2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« アクセルの踏み間違い | トップページ | 一票の格差 »

2013年12月 3日 (火)

乗りたくない車ランキング

carは生活するのにとって必需品ですね。
近年若者の車離れが叫ばれています。

原因は色々あります。
①経済的理由
長期にわたる不況の影響で就職ができなかったり、
フリータでは収入が少ないし、雇用不安もあります。

給料が伸び悩んだりして購入したり車を維持できないことです。
また、税金(自動車税、重量税、取得税)や
自賠責や任意などの保険、燃料代、車検、駐車場代・・・
車種や大きさや走行距離によって金額は違いますが、
少なく見積もっても軽自動車でも年間10万円以上はしますね。

②趣味の多様化
携帯でゲームをしたり(これによって家庭用ゲームも売れなくなったsign02
若者の趣味が多様化したことが挙げられます。

③魅力のある車がない
私が就職したことは景気が良くて
所謂“ハイソカーブーム”真っ盛りで
所有車がその人のステータスを計る
一つのものさしとなっていました。
クラウン、ソアラ、マークⅡ三兄弟、セドリック(グロリア)、ローレル、コスモ・・・

と同時にAE86に代表される“ライトウェイトカーブーム”もありました。
つまり軽くて、小さくて、安くて、走って
簡単に自分仕様に改造できる車がありました。


そんな現代のクルマ事情ですが、
こんな車に乗りたくないランキングを発見しました。
男女とも1位は“車内がクサイ車”です。
男性の87%、女性に至っては92%を占めています。
運転が下手な車(運転手)を抑えてダントツの数字です。
2位が40%代です。

カーショップで車の消臭剤が大きなスペースを
とっているのも納得できる気がします。
私は個人的には芳香剤より消臭剤の方が好きですね。
芳香剤は匂いが強すぎたり、混ざったりしますからね。
最もクサイには何らかの原因がありますから
そちらの対策をまずすることが肝要と考えます。

女性が男性が興味のある改造(痛車やマフラー)などが不評で、
男性は土足禁止や音楽などの室内に関することが
ランキングの上位に入りました。
女性が男性の車に乗る時に
逆にあまりにもキレイすぎると
かえって気を使ってしまうということもあるそうです。

男女別のランキングです。

女性                               男性

1位  車内がクサイ車                       1位
2位  運転が下手な車                      3位
3位  車内が散らかっている車                 2位
4位  痛車(萌え系のイラストが描かれている車)      4位   
      いたしゃと読みます。

5位  マフラーがうるさい車                    6位                    
6位  洗車していない車                       7位
7位  音楽がうるさい車                      8位
8位  LEDやブラックライトで装飾された車           9位
9位  土足厳禁の車                        5位





 
 

« アクセルの踏み間違い | トップページ | 一票の格差 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/53820664

この記事へのトラックバック一覧です: 乗りたくない車ランキング:

« アクセルの踏み間違い | トップページ | 一票の格差 »