« ZIP | トップページ | ウィンターカップ 準々決勝、準決勝 »

ウィンターカップ 4、5回戦 最終章

ついに終わってしまいました
FM高がインターハイで準優勝したため、
静岡県代表校の枠がひとつ増えました。
最有力校となったのがインターハイ県予選準優勝校となったHG高です。
そのチームと5回戦でSH校が対戦しました。
いつも立ち上がりが悪いSH校がな、な。なんと
序盤3Pシュートなどが決まってリードする展開となりましたが、
自力に勝るHG高はすぐに追いつき、突き放して
ついに敗戦となりました。
そして長男Mはこの日の夜から受験生となりました

試合終了後すごく爽やかで年齢のせいで弱ってしまった
涙腺から水分は出ませんでした
私達親もミニバスから始まった子供との
バスケット生活はこの日で終了となりました。
進学してもバスケットを続けるようですので
年に一回くらいは観戦に行くことができればいいなと思っています。

この12年間で色々な経験をすることができました。
笑い、怒り、涙したり、大きな感動もしました。
もし子供がバスケットをしなければ
こんな経験をすることができなかったですね。
子供から教えてもらったこともたくさんありました。
親って子供からも教えられることがたくさんあります。
親子の関係って親の風を吹かせて子供と接するより、
友達関係じゃあ近すぎなので
子供のよきアドバイザーで美味しい食事を作って
心身ともに成長させることが一番いい関係だと思います。

さあ、これから4ヶ月あまりはバスケットにかけた情熱を
勉強に振り向けて4月には志望校に合格するように
親も子も頑張っていきたいと思います

「wintercup452013.pdf」をダウンロード

|

« ZIP | トップページ | ウィンターカップ 準々決勝、準決勝 »

バスケットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンターカップ 4、5回戦 最終章:

« ZIP | トップページ | ウィンターカップ 準々決勝、準決勝 »