« 親の七光り | トップページ | 感動の再会 »

Dステージ大会 第3節

8/24にDステージ大会の第3節がありました。
実はうちのチームにとって最大の危機があったのです。
私を含めて大異性を3人登録してあったのですが、
一人は結婚式のため丸一日欠席。
もうひとりは仕事の都合で午前中はng
最悪最後の試合だけになってしまうかもということに・・・
女性をアタッカーにしなければならない?
ということになるかもしれない事態に。
その最悪の事態を助っ人を頼んでなんとか避けられました。


でも・・・


試合当日の朝、待ち合わせの時間になっても来てくれないbearing
慌てて連絡したら自力で南部体育館までくるとの連絡。
でも8:30になっても9時を過ぎても来ませんpout
試合が始まる直前になってようやくきましたが・・・
監督が罰として1セット目は出さないで
男性は私一人で試合をしました。。
結果は負けましたが意外と楽しかったnoteとのみんなの後日談。
仕事で遅れた人も3試合目には間に合ってくれました。

今までいろいろなチームが人数が足りなくて
助っ人を頼んだ話を聞きました。
今回初めてうちのチームも助っ人を頼んだ試合を経験しましたが、
一日中バタバタと落ち着きのない試合になってしまいました。
それが勝てる試合を落とした最大の要因となってしまいました。
フォーメーションがうまくいかず、
自分のポジションがわからなくなってしまう
PTAレベルの試合になってしまいました。
助っ人の難しさを初めて知りました。

この日の結果は2勝2敗で11位。
総合順位も2位⇒4位に後退してしまいました。
幸いなことは全勝したチームが1チームしかいなかったことでしょうか?
それゆえに団子状態になってしまいました。
なんとか抜け出して来期はCステージに
昇格できるように頑張りたいですね。

もちろん勝敗に関係なく打ち上げbeerbottle
盛り上がりましたnoteup

|

« 親の七光り | トップページ | 感動の再会 »

バルーンバレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/57181833

この記事へのトラックバック一覧です: Dステージ大会 第3節:

« 親の七光り | トップページ | 感動の再会 »