2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« マイラベル | トップページ | 携帯事情 »

2013年5月24日 (金)

販売力

ビデオカメラが欲しくなって
ヤ○ダ電気に行ってきました。
私は衝動買いをする方ではなく、
じっくりといろいろな店舗を回って商品を見たり、
インターネットで通販を知らべたり、知識を得たりして
購入するたほうなんです。

目的はバルーンの試合を撮ること。
ですからカメラは三脚で固定するし、
プレーの状態がわかればいいので
最新の機能は必要ありません。

3Dとか、何倍のズームとか、暗いシーンで撮れるとか、静止画が撮れるとか・・・


4時間ほど録画できればいいんです。

商品を見ていたら女性の店員が声をかけてきました。
私は最新の機能はいらない、
映像がわかればいい程度でOKという目的を伝えました。
女性店員は期間限定の商品を紹介してくれました。
このカメラの値段が確か1万円台でした。
ほかの商品と比べても格安の値段でした。
心が揺らぎましたが、
全く知識がない私は今日は勉強のためと
じっと我慢の子に徹しました。

しかしこの女性店員は格安商品は紹介だけで、
レギュラー商品(?)の方を盛んに進めてきました。
しかもいろいろな機能を説明し始めました。
冒頭で要らないといったはずなのに・・・
多分説明する内容がなくて
通り一遍等な説明になってしまったと思います。

商品説明をしてお客様に商品を買って頂く難しさを
改めて自分自身のことで感じました。
例えばその時に被写体のこととか聞いてくれば
話が広がったかもしれません。
でもそれがどんな人にも当てはまるかどうかはわかりません。
見ず知らずの赤の他人が一期一会で会って
話が盛り上がることは難しいと思います。
こんな時、購買意欲が高まる
上手な勧め方ってどうしたらいいんでしょうね?

« マイラベル | トップページ | 携帯事情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/51260133

この記事へのトラックバック一覧です: 販売力:

« マイラベル | トップページ | 携帯事情 »