2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« くまモン効果 | トップページ | Eステージ 第1節 その1 »

2013年4月 9日 (火)

新入社員の知らないビジネス用語ランキング

4月になってあちこちにリクルートスーツを身にまとった
真新しい社会人があちこちで見かけるようになりました。
なんか新鮮でいいですよね。
私もあのような時期もあったのかと思うと
滑稽に思えてしまうのはなぜでしょうか?

ところでこんなサイトを見つけました。

【新入社員の知らないビジネス用語ランキング】

1位 【リスケ】
サスケの間違いsign02
いえいえ“リ・スケジュール”の略です。
つまり日程を再調整する、スケジュールを立て直すことです。
打ち合わせや会議など色々な仕事が立て込んだり、
その上プライベートのことも重なってきて
今までに経験したことのない忙しさに振り回されることでしょう。
そんなスケジュールを見直すことです。

2位 【あいみつ】
相見積もりのことです。
複数の取引先に同一条件で見積をとって比べることです。
私が社会人になって初めて覚えた言葉のひとつですね。
温室育ちの学生がシビアな社会人の世界を垣間見る
最初の関門かもしれません。

3位 【コモディティ化】
ある商品カテゴリにおいて、
競争商品間の差別化特性(機能、品質、ブランド力など)が失われ、
主に価格あるいは量を判断基準に売買が行われるようになること。
類似の商品の機能や品質に差がなくなってしまいどれを買っても同じで
価格の差しかなくなってしまうことです。

4位 【五月雨】
断続的にいつまでもだらだらと続くこと。
これは国語的な意味合いでとってもいいと思います。

5位 【ブレスト】
“ブレインストーミング”の略。
ブレインストーミングとは、従来の方法や考え方、先入観にとらわれず、
自由なディスカッションを通じて新たな
アイディアや解決策を引き出そうとする手法のこと。
出された意見に対して決して批判をしないことが重要とされる。

6位 【NR】
“No  Return”の略。
会社に戻らずそのまま帰宅すること。直帰。

7位 【アサイン】
“assign”のこと。
物事を割り当てること。任命すること。
コンピューター関連業界でもよく使われる言葉で、
特定の機能や処理、役割などを、記号や番号、
一定の操作に対応づけることを意味することが多いようです。
物や場所だけでなく、人員の割当て、割り振りにも使われる言葉です。

8位 【OJT】
on-the-job trainingの略。
職場の実務を通じて行う従業員の教育訓練。
企業内で行われる企業内教育・教育訓練手法のひとつで
職場の上司や先輩が部下や後輩に対し具体的な仕事を通じて
仕事に必要な知識・技術・技能・態度などを
意図的・計画的・継続的に指導し、修得させることによって
全体的な業務処理能力や力量を育成するすべての活動である。

9位 【ASAP】
as soon as possibleの略。
“できるだけ早く”という意味。
これは英語でも習うし、
昔ASAPというグループもあったのを覚えていますか?

10位 【ステークホルダー】
顧客や株主といった金銭的な利害関係だけでなく、
同業者や市場、サプライヤーや債権者、地域住民、従業員など、
企業や団体が活動を行う上で関わるすべての人を指す。

« くまモン効果 | トップページ | Eステージ 第1節 その1 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/51097699

この記事へのトラックバック一覧です: 新入社員の知らないビジネス用語ランキング:

« くまモン効果 | トップページ | Eステージ 第1節 その1 »