2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

5月のカレンダー

「A3calender.2015.5.pdf」をダウンロード

2015年4月27日 (月)

玉子焼き

主婦にとっ、て朝は戦場と化します。
主婦の方々、毎朝お疲れ様ですm(_ _)m

ご主人が起きてきてテーブルに着きました。
今日のおかずは定番の卵焼きです。


一口卵焼きを口に入れてみたら・・・


んっ・・・?


なんじゃ・・・


これっ・・・はsign03



まだ半分眠りの中にいた

ご主人の目がパッチリと覚めました。



わかったぁ~~~?



と台所から奥様の声。



なんとこの玉子焼き、
異常なくらいなまでに、しょっぱかったのです。
この奥様甘い玉子焼が大好きなんですが、
この日は砂糖と塩を間違えて入れてしまったのです。
定番の間違いですね。
ご主人からすれば間違って作ってしまったものを
何も言わずに食卓に出す意味がわかりません。
あとから起きてきた子供たちにも何も言わなかったので
当然ブーイングの嵐。


そしてもっとすごかったことがあります。


この玉子焼。


なんとお弁当のおかずに堂々と鎮座していたのです。
ご主人はこの玉子焼を同僚にこういったのです。



今日調子が悪くて

食欲がないんだ・・・

この玉子焼き食べてくれない?



同僚がこう言いました。



その玉子焼って、


まずくない?


しょっぱくない?




なぜ知っている・・・?



この同僚

以前にもその方から玉子焼をもらって

異常なまでにまずかったことがあったらしいのです。

それも今度で3回目だったのです。

2015年4月24日 (金)

タイムカード

その会社は労働時間を
正時(0分)と30分でカウントしますclock
ですから残業して
10分とか15分で帰ってきたときは
事務所の先輩が30分で、
40分とか45分で帰ってきた時は
正時でタイムカードを打ってくれます。
うらやましい・・・いつもではないけど。

そうして数分ではありますが、
早く帰ることができます。


その日(1/30)も数人の人が一度に戻ってきて
Aさんがタイムカードを打ってくれるということで
みんな帰宅しました。


翌日の土曜日(1/31)、
Bさんが出社するとタイムレコーダーの前に
タイムカードがたくさん重ねてあることに気がつきました。


ま、まずい



そこは出張所。
タイムカードを本社に提出しなければならないのです。
特定の日にタイムカードの打ち忘れが大量にあっては
当然本社の人は不思議に思います。
すぐにAさんの携帯mobilephoneに連絡。
こんな時に限ってなかなかつながらないのが常ですが、
なんとかつながって事の深刻さを伝えました。

Aさんは月曜日に部長に謝ってしまおうと言ったのですが、
この日は月末の土曜日。
Bさんは部長が事務処理のために出社するはずだから
すぐに来た方がいいと伝えました。
そんなやりとりをしていたら
いつもより早く部長が出社してしまったのです。

もちろん慌てたのはBさんsweat01
持っていた携帯を即座に部長に渡しました。
多分Aさんは電話口で
すみませんとか謝っていたと思います。
でも出社したばかりの部長は
事の真相を知りません。
電話口で謝っているAさんに対して


お前はまたsign05


何をやらかしたんだpout


一体何を謝っているんだpoutannoy

2015年4月21日 (火)

先生はテレビゲーム

Aさんの地理的知識は相当なものです。
日本地理が全く分かっていません。
周りの人がいろいろ質問しますが、
その答えが全くトンチンカン。

(Q)東海3県を答えよ。



(A)静岡と・・・

  御殿場と浜松と愛知。


(Q)日本列島は本州の他に何がある?


(A)岐阜



Aさんはややプライドが高い人で
分からなければわからないと言えばいいのに
必ず答えを言うのですが、
全くその答えが違っています。

その言い訳がまた素晴らしく、面白いのです。



10年前は分かっていたのに・・・


10年前にわかっているのにその答えは
あまりにも違いすぎます。
またこうも言っています。


俺は昔から


ファミコンが好きで


特に


桃電(桃太郎電鉄)が


得意だったんだ。



桃電で日本地理の何がわかるんだ。

2015年4月18日 (土)

自転車  その3

自転車に夢中になっている人の記事を
先日書きました。

その1
http://win-sports.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-91ec.html
その2
http://win-sports.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-1c49.html


その人は実はお婿さんで、
家ではかなり肩身の狭い思いをしています。
自転車に関してはかなりストイックで積極的なんですが、
性格は極めて静かでおとなしく、
逆に奥様は強い方で尻に敷かれてしまっています。

食事にしてもかなり色々と言われていて
1時間もかけて自転車で通勤しているのですから、
1日の消費カロリーは相当多いと思うのですが、
食事の量は奥様よりやや多い程度らしいのです。
ストックしている食材もギリギリで、
冷蔵庫を開けても、つまんで食べるようなものはないそうです。
インスタントラーメンは生麺タイプしか買わないそうです。

そんな彼ですので特に甘いものを体が欲します。
先日のバレンタインデーにはそんな彼を知っている奥様は
4ダースものチョコレートをプレゼントしたそうです。
それはもちろん奥様公認で食べることはできますが、
普段はお菓子さえもないそうです。

自己防衛のために彼はタンスに食パンと
ハチミツときなこを隠していて
帰宅した時に着替えと称して食パンにつけて
コソコソと食べているそうです。

2015年4月15日 (水)

新鮮でも食べられない

Aさんの実家は “ ど ”がつくくらいの田舎です。
山に囲まれ、隣の家とはかなり離れていました。
夜になると道路は人間より動物のほうが多く通るという
誰もが認める田舎です。
私たち年代の子供の頃は今と違って
時間がゆっくり流れていたし、
家に帰るとすぐにランドセルを玄関に放り投げて
友達と暗くなるまで遊んだものです。
それがど田舎に住んでいたAさんですから
山や川で遊びまくっていました。
今では“危険、入るな!”なんて書いてある
看板に入ることはできませんが、
当時の子供はそんな看板は
“入ると楽しいぞ!”と読めたものでした。

Aさんは友達と川に魚を取りに行った時のことです。
今と違って魚を放流して漁業権など
存在しませんでしたから魚は取り放題でした。
石を投げて石に隠れている魚を失神させて取ったり、
竹を切って糸をつけて竿を作って取ったりしていました。
そんな原始的なやり方でも当時はたくさんの魚が取れたのです。
でもたくさん取った魚を入れておく物がありませんでした。
今と違ってビニール袋が普及していませんでした。
“年上のお兄さん”はこの窮地をどうしたかというと
水着のパンツの中に入れて取ったのです。
だんだん水着は魚で膨れていき、
とうとうパンパンに膨れてしまいました。
そのお兄さんがこう言いました。


おいっ、この魚をお前にあげるsign03




えっ・・・coldsweats01



先輩の言う事ですから拒否する事ができません。
仕方なくその魚を持って帰り母親に渡しました。
当然夕食には調理した魚が堂々と鎮座していました。
もちろん家族は口々に
“魚は取れたてで新鮮でおいしいね。”
とむしゃぶりついていましたが、
Aさんは食欲がありませんでした。
川遊びで疲れて腹が減っているのに・・・
もちろんその原因は魚にありました。
パンツの中に入った魚をどうしても
食べる事ができませんでした。

2015年4月12日 (日)

Eステージ大会 第1節

いよいよバルーンも新年度の大会が始まりました。
先日行われたEステージ大会に行ってきました。
今年も新規チームが6チームもあってうれしい事です。
でも解散したチームが8チームあって
差し引きマイナス2チーム。
とっても残念なことですweepsweat01
チームを息長く運営することは大変なことです。
ましてや上位のステージを維持していくことは
とても難しい事です。

私は特に第1節のEステージ大会に行くようにしています。
もちろん新規チームの偵察・・・なんて事ではありません。
私にとってこの大会はとっても新鮮で
自分のバルーンの原点の再発見と位置付けています。


つまり


”初心、忘れるべからず”



試合に対するプレーヤーの新鮮な気持ちが満ち溢れていて
自分のバルーンに対する気持ちをリフレッシュできます。
そんな気持ちを維持して自分のプレイの参考に、
また代表としてチームみんなに
気持ちよく練習や大会に参加できるように、
何をすべき事かを教えてもらっているような気がします。

会場は長田体育館。
かなり久しぶりじゃないでしょうか?
朝、自宅を出る時に弱い霧雨程度だったので
原付で家を出たのですが、
瞬く間に雨は本降りとなってしまいましたrain
仕方なく途中で止めてカッパを着て会場に向かいました。

会場に着くと試合はまだ始まってませんでした。
審判講習会の真最中でした。
特に初めて大会に出る人が多いので
これを機会に基本をしっかり身につけて
正確なジャッジをして頂きたいと思います。

会場で素晴らしいものを発見しました。
Cimg0199


黒くて異様に大きなスリッパ。
一体誰が履くのか?
なんて思ったらスリッパには

シューズのまま お履きください

と書いてありました。
トイレやジュースを買う時は靴を脱がなくてはいけません。
でもヒモで縛っている靴をほどいてスリッパを履き替えるのは
めんどくさい作業ですよね。
ですからこのスリッパなら靴のまま履いて移動できる事ができます。
南部や東部など他の体育館も採用してほしいです。

今回参加したチームが末長くバルーンを楽しんでいただけたら・・・
と思ったSugichanでした。

2015年4月 9日 (木)

ソフトボールチームの逸話

以前4月からのSugichanの事を書きました。
先日社会人チームの練習試合がありました。

【試合中にまで・・・】

Aさんはとってもゲーム好きで
帰宅してからはもちろん、昼休みのほとんどの時間も
ゲームに熱中しています。
攻撃中の事でした。
Aさんはこんなわずかな時間を使ってまで
ゲームをしていました。
そんなAさんに不幸が訪れます。
Aさんのゲーム好きはチームメイトも分かっていたので
何も気にせず、試合に集中していました。
そして味方の打ったボールがファールとなりました。


あああああ・・・・


みんなが叫んだ声もAさんには届きませんでした。


いてっwobbly


見事にファールボールがAさんの頭を直撃したのでした。
チームメイトのほとんどは心の底でバチが当たった
と思ったそうです。


【やさしいスローイングでも】

練習試合の事でした。
公式戦は社会人のみの登録ですが、
練習試合はもちろん誰でも参加する事ができます。
この日はどうしても9人集まらなかったので
Aさんの息子、B君を助っ人に呼びました。
B君は1年生ながら身長が170cmの野球部のエース。
サードを守ってもらいました。
ウチのチームの守りの時でした。
相手がボテボテのサードゴロを打ったのです。
B君が華麗にさばいてファーストに投球してアウト・・・・
といいたいところですが、
ボールをキャッチして投げようとした時、
B君はまともに投げると矢のような送球になって
ファーストが取れないと判断して
自分にとっては即座にやや山なりの球を投げたのです。
でも・・・
ファーストはキャッチミス。
すまなそうな顔をして謝るファースト。
苦笑するB君。
おじさんチームはこんなプレーの連続です。

2015年4月 6日 (月)

さくら~ さくら~

三寒四温とはよく言ったもので
この頃温かい日と寒い日が交互にきますね。
年齢を重ねるとこの温度差に体が
ついていけなくなってきます。
体調不良とまではいかないまでも、
イマイチ体の調子がはっきりしません。
年はとりたくないと思っていても
避けられない現実に困惑しつつも
何とか上手に乗り切れる術を模索しています。

4/4の夜、バルーンの練習に行ったのですが、
いつもと違ってかなり道が渋滞していました。
何か事故でもあったかな?と思ったのです。
静岡駅前を通った時に原因が分かりました。
静岡まつりだったのですね。
静岡に住んでいた時は必ずと言っていいほど行っていましたが、
清水に引っ越してからは全く行かなくなってしまいました。
静岡まつりといえばやっぱり


”さくら”


桜の花、舞い散る中で色々なイベントが繰り広げられ、
春本番を目、、鼻、耳、肌で感じます。

桜といえば通勤途中にも桜並木があります。
2kmに渡って続く桜の列。
桜ももう散り始め、道路に桜の花びらが落ちて、
黒い道路がピンクに染め上げられます。

いつもよりやや早めに自宅を出て、
写真を撮りました。

自宅近くの神社の境内です。

Cimg0190_2





Cimg0193




Cimg0195



Cimg0197


Cimg0198

2015年4月 3日 (金)

4月から

新年度になりましたね。
4月から色々と自分の周囲が変わりました。

まずブログネームをOsugiからSugichanに変えます。
某有名なコメディアンと一緒になりましたが、
私の子供の頃のあだ名ですっ。

このブログのタイトルも“Osugiの一日一歩”から
“Sugichanの三日で一歩”に変えます。
ブログ開設当時は毎日更新する
意気込みでこのようなタイトルにしましたが、
徐々に行き詰っていって二日ごとの更新となり、
ここ数年は三日ごとの更新を心がけています。
3の倍数の日に更新しています。
おっと、また今は懐かしい3の倍数でアホになる
世界のナベアツより先に実行していた!?

ですからタイトルもそのように変えました。

今まで以下のことをやっていました。

① バルーンの代表
② 協会の役員
③ 社会人ソフトボールチームのマネージャー

そして3月から新たに加わったことがあります。

① バルーンの代表
② 協会の役員
③ 少年野球チームのマネージャー
③ 社会人ソフトボールチームのマネージャー

丸数字は優先順位を表します。
①と②は実際は逆なのですが、
自分の気持ちとしてはこの順番にしたい気持ちです。

今年度から知り合いに頼まれて
少年野球チームのマネージャーが加わりました。
今年度から登録した真新しいチームなので
やることはたくさんあります。
ミニバスで得た経験を少しでも還元できたらと思います。
子供って純粋でいいですねheart01
こんな経験が再び出来るとは思ってもみませんでした。
ソフトボールチームのメンバーには
あまり参加できなくなることを伝えた時には
正直心が痛くなりましたhappy02

これからは週末(特に日曜日)が忙しくなりました。
ヒマでグダグダしているよりは張り合いがあって
充実した週末を過ごしています。
ただ年度末の3月はとっても目が回るほど忙しかったですね。


さあ、老体にムチ打ってがんばるぞ~~~いgood

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »