2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« いよいよ | トップページ | 新人戦 県大会 1、2回戦 »

2013年1月27日 (日)

時代は流れる

私が子供の頃にはスーパーがなくて個人商店が主流でした。
つまり魚屋さんとか八百屋さんとかお肉屋さんといったような専門店で
これが集まって商店街となって商店街に行けば
一度に買い物が済むといった具合でした。

ある知り合いのお米屋さんがお米屋さんが閉店してしまいました。
今や個人商店は風前の灯でもう10年もすれば
世界遺産に登録sign02なんて話が持ち上がるかもしれません。
そのお米やさんも不況の波と高齢化によって
お店をやめてしまいました。
老夫婦で経営していたのですが、米は重くてがさがあります。
ゆうに80歳を超えたご主人でさえかなりの重労働となってしまいます。
お米屋さんにありがちな宅配便もやっていて
こちらは奥様の担当です。

まさに両輪で働いていました。
しかしご主人が昨年入院してしまったら
体力がかなり落ちてしまって毎日大変な思いをしていました。

そのお米やさん前を久しぶりに通ったら
営業中のはずだった時間帯に白いカーテンがしてあって
初めて閉店したことを知りました。
そしてこんな張り紙がありました。

長いあいだご愛顧していただいてありがとうございました。
10月をもって閉店いたしました。
今までありがとうございました。

筆跡から想像すると多分ご主人が書いたものと思われます。
この文面はシンプルで特筆すべき点は何もないのですが、
多分裏が白い何かの紙に筆ペンで小さな字で書かれていました。
それを見てご主人の誠実で丁寧さがわかったような気がしました。

お疲れ様でした。
ゆっくり養生してください。
写真を撮り忘れたのが残念でした。

« いよいよ | トップページ | 新人戦 県大会 1、2回戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/47167641

この記事へのトラックバック一覧です: 時代は流れる:

« いよいよ | トップページ | 新人戦 県大会 1、2回戦 »