2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« キレイ好きの功罪 | トップページ | Dステージ大会 第3節 »

2014年8月24日 (日)

親の七光り

先日あの有名なジャパネットたかたの
社長の交代が発表されました。
次期社長には長男が就任するようです。
妙に甲高い声でいろいろな商品を紹介して
有名になりましたが、
あの声が妙に耳について
印象に残るということを聞いたことがあります。
なおテレビショッピングの出演は続けるそうです。

親が有名人だとデビュー時から子供は注目されます。
ですから古谷一行の長男やIMALUはそのことを隠して
自力でデビューまで行ったことを聞きました。

親を超えたと思う二世タレントは誰?というアンケートの結果です。

1位  宇多田ヒカル(藤圭子の娘)
2位  中川翔子(中川勝彦の娘)
3位  香川照之(市川猿翁&浜木綿子の息子)
4位  杏(渡辺謙の娘)
5位  関根麻里(関根勉の娘)

【番外編】
親の力に頼らない実力派
降谷建志(古谷一行の息子) 佐藤浩市(三国連太郎の息子)
松たか子(松本幸四郎の娘)

もちろん他にもたくさんいますし、
親の名前につぶれてしまった人もいます。
スターラインが他のタレントと違って
かなり前からのスタートだったり、
デビューの注目度は全く違いますが、
本人の性格や実力がなければやっていけない世界です。
これは一般社会でも言えることと思います。

政治の世界でも同様。
二世議員が横行しています。
実力が評価されて当選するならいざ知らず、
親の七光だけの人も少なくないはずです。
知名度や選挙や政治の世界の事を
幼い時から知っているから後援会の人や支持者は
次期選挙に子供を推薦するようですね。
どんな社会でも実力がある人が
周囲の人から称賛や推薦を受けて
最大の評価を受ける世の中になってほしいですね。

(敬称略)

« キレイ好きの功罪 | トップページ | Dステージ大会 第3節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/56852979

この記事へのトラックバック一覧です: 親の七光り:

« キレイ好きの功罪 | トップページ | Dステージ大会 第3節 »