« うごかない | トップページ | 新人戦中部予選 ふぁいなる  »

兄弟ケンカ

一人っ子でない限り必ず兄弟ケンカは発生するものだし、
おおきく言えば兄弟ケンカで人間関係を学んだり、
家族という小さな社会ですが、
社会というものを身を持って感じたり
人間的に成長する一歩だと思います。

私の場合もそうでしたが、往々にして兄弟ケンカで
母親に怒られるのは上の兄弟ですよね。
「お兄ちゃんなんだからもっとしっかりしなさい」とか
「我慢しなさい」とか
ケンカの原因を調べないで一方的に怒られる事がよくあります。



その兄弟ケンカも実は弟がお兄ちゃんに
ちょっかいを出した事がケンカの発端でした。
そこへ登場したのが裁判官である母親が登場しました。


「なんで弟が泣いているの?」


と、お兄ちゃんに問い詰めます。
もちろん前述のとおり今回のケンカの原因は
弟がヒマでヒマで仕方がなかったので
お兄ちゃんにちょっかいを出して
耐えきれなくなったお兄ちゃんが
弟に手を挙げた事が真実なんです。
でも原因は何であれ手を挙げる事はいけないことです。
といってもそこは子供。
我慢の限界点はかなり低くて
悪い事はわかっていても手を挙げてしまったのですpunch


「どんな時でも手を出すことはいけませんbearing
弟に手を挙げるなんて良くないことだよ」


するとお兄ちゃんはこう言いました。


「わかっているよ、でもね・・・

ボクが先に手を出した事は確かに

いけない事かもしれないけど・・・

本当は弟のほうが先に攻撃してきたんだよ。

僕の心の中に先制パンチを浴びせたんだ。」

|

« うごかない | トップページ | 新人戦中部予選 ふぁいなる  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/46191065

この記事へのトラックバック一覧です: 兄弟ケンカ:

« うごかない | トップページ | 新人戦中部予選 ふぁいなる  »