2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

11月のカレンダー

「A3calender2014.11.pdf」をダウンロード

2014年10月30日 (木)

トライアウト

ドラフト会議が終わり、
日本シリーズがの真っ最中となっています。
プロ野球シーズンも最後の決戦。
どちらも頑張って欲しいですね。

そんな華々しい世界の裏でプロ選手として
この時期は辛い時期でもあります。

引退。


戦力外通告。


戦力外通告された選手は他球団に移籍するか
引退して第二の人生をはじめるかの選択を余儀なくされます。
他球団からオファーがあればいいのですが、
そんな選手はごく一部に過ぎません。
現役続行を希望してなおかつ他球団からのオファーがない選手は
トライアウトを受けるのが一般的な方法です。
トライアウトとは団体関係者の前で自己の能力をアピールし、
契約を目指す場のことをいいます。
スカウトとの違いは、チームが相手に“来て欲しい”と礼を尽くして頼むのに対し、
こちらは希望者がチームに志願する点です。

そのトライアウトが草薙球場で11月9日に実施されます。
昨年も草薙球場で実施されたようですね。
入場料が無料です。
都合が付けばいきたいと思います。
ただ駐車場がありません。
静岡駅からシャトルバスが運行されるようですね。
そちらを是非ご利用ください。

詳細はこちら。
http://www.kusanagi-sportspark.jp/data/topics/f141326016701.pdf


2014年10月27日 (月)

Dステージ大会 第4節

早いものでステージ大会も4節を開催する運びとなりました。
ということは全チームとの対戦が終了したことになります。

第5節は第1節と同じ対戦となります。


当日はうちのチームは当番チームで
駐車場で駐車券のチェックと会場の設営に当たりました。


結果は2勝2敗。
2勝といっても一つは不戦勝だったので
実質は一つしか勝っていませんcoldsweats02
話題だった(?)ハイブリッド・システム。
やはり練習不足が露呈してしまいました。
それと相手のアタッカーに対して通用するタイプと
そうでないタイプがあることが判明しました。
的確な判断でシステムを変更する必要がありますね。

それと不戦勝の試合があったため
試合間が相当空いてしまいました。
その間食べていたために
試合時にはみんなお腹がいっぱい過ぎて
動けなくなってしまいましたbearing

総合順位もひとつ下がって5位に。
4チームがCステージに昇格しますから
次のトーナメント大会と第5節には頑張らないといけません。

そして恒例の打ち上げbeer
もちろんみんな盛り上がりました。
2次会で行った店が翌日のとびっきり食堂で
OAされたのは驚きました。

2014年10月24日 (金)

料理の腕

お宅では誰が食事を作りますか?
多くの家庭は奥様や母親が作ると思います。
我が家もその例に漏れず、
奥さまが食事(お弁当も含む)を作ってくれます。
毎朝4時に起きて3人分の朝食とお弁当を作るのですから、
本当に頭が下がります。
私は料理をするのは嫌いではありませんが、
何か作る機会がありませんね(言い訳)

先日テレビで北斗晶さんと元プロゴルファーの
古閑美保さんがテレビに出ていて
北斗晶さんがこんなことを言っていました。


奥さんの料理がうまくなくなったのは


腕が落ちたdownのではなく、


旨い料理を奥さんに


食べさせていないからだsign03



これは鋭い指摘。
若い頃はあちこちと食べ歩きrestaurantをしていましたが、
ここ最近外食をしたことがありませんcoldsweats01
子供たちに手がかかり、
自分のことが忙しいし、
なかなか私とスケジュールが合わなくなって
次第に回数が少なくなっていって
ついには・・・・ゼロcoldsweats02sweat01
男はついつい人のせいにしがちだけど、
その原因って別の角度から見ると
はっきりわかってきますよね。

2014年10月21日 (火)

おすすめ居酒屋

職場の気のあった仲間同士で半年ごと、
つまりわかりやすいように、忘れないようにボーナス月に
飲み会を開催しています。
幹事は私。
以前は個々で注文して精算時に頭割りをして・・・
なんてことをしていました。
これは酔っ払った幹事の一大仕事で
盛り上がって気持ちよくなった気持ちが
一気に覚めてしまう仕事なのです。
故意ではないと思いますが、人数が多いと
払わない輩がいることがあります。
最近は宴会プランと称してアルコール類は飲み放題、
料理はコースなので酔っ払う前に会費を徴収することができます。

12月の定例会は以前、別の宴会で好評だったところに決めました。
場所は静岡駅に近くて遠くからの参加者でも気軽に参加できます。

JRからも静岡鉄道からも近くて便利です。

会場はだんまや水産。
なんとここは飲み放題+食べ放題で3、500円と格安。
オーダーバイキングと称しての宴会プランがあります。
普通バイキングは大皿に作った料理があって
それを個人で取りに行くシステムですが、
ここは料理をテーブル席で頼んで
出来たての料理を味わうことができます。
かなり混んでいましたが、店員の対応も良く、
料理も早く来たし、美味しかったので
次回の定例会はここにしようと決めていました。
このお店は私たちの世代にはとってもお馴染みの養老乃滝グループ。
自社ブランドのビールがあったり

養老ビール


当時のCMのキャッチコピーで全国展開していたので
目標○○店と店舗の数を目標としていて
盛んにCMを流していました。

年末年始宴会が多くなる季節になります。
幹事の大役を仰せつかった貴兄に
ぜひオススメしたい一軒です。



HPはこちら。
http://www.yoronotaki.co.jp/news/201410/20141001_116.html

2014年10月18日 (土)

新鮮

先日PTAチームとFREEDOMというチームと練習試合を行いました。
どんなチームでも楽しくhappy01プレーをする
というのがうちのチームのスタンス。
相手が強いとか初心者であるなんて、
そういうのは全く問題ではなくて、
色々なチームと試合をすることはとても新鮮だし、
一生懸命にプレーしている姿に刺激を受けるし、
そのような試合でも自分のチームの課題を見つけたり、
その課題を修正する努力をすることができます。

試合をしているうちに自分がバルーンを始めた頃を思い出しました。
1セット試合をするのも体力的にままならない。
試合をするというより、コートに1セット立っているのがようやくの状態でした。
肩で息をしてhappy02、汗ダラダラかいてsweat01
両足がプルプル震えてきてsign04、ジャンプもできないup・・・
そんな時から早15年の年月が過ぎようとしています。
今はかなり年齢は重ねてしまったけど、
当時よりだいぶ体力もついたと思うしhappy01
心臓にもだいぶ長い毛がたくさん生えました(爆)

明日は東部体育館でDステージ大会があります。
大会も練習試合の延長としてできれば一番いいnote
それが自然体で試合に臨むことができる・・・
そうすれば自分が納得できる試合をすることができ、
試合の結果も内容も満足できるhappy01scissors
そうなるには普段の練習とはいえ
試合と同様な気持ちでプレーする・・・
こんな誰でもわかっている陳腐なことが
今度の練習試合で再確認することができました。
この再確認って作業はとても大切なことですね。
人間ってこんな大切なことも忘れてしまう生き物なんですね。

そんなことを再確認した今日このごろです。

2014年10月15日 (水)

目標の小台に・・・

長年の、ある意味夢だった、ある意味不可能に近いと
思っていたことが実現しました。
2年ほど前に体重が一気に10kgもの減量に成功しましたが、
80kg→70kg
それ以来リバウンドもなく体重が推移していきました。
そしてこの夏から少し生活の内容や食生活を変えていきました。
元来三日坊主で長続きしない、あきらめが早い、
すぐ飽きてしまう・・・そんな性格のOsugiですから
食べ物を制限したり、苦しかったりするものは長続きがしませんng

ただ、タバコだけは苦しみましたが
最終的には自分の意地とプライドでやめることができました。


そこで今夏から実行したことがあります。

【間食をしない】
お菓子などがあるとついついつまんでしまうのです。
これをやめたのですが、
これはタバコをやめた時の感覚に似たものがありました。

【深夜の飲食をやめる】
バルーンの練習日のあとに酒を飲んでいたのですが、
10時過ぎから11時ころまで飲んでいたのでこれをやめました。
つまり遅い時間の食事をやめたのと同時に
休肝日を作ることになり一石二鳥となりました。

【サラダを食べる】
食事の最初に野菜サラダを食べるようにしました。
元来早食いの私ですから食事の時間が短いのです。
サラダはパリパリ、バリバリと食べるので
食感もいいし、早食いの人でも比較的よく噛んで食べます。
そうすることによって満腹感も早めに訪れます。


以上を実行した結果夢の60kg台に突入し、現在68kgです。
この体重は私が高校を卒業したことの体重と一緒です。


年齢を重ねていくと太りやすくなるというのは
体質が変わったわけではなく、基礎代謝のピークは10代で
それ以降は次第に下がっていきます。

基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、
生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)
行われている活動で必要なエネルギーのこと。


つまり人間が生きていく上で最低限消費するカロリーが
年を重ねていくと下がっていきますから、
当然太りやすくなります。
また若い時は移動手段が車ではなく
徒歩だったり、自転車だったりなので
自然と何気なく運動をしていたのです。

私のこれからの目標はこの体重を維持することです。

2014年10月12日 (日)

ディーゼル6改め・・・

先日バルーンのフォーメーションのことを書きましたが、
牛歩戦術をとっているわけではありませんが、
着実(?)に進歩しているような気がします。
名前もディーゼル6では言いにくいのか、
いつの間にか“ハイブリッド”になっていました。

このポジションレスのシステムは
多様な戦術が選択できるのが一番の魅力ですね。
改めて難しさを実感しています。

そしてある日、キャプテンが
“だいぶ形になってきたから
今までやってきたシステムと併用してやってみよう”
と、提案があってやってみたら・・・
全くゴチャゴチャ、グチャグチャになってしまったhappy02sweat01
ポジションがわからない、私の居場所はどこ?
私はセッター?レシーバー?・・・状態down

この年代で新しいことに挑戦するって本当に難しいですね。
ましてやひとりだけではなく、
6人で、チームでやることってなかなかモノにならない。
ようやくなんとか形になっても
今までやってきたシステムと混同してしまう。
みんなで声をかけ合って混乱を少しでもなくして
早くモノにしたいですね。

誰かが脳のリハビリだね、ボケ防止だねって言った。
早く頭で考えて判断するプレーから
体がすぐに反応するプレーにしたいですね。


大会まであとわずか・・・


Fightup

2014年10月 9日 (木)

台風

久しぶりに静岡県に台風typhoonが上陸しました。
朝、雨rainはやや強めだったけど風が強くなかっとのと、
午後から晴れるsun天気予報だったので原付で出社しました。
まあこれが悲惨な結果になってしまいました。

某交差点を過ぎたら突然風が強くなり、
転ばないようにバイクを走らせるのが精一杯となってしまいましたcoldsweats01
そして道路が異常なまでに冠水していて、
まるで川の中を走っているような状態になっていました。
仕方がないのでセンターライン付近を走行しました。
スピードも20km/hしか出せませんbearing
会社近くになったらもっとひどくなっていて、
バイクが巻き上げた水がまるでシャワーのようになって
自分自身に降りかかってしまいました。
前輪が浮く状態にもなってハンドルを何回も取られて、
本当にいつ転んでもおかしくない状態でしたsad
そんな状態ですからエンジンも水に浸かって
パワーダウンして出力が何度も落ちかけましたwobbly
命からがら会社に着きました。
いつもより10分以上も長くかかりました。
服が全部ビショビショになってしまい、パンツまで濡れてしまいました。
そこは用意周到のOsugigood
パンツや靴下の着替えまで用意してきました。
車で通勤してきた人も悲惨で、
長靴をはいてきてもその上から水が入ってきてしまう有様。
こんなにひどい通勤風景は初めてです。

仕事は待機状態paper
だらだらといつ始まるかわからないって
こんなにヒマで辛いものとは・・・
それより今日予定された仕事って
今日中にやらなきゃいけない?
そうななったら残業確実・・・いや、いつ終わるか・・・

11時。
ようやくokの指示が出て仕事開始。
結局仕事が減らされることなく・・・
いつもよりギアを上げて仕事に取り掛かりました。
午後は台風一過でウソのような晴天sun&気温上昇up
お昼のニュースで清水六中付近の大規模な冠水と
薩埵峠での土砂崩れを報道していました。
蒲原や富士方面から通勤している人がいるので
家路に帰るのが心配でになりました。
実際、仕事が残っていましたが、
ほかの人とチェンジて18時に仕事を切り上げて
家に帰ったのですが着いたのが23時。
本当に疲れたそうです。
土砂がかぶってしまった東海道線は復旧のメドが立たないそうです。
このような被害はあの伝説と化した七夕豪雨以来でしょうか?
今となっては40代前半より若い人は知らない存在です。

また同じようなコースをたどって台風19号が北上してきています。
今年は台風の当たり年かな?
3連休の時が危ないそうです。
早い復旧と被害が最小限になることを祈っています。

2014年10月 6日 (月)

ディーゼル6

先日バレーボール女子のワールドグランプリが開催され、
日本は決勝でブラジルに負けたものの、
準優勝という輝かしい成績を残しました。
このとき注目されたのがハイブリッド6(シックス)です。

バレーボールには通常、固定されたポジションがあります。
ミドルブロッカーが2人いて、ウイングスパイカーも2人、さらにセッターとオポジット。
たいがい、後衛にまわったミドルブロッカーにかわってリベロが入る。
それぞれのポジションにはそれぞれに担っている役割があります。
それが当たり前となってきました。
新戦術は、言わば、“ポジションレス”なバレーです。
攻撃陣はポジションを固定せず、1人が複数のポジションをこなす。
常識や既成概念を捨て、ローテーション(ローテ)ごとに
それぞれの選手が一番能力を発揮できるポジションにつく、
最も得点できる6人で戦う、新フォーメーションです。

それにちなんで我がチームも新フォーメーションを取り入れました。

名付けて“ディーゼル6”

ハイブリッドほど高性能ではないので・・・ディーゼル6

簡単に言うと1ブロック。
バルーンの場合ブロックは2人か3人が主流ですが、
ブロックを一枚にするフォーメーションです。
つまり、1-2(1)-1(2)-2のシステムです。
実際に採用しているチームもありますが、
我がチームも取り入れてみました。

でも・・・


問題は


【選手の高齢化】
頭で理解するのも体で理解するのもやたらと時間がかかる(激汗sweat01
男性は一人でブロックしなければならないので
相手のアタッカーとの駆け引きができなくてはなりません。

でもこれが病みつきになるくらい楽しい。
一人でブロックするので自由に動けるところがいいですね。

何回か練習しましたが、自分のポジションが
わからなくなってしまうこともありました。
これは練習の積み重ねでしか解決しませんね。
またディーゼル6は男性の体力をかなり消費します。
体力アップもまた課題の一つですね。


【ポジションレス化】
バルーンも男性がアタッカーで
女性がセッターとレシーバーを務めるのが一般的ですが、
このディーゼル6はハイブリッド6と同様に
女性全員が時には相手のスパイクをレシーブしたり、
時には男性にトスをあげたりしなければなりません。
要するにセッターとレシーバーの区別が
今まで以上になくなったわけです。
男性もアタックと後衛に回った時のレシーブだけでなく、
時には男性がアタックを打てる女性にトスをあげたりします。


まだまだ取り入れたばかりのシステムですから
霧の中でのプレイとなっています。
そして今まで以上にプレーヤー同士のコミュニケーションが要求されます。
その点はうちのチームは仲がいいので
一人が頑固に主張しないで全員ですり合わせをしているので
あまり心配はしていません。

次の大会に間に合うことができるでしょうか?

いっち、にっ

何回か健康診断について書きました。
またまた事件です。

その人は健康診断でメタボや高血圧と診断され、
二次検診で看護師との面談と相成ってしまいました。
上司に聞いた時間は14:00。
定刻に会場に行っていざ開始。
と思ったらいきなり、

「何時の予定だったのですか?」

怪訝そうに聞いた看護師。

「14:00です。」

「おかしいですね・・・10:00のはずだったんですけどねぇ~」

あとからわかったのですが
上司が間違って伝えてしまったんです。

「まあいいです。さてはじめましょう。」

掴みから看護師のご機嫌がよくありません。
健康診断の結果表を見てこういったのです。

「メタボですね。
何か対策をしなければいけませんね。
例えば運動とか・・・」

その人は子供の頃から運動が大の苦手。
しかも偏食のグルメ。
そんな苦しいことまでして痩せることなんて
できる訳がありません。

「運動はできません。」

きっぱりと言ってしまったから
ただでさえつかみでご機嫌が斜めだった看護師の
態度が次第に変わっていきます。

「それでは食事療法で治すことにしましょう。」

と言って書類に書き込みます。

「メタボを解消するには運動が一番です。
ウォーキングなら簡単にはじめることができるし、
長続きしますよ。」

おかしいな?
この人は人の言うことを聞いているのかな?


「それではウォーキングの練習をしましょう。
では立ってください。」

運動が苦手って言ったじゃん!!
ここで一体何をするんだ!!!


仕方なく立ちました。

「それではここで足踏みをしましょう。
ハイ、いっち、にっ、いっち、にっ・・・」

しかたなくやったのですがついに
看護師が切れてしまいました。


「それでは全く意味がありません。
だらだら歩いても運動の意味がありませんし、
第一、やせませんよ。
無駄な努力になってしまいますよ。」

一体俺は何をやっているんだ。



仕方なくかれは大きく手を振って
足を上げてその場で足踏みを始めました。

部屋には二人のスリッパのペタペタと大きな音が鳴り響き、
二人の人が両手両足を大きく上げて足踏みをしている風景って
はために見ると異様な光景であることは
間違いありません。



(爆)

2014年10月 3日 (金)

マナー

9月21日にAステージ大会が南部体育館で行われました。
開会式に第2節の時に体育館側から注意された
タバコの件を副会長の方から話がありました。


でも・・・



駐輪場の横に設置された喫煙所でタバコを吸わないで
つまり指定された場所以外のところで場所で吸って、
しかも吸殻をその場に捨てた人がいたそうです。
空き缶に吸殻を入れてそのまま放置した人もいたそうです。

体育館には多くの人が出入りするので
一概にバルーンの選手と言い切れませんが、
喫煙者として、立派な社会人として
絶対守るべきマナーってあると思います。
特にAステージはギャラリーも多く来ますし、
Aステージはバルーンの最高のカテゴリーですし、
ここに上がるまで最低でも5年はかかりますから
長年プレイしているチームが多いのです。
もし、ルール違反をした人がバルーンの関係者だったら・・・
いやいや、そうあって欲しくありません。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »