2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

10月のカレンダー

「A3calender2014.10.pdf」をダウンロード

2014年9月27日 (土)

服装

以前スエットで通勤した人が上司に注意されたことを書きました。
その会社でついに全社的に通勤時の服装について
通達が各部署に配られました。


通勤時の服装について



禁止事項
 

【服装】
胸元や肩がむき出しになった上着
半ズボン(5、7分も含む)
破れたジーパン

【靴】
サンダル(バックバンドタイプのものを含む)
スリッパ、雪駄
かかとを踏んでいないこと

【靴下】
くるぶしを露出しないもの

つまり服装は袖のある上着と穴のない長ズボンの着用。
靴はスニーカーなどの類のみで
車の運転で許されているバックバンドがついている
サンダルさえ不可ということです。

これらの禁止事項は個人的にある程度理解をすることができます。
古い人間と思われても仕方がないと思いますが、
穴のあいたダメージジーンズはやはり通勤ということを考えたら
見た目にあまり歓迎できない服装と思います。

ただ半ズボンなどがダメということには少々の疑問を感じます。
夏の暑い時期に長ズボンを履くことまで・・・とは思います。
長ズボンだって色やデザインによっては
遊び一色のようなものもあります。

ダボダボで腰パンだったり、ハデな色使いや迷彩色だったり・・・
そこまで踏み込むと色々と規制が細分化されて難しくなってしまいますが・・・


でも幸いにもギリギリ、ジャージはいいそうです。
もちろん派手だったりしない程度、
社会人としてモラルに基づいた服ならokだそうです。


細かいことを言ったらキリがありません。
あれはいいけどなぜこれはいけないだとかの議論は無駄です。
社会人としてのモラルに頼らざるを得ません。
そんな議論をするよりむしろ
なぜこのような規制が実施されたかを理解することが大切です。
これらの規制の趣旨は乱れた服装を正そうとすること。
つまり“オン”と“オフ”をはっきりさせ、
働くということは遊びに行くということではなく、
仕事をするという意識で通勤させること。
来場するお客様に対しての印象を良くすること。
周囲(地域)の人に対しての印象も良くすることだと思います。


でも一番私が驚いたのは実施当日正門の前に
数人が立って服装検査をしたことです。
わたしの時代の高校生じゃないのに・・・
今の高校だってそんなことはしません。
それでもひとりルール違反をした人がいたそうです。

服装の乱れは仕事の乱れにつながる。
忘れられた大切な事のような気がします。
ただ極端にならないようになればいいですね。

2014年9月24日 (水)

新兵器開発

うちのチームに次節に向けて新兵器を開発しましたnew
今までスーパーのプラスティック製のカゴのようなものに入れて
チームメイトの水筒や汗拭きタオルを持ち運びしていました。
これには各チームいろいろ工夫していて、
農作業に使うようなプラスティックの箱を改造したのを使っていたり、
本格的なチームは木などで組立、塗装をして
箱にはチーム名を彫ってあるのもあります。

うちにチームは予算的にも余裕がないので
今までスーパーのカゴそっくりなものを使用していましたが、
私が自腹を切って低予算で出来上がったのがこれです。

Cimg0174


Cimg0175

総額2、300円あまり。
本体は某DIYで約2、000円で購入。
周りのカゴみたいなものは3ヶ所あって
タオル掛けで100円ショップで購入。
ネームのラミネートは知人に頼んだので0円。
これからの改造はカゴがやや深めなので
水筒の取り出しにやや難があるかもしれないということです。
上げ底用に何か作るか買わなければ・・・と思っています。

2014年9月21日 (日)

健康診断 その2

もうひとり健康診断にまつわるお話があります。
今回は血液検査の時のことです。
私の記憶が正しければ(古)
30歳の時に1回。
35歳から毎年血液検査をすることになっていると思います。

Bさんが血液検査をした時のことです。
昔は血液を採取するときに注射を2回したような気がしました。
でも今は注射針を刺しっぱなしで2度の採血をします。
これは衛生を考えたことでしょうね。
Bさんが採血のため注射をしたのですが、
最初はそこそこ血が出ていたのですが、
次第に出なくなってしまいました。

そこで看護師が信じられない行動を起こしました。
多分血が再び出るようにとは思いますが、
刺さったままの注射を持って
上下に揺らしたのです。


「イタタタタ。」

たまったものではありません。
刺さったままの注射を上下に揺らせば痛くなるのは
素人の私でもわかります。

Bさんの血管は他の人より細いそうですが、
Bさんとしては一度抜いてもう一度刺し直して欲しかったそうです。
多分衛生上できなかったもしれませんが・・・

2014年9月18日 (木)

健康診断 その1

nosmoking人生、折り返しを過ぎた今enter
自分の健康が非常に気になってきましたdespair
気がつけば健康番組を見たりtveye、留守録したりして
内容に納得する自分がいることに気がつきました。
でも納得したり、感心したからって思っても
実際の行動に移すかどうかとなれば
別問題なんですよね(爆)

会社では年一回の健康診断を義務付けています。
春か秋に行うのが一般的ですよね。
ものぐさなAさんは会社から受け取った書類を自宅houseに持ってきました。
事前に色々なこと(めんどくさいこと)を書かなければpencilならないので
奥さんに書いてもらったのです。

そして健康診断当日。
身長、体重と決まったことをこなして最後に看護師の女性と問診。
看護師が書類を見ながらこう言いました。


「タバコsmokingを吸っているそうですが・・・


禁煙nosmokingしたいのですか?」



そんな医師が全くないAさんは


「いえ、全くそんな気持ちはありません。」


ときっぱり言ったのです。
愛煙家といわれて早30年以上。
法律上の年齢と比較すればやや(?)計算が
合わないくらいの年数を吸っているAさん。
そんな受け答えをしながら次第に
何か不自然な気持ちになってきたそうです。


そして看護師が


この書類には


どうしたら


タバコを


やめることができますか?って


書いてありますけど・・・




もちろん書類を書いた奥様の本心です

2014年9月15日 (月)

時間の気象用語

このところ10月の陽気でやや肌寒さを感じますね。
天候も不順で曇りや雨の日が多いのを感じます。
野菜の高騰を伝えるテレビや新聞記事が
毎日のように報道されています。
バイク通勤のOsugiは毎朝天気予報をチェックしています。
もちろんリアボックスにカッパを常備しています。

そんな折ふと気になったことがありました。
天気予報で“未明”とか“夜遅く”と言いますが、
果たして何時ころのことを言うのかな?
未明っていつかはわからない事?
夜遅くって9時?10時?11時?
私の夜遅くって11時過ぎなんだけど
早く寝る人にとっては8時だったりするんじゃないかな?

早速気象庁のHPで調べてみました。
Kubun24_2
すごくわかりやすい図ですね。
未明って0~3時まで、夜遅くは21~24時なんですね。
この中に“夜のはじめ頃”という表現があるのに気がつきました。
あまり聞いたことのない表現です。
それと“夕方”と“夜のはじめ頃”とは時間が違うんですね。
今後の参考にされていただきます。

2014年9月12日 (金)

おすすめ品

私はカップ系のインスタント麺は
100円を切った金額しか買いません。
よって今流行りの高級カップラーメンは
食べたことがありません。

先日ドラッグストアーで偶然みたものが
私の目にとまりました。
ニュータッチの汁なし坦々麺です。
一個88円でした。

C4f1f331s

坦々麺はラーメン系noodleの食材の中では好きな方で、
時々食べたい衝動に駆られることがあります。
あのひき肉たっぷりで濃厚な味は
忘れることができません。

早速家に戻って作ってみました。
作り方は焼きそばと同じでした。
かやくを入れて、熱湯を注いで、4分待って捨てて、
ソース、フリカケをかけて出来上がりです。
感想は・・・


うまいですねdeliciousgood
味といい、香りといい、辛さといい、
インスタント食品の域を超えそうな
そんな印象をもちました。
坦々麺フリークからすると
やや味が薄いような気がしました。
でもこのくらいがちょうどいいと思うし、
万人受けするんじゃないでしょうか?

大きな欠点としてはなかなか一般的に
商品が扱われていないことではないでしょうか?
安売りはもちろんメーカー的にも
ややマイナー感は拭いきれません。
でもいい商品をたくさん開発していって
やがてはメジャーな会社となって
どんなお店でも扱っていただけるような
そんな会社になって欲しいものです。

がんばってsign03

2014年9月 9日 (火)

気合を入れて

久々に土、日と連休だったので
気合を入れるべく計画を立てました。
まず土曜日。
この日は買い物デーとして過ごしました。
清水ベイドリームにお出かけ。
子供の買い物の付き合いも兼ねて。
その後ドラッグストアーを2件はしごしました。
某ドラッグストアでは自社のポイントカードから
Tポイントカードに変更。
Tポイントカードってどんなところで使えるのかな?

夜は某チームの練習に参加。
このところ腰痛のせいか体のキレが悪いし、自由に動かない。
絶対に年齢のせいにしたくないのでbearing
この日を機会に体幹やジムや腰痛に対して
自分なりに対策を立てていき、
次節の大会(10/19)は思いっきりできるように
しっかり体のケアをしたいと思いますgood


次に日曜日。
早朝から部屋の片付けを敢行(AM6:00)
掃除機をかけてコロコロをかけて雑巾がけ。
そして前々からやろうと思っていた扇風機の掃除。
扇風機のアミにホコリが溜まって
そのホコリが飛んでくるほど放っておいてしまったcoldsweats01sweat01
外に持っていって分解し、コンプレッサーのエアーでホコリを飛ばしたあと、
洗剤を薄くいれた水に雑巾をつけて念入りに洗いました。
こんなに扇風機の風が強かったと感心するほど強くなったbleah
ついでにエアーでシェーバーの掃除も。

少し休んでBステージ大会を見学にバイクで行きましたbicycledash
ウチのBチームの試合だったが、
なんと4試合中2試合が対戦相手の不参加で不戦勝。
結局試合が最初の方と最後の方になってしまった。
こういう時のモチベーションの持ち方って大変。
その2試合はフルセットで負けてしまい2勝2敗。
やや小雨の中帰宅しました。

自分なりに充実した二日間を過ごしました。
休日を何もせず、寝て過ごすことが嫌いなOsugi。
その日に何かをした実績がないと納得しません。
そう言う意味ではよかったですね。

2014年9月 6日 (土)

物忘れ防止法

先日バイクのキーがどこかにいってしまって
見つかったのは1週間後でしたwobbly
その間スペアキーひとつだけになってしまったので
かなり緊張しましたね。

最近どうも物忘れが多くなってきました。
身近なもので物忘れで多いのは財布moneybag、メガネeyeglass、鍵、key
テレビなどのリモコン類が多いと思います。
いざ使おうとして見つからない。
こんな時に限って急いでいたりしていて
焦りが焦りを誘ってイライラbearing、プンプンangryしてしまいます。
悪いのは自分自身で誰にも八つ当たりができません。


原因は置く時に無意識で置いて
しまっていることが大きな原因です。
また、決まった置き場所に置かないことも
原因の一つでしょうね。
後者の場合、ついつい別なことに意識がいってしまって
次の予定のこととか、心配事とか・・・

パッとその場においてしまい忘れてしまうのです。

解決方法はもちろん意識してモノを
置くようにすることが一番の方法と思いますが、
これが意外にできないのです。
意識して習慣づけるようにするひとつの方法として
指差呼称をすることがあります。
モノを置いたら人差し指を立てて、置いたものを指して

○○を置いた、ヨシ

と自分の脳に焼き付けるのです。
この時心の中で言わないで
きちんと声を出してやるとより一層深く
脳に焼き付けることができます。
行動を習慣づけることはこの歳になると
なかなかできなかったり、恥ずかしかったりしますが、
なくしてしまった時の気持ちや時間のロスを考えると
最適で継続できる自分なりの自己防衛策を
考えなければなりませんね。

2014年9月 3日 (水)

安全運転

原付を買ったことは以前に報告しましたが、
知人からこんなことを聞きました。


ゆっくり走るともっと燃費が良くなるよ


この言葉に強く反応したOsugi。
ここまでエンジン全開、スピードMax、
これ以上出ない速度で走っていました。
警察の方すみません。
あえて時速何キロで走っていたかは書きません。

じゃあ走ってやるぞdash 挑戦してやるぞsign01
という気持ちが沸々と湧いてきました。

ガソリンを満タンにしていざスタート。
これが以外に難しい。
今まで法定速度を充分超えて走っていたので
異常に遅いbearingsign04
イライラするpout
それでもじっと我慢の子になりました。
そして再びガソリンを満タンにして燃費を計算すると
45km/ℓから48km/ℓになりました。
喜びは実は半分でした。

究極(?)の燃費を目指して行ったことですが、
これが以外に別方向のことを思い知らされました。
上限スピードを30km/hに設定して走ったのですが、
これが結構怖い思いをしましたsign04bearingsign04
一番の問題は自動車を含めて流れに乗れないことです。
どうしても遅いバイクは車ばかりではなく、
同じバイクにとっても邪魔な存在です。
車にはパッシングされたり、
クラクションを鳴らされたり、
すぐ横を通って威圧されたり・・・
風圧でバイクが揺れて倒れそうになりました。

私も車を運転する立場なのでそういった気持ちはわかりますが、
ここまでひどいとは思いませんでした。
法定速度を守っているし、
何も悪いことをしていないのに・・・
そのような行為は許すことができません。

私にとって貴重な体験になったことは言うまでもありません。
この体験を自分の車やバイクの運転に生かしたいと思います。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »