« 怒り爆発 | トップページ | 嘘つきの犬? »

肺活量

先日肺活量を測る機会がありました。
健康診断では身長、体重などを計測しますが、
肺活量を測る機会はなかなかないので
興味津々で結果が楽しみですhappy01

私の子供のことろは肺活量を測る機会
はたくさんあったように記憶しています。
今の子供はどうでしょうか?
機械は水が入った容器から伸びたホース状のものに
強く息を吹きかけると計測器が水から息によって出てきて
計測器にはメモリが書いてあって
その容量を目視で測るという超アナログな機械でした。
今ではまず口がつく部分は使い捨てでした。
これはもちろん衛生的な事を考えてでしょう。
ふともったいないのでアルコール消毒をして
使い回しをしたらいいのに・・・・と、考えましたが、
臭いが残るし、アルコールに弱い人もいるからでしょう。
私の知り合いには注射の時に消毒のために拭く
アルコールで赤くかぶれてしまう人がいますwobbly
もちろんお酒は飲めませんbeer×
今の肺活量測定器はデジタル化しています。
Sugichanは顔が赤くなるまで大きく息を吸って
ここぞとばかりに息を吹きだします。
勢いよく吐いても、少しずつ吐いても
結果は変わらないのですが、
限界ギリギリまで吸い込んだので
少しずつ吐く余裕はありません。
ただ口の横から漏れることは気を付けました。


結果


4740cc


すごっ


年齢別肺活量です。


10歳       1950cc     1740cc

20歳       4320cc     2800cc

30歳       4100cc     2700cc

36~40歳   3800cc      2520cc

46~50歳   3410cc      2250cc

56~60歳   3100cc      2060cc


えっsign03


20歳を頂点にだんだん下がり、60歳代になると
半分近く衰えてしまうのに
ピークの20歳代より多いんだ。
やはりタバコを30歳でやめて、
バルーンでヘロヘロになるまでやっているせいかな?
こんなにうれしい結果になるとは
全く予想していませんでした。

|

« 怒り爆発 | トップページ | 嘘つきの犬? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/60622297

この記事へのトラックバック一覧です: 肺活量:

« 怒り爆発 | トップページ | 嘘つきの犬? »