2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 祝 初優勝! | トップページ | 乗りたくない車ランキング »

2013年11月30日 (土)

アクセルの踏み間違い

高年齢者の事故といえばアクセルの踏み間違いを
思い浮かべる人が多いと思いますimpactcardash
でも実際は弱年齢層の事故も多いのです。

60歳以上と29歳以下で全体の約7割を占めているそうです。

事故数は年間約7、000件にものぼるそうです。

コンビニやスーパーに突っ込んだ話はニュースでよく見ますね。


アクセルの踏み間違いの原因は色々ありますが、
駐車しようとしてバックしている時に、
ウィンドウをあけ、顔を出して後ろを見るために
足の位置がずれて間違ってアクセルを踏んでしまって
車が暴走してしまうケースがほとんどです。


他には車のカーペットに足がひっかっかてしまうとか、
予見しないで小さな段差に車が乗り上げたりしまうケースがあります。


これは最近の車のほとんどがFF(前輪駆動)で、
足元周りのペダル配置が内側に寄せられている
ケースが多いことも要因の一つに挙げられることもあります。


バックする時は窓を開けて見ることも必要ですが、
ルームミラーやドアミラーで駐車場に引いてある
ラインを目視eyeしながらバックすることができるようになれば
このような事故は少なくなるかもしれません。

« 祝 初優勝! | トップページ | 乗りたくない車ランキング »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/53786480

この記事へのトラックバック一覧です: アクセルの踏み間違い:

« 祝 初優勝! | トップページ | 乗りたくない車ランキング »