2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« みんなでお祝い | トップページ | 侵入者 »

2013年5月15日 (水)

みんなでお祝い その後

大いに盛り上がった宴会が終わって
電車trainで帰宅しました。
電車好きな私はいつも小さい子供のように
先頭車両の運転席の後ろに立って乗るのですが、
この日はさすがに宴会で大いに
日頃のストレスも発散してしまったようで
疲れ切っていたので素直に座席に座りました。
実はこれが不幸の始まりでした。
運転席の後ろで立っていればそうなることもなかったのですが、
座席に座ったことで眠りについてしまいました。

トン、トン

誰かが私の方を叩きました。

「終点に着きました。」
駅員に起こされました。

そう、私は深い眠りについてしまって
終点の駅に着いてもぐっすりと眠っていたのです。
千鳥足で電車から出ました。
まずすることは乗り越し料金の精算です。
自分でもかなり酔っていることは自覚できましたが、
その日は判断力が衰えていず、
精算機をすぐに見つけて難なく駅を出ることができました。
しかしここからが問題でした。
折り返しの電車はとうになく、
帰宅する手段はタクシーか徒歩しかありませんでした。
ここは酔っ払った勢いで


経費節約のため歩いて帰ろう



不幸の始まりでした。

時刻は多分12時ころ。
最初は軽快に歩くことができました。
歩くと普段気がつかないことがたくさんあることに
感動しながら歩いていました。
それも時間がだんだん過ぎていくと
酔いや疲れや睡魔が襲ってきました。
ついに川沿いにあるベンチで力尽きて
そのまま眠ってしまいましたsleepy
寒くて目が覚めて再び歩き始めて
ようやく自宅にたどり着きました。
3時近かったと思います。
幸いなことに風は引きませんでしたが、
しばらく体調が思わしくありませんでした。

駅員に起こされたのは学生の時以来でした。
まあポジティプに考えて
お金を節約できたことと、
運動不足を少しでも解消出来たと思います。









« みんなでお祝い | トップページ | 侵入者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/51582910

この記事へのトラックバック一覧です: みんなでお祝い その後:

« みんなでお祝い | トップページ | 侵入者 »