2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 一年の総計って? | トップページ | うごかない »

2013年1月 6日 (日)

箱根駅伝

みなさん、お正月はいかがでしたか?
Osugiはそれなりに忙しくて一日中寝て過ごした・・・sleepy
という日は一日もなく過ごすことができましたhappy01

ところで正月の風物詩といえば箱根駅伝でしょうrun
視聴率が昨年よりUPしたらしくupwardright
まさに国民的行事の一つになった感があります。
今年の箱根駅伝の最も大きな話題は優勝したscissors日体大でしょう。
なんといっても昨年シード落ちをして
10月に行われた予選会で優勝して本大会の出場。
しかもその本大会でなんと優勝crownしてしまったことです。
もちろん本大会で優勝することは素晴らしいことですが、
予選会からの出場というのはピークを一度10月に合わせたあとに、
もう一度1月に合わせることが非常に難しいことなんです。
まさに“神業的優勝”なんです。
ここ最近日体大は不振が続いていましたweep
今回の優勝も30年ぶりなんです。
高校駅伝で有名な西脇工業の渡辺先生を寮長として呼んだそうです。
つまり生活面がきちっとするようになったら優勝してしまったそうです。
スポーツって技術面や体力面をよく言われますが、
それにプラスして生活面がしっかりしていなければならないのです。
食事、あいさつ、掃除、ウォーミングアップ・・・
こんな練習以外の面だけをしっかりしただけで
もちろん練習の質の向上もあったと思います
いい成績を収めることができる証明になったということです。

もう一つはキャプテン。
最上級生の4年生ではなくて3年生の服部翔太選手だったんです。
もちろんいろいろと苦労したと思います。
でも今回箱根の山登りを任された服部選手は期待に応えて
山登りを区間1位の成績で往路優勝の立役者となりました。
寒かったし、風が強い悪コンディションの中で
2校の選手が低体温症と脱水症状でリタイアしてしまいました。
まさに快走したといっていいでしょう。
怪物的走りということで怪走といったほうがいいかな?

スポーツ選手は生活面でもしっかり管理して
キャプテンを中心としてまとまると強さを発揮できるんですね。
正月に飲んだくれているようじゃあダメですねbeerwinebottlebar・・・shock

« 一年の総計って? | トップページ | うごかない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/48603885

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝:

» 下克上?番狂わせ? [mingoh's観戦レポート]
今年も正月から仕事です。何と言っても正月と言えば「箱根駅伝」昨日、26年ぶり往路優勝した「日体大」今日の復路も一度もトップを譲る事無く30年ぶりの「総合優勝」昨年同大会19位、... [続きを読む]

« 一年の総計って? | トップページ | うごかない »