2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« Osugi写真館 6 | トップページ | サラダ »

2012年10月 3日 (水)

店員の逆襲

今はあまり行かなくなってしまいましたが、
レンタルレコード(当時)にはよく行きました。
ふとこんなエピソードがあった事を思い出しました。


その頃のポイントカードは今と違って
当時はまだスタンプを押すのが主流でした。
もちろん、スタンプが一定量たまると
無料になるなどのサービスがありました。
その店は1回借りるごとに1回スタンプを押すやり方でした。
私はレコードを持ってカウンターに行ってみたら
オバさんが前にいました。
そのオバさんは2枚のレコードを持っていました。


「私2枚借りるんだから2回来たことにして
スタンプを2回押してちょうだい
そのほうが合理的だし、あななたちも面倒じゃあないでしょう?」

何が合理的なのか分かりませんが、
世にありがちな、ず~~ず~~しいオバさまでした。

「お客様、申し訳ありませんが当店では2回押すことはできません。」

そりゃそうだsign01
そんなわがままが通ったら世の中にルールなど
存在しなくなってしまうじゃないかsign03
と、心の中で思っていました。

困った表情をしている店員をしり目に
オバさんは容赦なく食い下がります。

「いいじゃん、減るもんじゃないんだから押してちょうだい。」

こうなると超法規的手段を訴えてきます。

店員も後ろに客がつながってきてしまうし、
あまりにも理不尽でずうずうしい要求にうんざりとしてきたのでしょう。
どうやらスタンプを2回押したようです。


でも、



このオバさん、満足した顔は一瞬だけで
見る見るうちに顔が真っ赤になってしまいました。


なんで pout


同じところに


2回も押すのよ sign03

« Osugi写真館 6 | トップページ | サラダ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/45673621

この記事へのトラックバック一覧です: 店員の逆襲:

« Osugi写真館 6 | トップページ | サラダ »