していたりしているようですね。

アイドル好きな私にとってこの総選挙はファンの心をくすぐる
今までにない画期的な企画と思います。
おニャン子クラブやモーニング娘などのように
時間がたてば淘汰されるとは思いますが、
一人でも多くの人が長く活躍する事を祈っています。

2012年5月24日 (木)

インターハイ 県大会

5月に入って更新をかなりさぼってしまいました(汗)sweat01
その間に中部予選が終わって
県大会の組み合わせも決まってしまいました(号汗)sweat01sweat01
惜しくも県大会に行けなかったチームの3年生のほとんどは
高校生活でのバスケット生活が終わってしまったことになります。
本当に短いですね。
実質2年くらいしかありませんよね。

SH高は何とか県大会にコマを進めることができました。
頑張るというより自分自身に悔いのない試合をしてほしいものです。
相手は強豪校ですが、精一杯頑張ってほしいですね。
S野君を見たさに会場は盛り上がるのかな?
それともまだ出ないかな?

中部大会の結果
「h24_interhigh_chubu_4.pdf」をダウンロード


県大会組み合わせ
「h24_interhigh_kentaikai_1.pdf」をダウンロード




2012年5月 7日 (月)

新東名

新東名が出来て1週間が過ぎました。
何回か東名を走りましたが、
やや車の量は少なくなったような気がします。
実際通行量は東名4万台に対して
新東名が4万1千台で同じくらいだったようです。
でも、新東名はSAやPAに入る車で渋滞したようです。
SAやPAは単なる休憩所という域から
今やテーマパーク化したり、グルメが集まる場所となったようです。

ふと考えてみたのですが、
例えば静岡から御殿場ICに行く場合、
東名をずっと走るルートと、
清水JCから新東名に入って御殿場JCを通って
御殿場ICに行く場合の二通りがありますが、
料金は一体どうなっているのでしょうか?

東名を走った場合、
距離は78.1km、で2150円(ETCの場合は1100円)でしたが、
新東名を走ると81.8kmとなり、3.7km長い事になります。


正解は二通り以上の通行方法がある時には
料金が安いほうが通行料金となります。
ですから静岡-御殿場間の高速代は2150円となります。


ここでふと考えたことなんですが、
例えば静岡ICから清水JCを通って
新東名の下り線に入って西に向かう。
そして三ケ日JCから東名に入って静岡ICで降りたら
一体通行料金はいくらになるのでしょうか?
また、清水ICで降りた場合は500円(ETC・・250円)なのでしょうか?

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »