2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 襖 その2 | トップページ | ある男・・・キャッチフレーズ編 »

2014年7月 9日 (水)

Dステージ大会 第2節

7月6日Dステージ大会が南部体育館で行われました。
先週エリア大会があってその時に痛かった足が
まだ治っていないことに不安を感じていました。
結果はなんと4戦全勝happy01good
しかも落としたセットがひとつしかないという
思ってもいない、サイコーの結果でしたnote
でもどの試合も苦しい試合でした。
毎節、3勝1敗を目標にしていたのでok
今回の成績は上出来ですup


対戦した相手チームにこんなことがありました。
男性が後衛の男性にバックトスを上げた時、
後衛の男性はこういったのです。


センスないなぁ~~~sign03


かなり大きな声で言ったので
うちのチーム全員がその言葉を聞きました。

多分うちのチームでそんなことを言ったら





破門bearing
down



誰だって試合中にミスはするし、
自分が思うようないつもできる訳ではありません。
ミスをしたり、失敗をしたら
試合中に罵声を浴びせたり、
個人を攻撃(口擊)をしてはいけないと思います。
これでは言われた人のテンションは下がるし、
このあとのプレーにも影響するし、
チーム的には勝てる試合を
落とす事になってしまいます。
こんなことが続いたらその人は
一緒にやりたくないと思うことでしょう。
もしそんなことが起こったら
試合中はみんなで励ましあって
そのミスをカバーすることを考えて
チーム練習の時に問題点を修正する
練習をすればいいと思います。
誰でも試合中にミスをします。
自分のミスを差し置いて、
笑ってごまかして
人のミスを罵倒することは許されません。
最近こんな人は多いような気がします。
夢中になるあまり・・・でしょうね。


打ち上げbeerは街中のホテルの屋上で行いました。
食べ放題、飲み放題で3、200円と格安で済みました。

第3節は早くも来月に迫っています。
うちのチームは少々課題を与えられてしまいましたshock
早めにその課題をクリアして
ムキになって勝負して勝つ試合を増やすより、
みんながいかに楽しんで勝つことができる試合を
一つでも作れたらいいなと思っています。


PS
1チームが欠席したため16チームで
試合をすることになったのですが、
試合のやりくりがかなり大変になってしまいましたbearing
試合の順番が来たけど相手チームが審判をしている状態・・・
こんなことがかなり続いて協会の人もかなり苦労をされていて
協会の人で審判をしたり、試合を順番を最後に移動したり、
うちのチームなんかは審判考査をお願いしていたのに
審判がもしかしてなくなるかもという非常事態ng
これは審判をしている予定のチームが
試合の順番が来てしまったので、
試合を終わったばかりのうちのチームが
審判をすることになって審判考査はやっていただきましたok
何か対策をしなければなりませんね。

« 襖 その2 | トップページ | ある男・・・キャッチフレーズ編 »

バルーンバレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/56722258

この記事へのトラックバック一覧です: Dステージ大会 第2節:

« 襖 その2 | トップページ | ある男・・・キャッチフレーズ編 »