2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 理想の夫婦像 | トップページ | 三保半島周遊記@自転車 その2 »

2012年7月22日 (日)

三保半島周遊記@自転車 その1

梅雨が明けて本格的な夏が到来しました。
やはり梅雨が明けると日光のsun強さが
格段に違いますねsweat01

ある日突然何を思ったのか、
Osugiはサイクリングbicycleに出かけました。

愛車2号
Cimg0532

折りたたみ自転車なので軽自動車でも
ラクラクhappy01積む事が出来ますgood

車に自転車を積み込んで
ここで下してさあ出発dash
http://www.baydream-shimizu.com/

この日の天気はほぼsun快晴sun
絶好のサイクリング日和です。
まずは安全と景色を考えて
旧清水港線trainを走ります。

【旧国鉄 清水港線】
   国鉄清水駅と三保駅を結ぶ全長8.3kmの鉄道路線。
   1916年に一部路線が開業し1944年に全線が開通。
   これを機会に東海道本線から分離独立し清水港線となる。
   当初は貨物支線であったが、客車を連結した混合列車となる。
   昭和30年代には国鉄一の黒字路線にもなった事がある。
   しかし自動車やトラックなどの影響により1984年に全線廃止となる。


   清水駅-(貨物)清水港駅(1.4km)-清水埠頭駅(2.3km)-
   巴川口駅(3.3km)-折戸駅(6.1km)-三保駅(8.3km)

なつかしい写真です。
http://plaza.across.or.jp/~sugimoto/tet23.html


旧清水港線は歩道と自転車道に整備されていて
特に三保半島部分はきれいに整備されています。

Cimg0529
黄色の部分が歩行者道で赤い部分が自転車道です。


この日は本当にいい天気でじりじりと腕や足が
日に焼けていくのがわかりました。
旧折戸駅を過ぎ、三保駅に着いたところで休憩と給水。

旧三保駅。
Cimg0530

旧三保駅は噴水、旧折戸駅は水が流れる公園(上記写真の右側)
として整備されています。


この日は本当に暑かったので
30分~1時間間隔で休憩と水分補給をしました。


旧三保駅には当時使われていたディーゼル機関車と
アルミタンク車が保存してありました。
Cimg0531


つづく

« 理想の夫婦像 | トップページ | 三保半島周遊記@自転車 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/46403855

この記事へのトラックバック一覧です: 三保半島周遊記@自転車 その1:

« 理想の夫婦像 | トップページ | 三保半島周遊記@自転車 その2 »