2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« さくら~ さくら~ | トップページ | Eステージ大会 第1節 »

2015年4月 9日 (木)

ソフトボールチームの逸話

以前4月からのSugichanの事を書きました。
先日社会人チームの練習試合がありました。

【試合中にまで・・・】

Aさんはとってもゲーム好きで
帰宅してからはもちろん、昼休みのほとんどの時間も
ゲームに熱中しています。
攻撃中の事でした。
Aさんはこんなわずかな時間を使ってまで
ゲームをしていました。
そんなAさんに不幸が訪れます。
Aさんのゲーム好きはチームメイトも分かっていたので
何も気にせず、試合に集中していました。
そして味方の打ったボールがファールとなりました。


あああああ・・・・


みんなが叫んだ声もAさんには届きませんでした。


いてっwobbly


見事にファールボールがAさんの頭を直撃したのでした。
チームメイトのほとんどは心の底でバチが当たった
と思ったそうです。


【やさしいスローイングでも】

練習試合の事でした。
公式戦は社会人のみの登録ですが、
練習試合はもちろん誰でも参加する事ができます。
この日はどうしても9人集まらなかったので
Aさんの息子、B君を助っ人に呼びました。
B君は1年生ながら身長が170cmの野球部のエース。
サードを守ってもらいました。
ウチのチームの守りの時でした。
相手がボテボテのサードゴロを打ったのです。
B君が華麗にさばいてファーストに投球してアウト・・・・
といいたいところですが、
ボールをキャッチして投げようとした時、
B君はまともに投げると矢のような送球になって
ファーストが取れないと判断して
自分にとっては即座にやや山なりの球を投げたのです。
でも・・・
ファーストはキャッチミス。
すまなそうな顔をして謝るファースト。
苦笑するB君。
おじさんチームはこんなプレーの連続です。

« さくら~ さくら~ | トップページ | Eステージ大会 第1節 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/59491649

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトボールチームの逸話:

« さくら~ さくら~ | トップページ | Eステージ大会 第1節 »