2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ある週末 その2 | トップページ | ルールは守りましょう »

2015年8月 9日 (日)

自転車通勤してみたが・・・

Aさんは自称、学生の頃はかなりの
スポーツマンだったそうです。
ストイックにかなり自分自身を追いこんで
一生懸命に頑張ったそうです。

でも今は・・・

面影もなく、社会人になってからは
その反動か全く運動をしなくなったそうです。
でも最近になって周りから太っただの、腹が出ているだのと
言われるようになったのです。
事実当時と比べると20kgくらいも体重が増えているそうです。
そんな彼が車通勤から自転車での通勤を
考えるようになり実行したのです。

前日、テレビの天気予報を見て降水確率が0%を見て
一日中晴れるのを確信して、
彼はカッパを持っていないので

仕事も一日楽で、残業がない事を確認していざ出発。

とても快適に会社までの20分間のサイクリングを楽しんだそうです。
車通勤と同じ道を通ったのですが、
車で見る景色と全く違った景色に感動し、
何といっても朝のきれいで、気持ちいい空気を吸いながら
自転車をこぐ楽しさを十二分に味わったのです。


しかし


彼の不幸はここから始まります。
彼の仕事自体は早く終わったのですが、
突発な仕事が入って残業となってしまったのです。
まあ1時間だったのでかえって夕方の
蒸し暑い時間帯を避ける事ができたと
半分喜んでいたのですが、
風が強く吹いていて思ったスピードにならずに全く進まない。
だんだん体が疲れてきて・・・
残業の疲れが拍車をかけて疲労が増してきました。
道ってこんなにアップダウンがあるんだと
困難ことさえも感じていました。

途中何度か知らない家に飛び込んで

スミマセン、ちょっと休ませて下さい。

といって入りたいと思った事か。

それとか
立ち止まって自動販売機のジュースを買おうと思った事か。
これは彼の昔のアスリート精神がよみがえってきて、
途中での給水は負けた事を意味する
そんな気持ちが買う事を断念させました。

そんな事があっても行きより10分オーバーで
済んだ事はさすがですね。
家にたどり着いてしばらくは動けなかったそうです。
本人はもう一度トライすると言っていますが、
果たして・・・・

« ある週末 その2 | トップページ | ルールは守りましょう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/60878751

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車通勤してみたが・・・:

« ある週末 その2 | トップページ | ルールは守りましょう »