2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

1月のカレンダー

「A3calender2015.1.pdf」をダウンロード

2014年12月30日 (火)

早朝から・・・

通勤の途中にパンを買いに
コンビニ24hoursに寄ったときのことです。

パンとスポーツ新聞を持ってレジに行ったら、
私の前に一人の男性が並んでいました。
年の頃は60歳前後で労務者風の感じでした。
その人の順番が来たら寒中ハイをレジ台に置きました。

こんな

早朝から

缶チューハイを買うなんて・・・



そんな人を見たら誰でも思うはずです。
そのあと、私も精算を終えて外に出てみたら

その労務者風の男性が

缶を

ゴミ箱に捨てるところでした。


えっsign02


さっき買ったばかりの缶チュウハイを
ほぼ一気飲みをしてしまったのです。
しかもその日は寒風が強くてtyphoon
とっても寒い日bearingsign04だったのです。
その男性は缶を捨てて
自転車bicycleに乗っていってしまいましたdash
その間多分1、2分の出来事だったでしょうか?
今では自転車でも飲酒運転で捕まる時代です。
みなさん、気をつけましょうsign01

2014年12月27日 (土)

あとがき・・・その2 忘年会

winkBチームが準優勝したその夜、
チームの忘年会を開催しました。
以前にも書きましたが、
うちのチームは飲み会beerの出席率が非常に良くて、
この日も休部の人も含めて全員が出席しましたgood

もちろん大いに盛り上がりましたup
今回の終身宴会部長のRちゃんのイベントは
パットパットゴルフでしたgolf
3球のうち一つ入れば商品がゲットできる
若い夫婦が二人とも入ったり
大いに盛り上がりました。
もちろん私も一発目に入れて商品をゲットしました。
用意した商品は8個。
3球以内で入った人も8人で幹事の腕の良さが光りましたshine

最後に今年の反省と来年の抱負一人ひとり言いました。
その中で妊娠、出産で一年休部していた人が
高らかに復活宣言をしましたup

あっという間の2時間でした。
これで今年のうちのチームのイベントも終了です。
練習も今日で終わりました。

多くの方と今年もバルーンを通じて触れ合うことができましたhappy01scissors
今年は協会の役員としても活動し、
自分では幅を広げることができた一年でしたwink
来年も地道に頑張りたいと思います。
お世話になった人達に感謝するとともに、
来年も相変わらないご支援とご指導をよろしくお願いますm(_ _)m

2014年12月24日 (水)

あとがき

前回の記事でトーナメント大会のことを書きました。
試合中にも気がついたことですが・・・
準決勝が始まる前に少し休みを取って試合をリセットし再開しました。
準決勝は3面あるコートのうち両端のコートで行なわれました。

ふと、館内が静かなことに気がつきました。
いつものステージ大会ではすぐ隣のコートで試合があって
時にはとなりのコートにボールが入ったり、入ってきたり・・・
それと隣のコートの笛が近くて
時には隣のコートの笛と間違ったりすることもありました。
この時試合をしていたのが両端の2コートだけだったし、
ましてや、いつもステージ大会が行われる南部体育館と違って
藤枝武道館という大きな体育館ですから、
周りの音がいつもより静かなことを感じました。
それは当然のことながら決勝戦では特に顕著に感じました。
あの大きな体育館の中で試合をしているのは2チームだけだし、
体育館に響く音は試合をしている選手の声と応援の声と、
主審の笛が鳴り響くだけの試合でした。
こういう場で小心者のOsugiは緊張してしまって
自分のプレーができなくなてしまうのですが、
この日は普段と変わらないプレーができたような気がします。
もちろん私だけでなく、全員が同じだったのです。

トーナメント大会の優勝って本当に感激ものですね。
もちろんステージ大会の優勝も感激ものですが、
優勝がはっきりわかる、自覚できる大会ですね。
ステージ大会はどこが勝っていて、
得失点差がいくつだということがわかりにくいのですが、
当然のことながらトーナメント大会ははっきりしています。
あの感激は一生モノですね。
優勝チームだけが味わえない最高の大会ですね。

バルーンを初めてもうすぐ15年の月日が過ぎようとしています。
こんな嬉しい思いをするなんて思ってもみませんでした。
長くやっていれば、仲間がひとつになれば
いつかはこんな日が来るのですね。

私は3代目の代表になります。
先代の2人の代表の努力があってからこそ
このような結果が得られたとも思います。
21日に行われたBステージ大会でも
Bチームが準優勝をすることができました。
キャプテンがAチームの優勝に刺激されたことを言ってくれました。
2チームあるお互いがバルーンを楽しみ、
切磋琢磨し、刺激し合っていくからこそ
うちのチームがうまくいっているような気がします。
代表として私はみんなをサポートするだけです。
そんなメンバーの協力があってからこそ
息の長い、仲良しのチームとなっているような気がします。

2014年12月18日 (木)

トーナメント大会

12/7に藤枝武道館でCDEトーナメント大会が開催されました。
いつもの南部体育館と違ってかなり距離的に遠く、
集合時間がいつもと変わらないので
静岡を7時に出発。
途中コンビニで昼食を調達していざ会場に。
今回は運良く2台とも体育館の駐車場をゲットできましたscissors
何度行ってもこの体育館はいいですね。
武道館といってもいろいろなスポーツの大会が開催されます。

会場に着いておしゃべりのあと準備運動。
これがないとウチの女性陣は何事も始まりません。(爆)

1試合目と2試合目をなんとか勝って
試合をしてみたかったチームとの試合をすることができました。
練習試合では何度かやったことがありますが、
公式戦で試合をするのとは全く違います。
フルセットの末運良く勝つことができました。

ここまでの試合を重ねていくうち、

今日のチームはいつもと違うsign02

と私は感じてきました。
全員の気迫と言いましょうか、
何かいつもより試合に集中していました。

BEST8に進んで臨んだ試合。
先日開催されたDステージ大会では
ストレート負けした相手ですが、
見事にリベンジに成功して勝利を収めることができました。

準決勝も第1セットを失ったのにも関わらず、
フルセットに持ち込んで勝利しました。

ここまで来たら・・・

優勝しなければ2位も3位も一緒・・・
という言葉をテレビで見ますが、
どんな試合でも優勝するって経験はなかなかできないし、
負けたら悔しい思いが残るだけです。


ここまで来たら満足

なんて言葉がチーム内に聞こえてきました。
すぐに私が


逆にこんな経験は


滅多にできないから


優勝目指して頑張ろうよgood



その言葉でみんなが一致団結したような気がしました。


決勝戦はフルセットの末、


勝って


優勝shinecrownshineすることができました。


みんな優勝なんて考えていませんでした。
いつもどおり2、3試合やって帰ろうと思っていました。
それがあれよ、あれよと勝っていってしまったのです。

うちのチームは平均年齢が高く、
エース君夫妻を除くとみんな50歳以上です。
ひとり当日が誕生日で50歳になった人がいました。

そういう意味では最年長の優勝だったかもしれません。


私が考える勝因です。

①エースの自覚
 エース君は、ともするとガラスのエースだったのですが、
 この日は本当に頼もしいエースぶりを発揮してくれました。
 
  “どりゃぁ~~~”などど奇声をあげながら
  試合をした気迫あふれるプレーをしてくれました。

②システムの臨機応変の対応
  前回のステージ大会の反省を踏まえて
  ハイブリッドシステムの熟成と、
  アタッカーに合わせたポジショニングができたことです。
  これはキャプテンの的確な判断があったからです。

③神がかったレシーブ
  この日は本当によく拾いました。
  フライングレシーブなんて見たこともない人が
  ボールに飛びついてレシーブしたのは感激しました。

④チーム力
  ウチのチームは前述の通り年齢層が高く、
  傑出した選手はいないのです。
  ですから全員バレーをするしかないのです。
  ミスをミスとして見るのではなく、
  味方のミスを罵声を浴びせたり、
  ののしったりすることなく、
  如何に味方のミスプレーをカバーするか・・・
  そして、いいプレーには最大の賛辞を、
  ミスしたプレーには最高のドンマイを。
  一人一人の能力は低くてもチーム力でなんとかできるsign03
  

これでステージ大会とトーナメント大会の
優勝を経験することができました。
本当に満足ですnote
試合後、みんなで円陣を組んで
優勝を喜び合いましたhappy01scissors


この結果、
危なかったCステージ昇格にメドがたちましたgood
年齢的には体力的や技術的に既に峠を越えましたがdown
スポーツが好きhappy01、バルーンが好きlovely
もっともっと上手くなりたいup
といっても無理ですが・・・あくまでも自分なりです。
そしてこのチームが好きな限りwink
まだまだ続けていきたいと思います。


PS
静岡に戻って某ファミレスによって祝勝会を兼ねて
夕食をみんなで食べました。(もちろん、ノンアルコールで)
男性陣から女性陣にケーキのプレゼントもしたりして
みんなで勝利の喜びを分かち合いました。

2014年12月15日 (月)

合掌

何も告げずに一ヶ月も更新しないで済みませんm(_ _)m

実は私的なことですが・・・
義父が亡くなりました。

覚悟はしていました。

不幸中の幸いは介護の期間が短かったことです。

私の母方はの祖父は
その宗派ではかなり有名で由緒あるお寺の住職でした。
ですから親戚もお寺関係が多いのです。

そのせいかもしれませんが、
比較的宗派を問わずに
お葬式に唱える開経偈(かいきょうげ)と
般若心経は特に身近に感じます。
この般若心経は色即是空など
一般化した言葉(熟語)があります。

【開経偈】
無上甚深微妙の法は
百千萬劫にも遭い遇ふこと難し


【般若心経】
観自在菩薩。
行深般若波羅蜜多時



機会があったら気持ちを落ちつかせて
この二つを暗記したり、
意味などを自分なりに調べたいと思いました。

合掌

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »