« 逆カミングアウト | トップページ | Cステージ大会 第2節 »

海上自衛隊護衛艦 たかなみ入港

かなり前の事になってしまったが、
7/18日海上自衛隊の護衛艦“たかなみ”が
清水港に入港しました。
今まで豪華客船の入港をレポートしましたが、
軍用艦は初めてです。
形といい、色といい、初めて間近で見ましたが、
当然のことながら客船とは雰囲気が全く違います。
デッキには船員が出ていました。(白い点がそうです)
150718_130401



150718_145701


「護衛艦」とは

海上自衛隊が保有する水上艦艇の艦種の1つで、
我が国の自衛隊のみにある名称。
一般に「自衛艦」と言えば「護衛艦」を示すことが多い。
英訳すれば「Destroyer」すなわち「駆逐艦」となる。
英訳した名称だけを見れば、米海軍やイギリス海軍などの
駆逐艦と同じということになる。

 それならば駆逐艦や巡洋艦などと言った名称を使えば良いのだが、
一部の我が国国民の特殊な体質を考慮してか、
全てを「護衛艦」という名称でひっくるめているようだ。
最近では多種多様な機能(装備)を1つの艦に搭載するため、
「護衛艦」と言っても機能的には駆逐艦や巡洋艦の機能を
有する艦もあるのが現実。
単なる”呼び名”として定着しているので、
そのままにしておく方が良いのだろうか。

 ちなみに海外から自衛艦を見ると、
やはり「駆逐艦」として扱われているようである。


一般公開もして賑わったそうです。
時間があったら行きたかったな・・・


写真がボケ気味なので防衛省の写真を

110

|

« 逆カミングアウト | トップページ | Cステージ大会 第2節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/60878470

この記事へのトラックバック一覧です: 海上自衛隊護衛艦 たかなみ入港:

« 逆カミングアウト | トップページ | Cステージ大会 第2節 »