2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« CDEトーナメント大会@その1 | トップページ | 頭がよくなった »

2015年12月24日 (木)

CDEトーナメント大会@その2

③朝ラーを食べる予定が・・・

大会優勝の大本命のチームと対戦することになってしまった
“J”チームの事は以前書きました。
ところがふたを開けてみると、まさかまさかの勝利。
しかもストレート勝ち。
気がついたら勝ってしまいました・・・という感じです。
結果的にはこの大会の一番のカードだったような気がします。

私が分析する勝因は・・・

男性、女性の平均身長が高かったこと。
特に“B”チームのエース君に対して
同じ大きな体格の男性を前衛にしたこと。
これにより“B”チームのエース君のアタックは
高いブロックに対してかなり角度のきついクロスを打つか、
巻き玉を打つしかありませんでした。
クロスはアウトになるし、巻き玉は簡単にレシーブされてしまいました。

レシーブがよかった。
これはバレーボールの基本中の基本ですね。
まあ、よく拾いました。

このチームとは個人的に仲が良くてベンチで応援していて
試合終了後Kさんとは抱き合って喜びあいました。
自分のチームではないけど、
本当にうれしくて涙が出るほどうれしかった。

④書類が・・・

朝、本部の支度が整い、
受付のアナウンスをしてしばらくたったころ、
あるチームの人が困った顔をしてきたのです。
事情を聴くと大会選手登録名簿を持った人が休んでしまって
持って来るのを忘れてしまった・・・
一瞬あぜんとしましたが、
協会のパソコンでプリントアウトしてチームの人に渡しました。
もちろん、手書きの提出となりますが、
その人が私のところに来てこう言ったのです。


選手の名前って


フルネームで


書くんですよね。



当然です。



⑤ベスト8

最後になってしまいましたが、
ウチのチームはベスト8で敗退してしまいました。
特に最初に試合はなんかいつもと全く違った試合でした。
つい先日行われたステージ大会では
簡単にストレート勝ちを収めたはずなのに、
準エースが欠席していたのに、
すごく苦労して勝ちを収める事ができました。
次の試合はストレート勝ちだったのですが、
僅差でとてもウチのチームの試合内容ではありませんでした。
準々決勝では完敗でしたね。
ほとんどいいところがなく負けてしまいました。
結局悪い流れを断ち切る事ができなかった。
これは残り2節あるステージ大会の課題ですね。

優勝は昨年ウチと闘って準優勝だった“DG”チーム。
おめでとうございます。
このチームもステージ大会では負けない、失セットなしで
決勝で1セット落としたもののポイント的には完全優勝だったのですね。
特に感じたのが後衛からスタートした男性が
目を見張るほどうまくなりましたね。
若いから一年足らずであんなんにうまくなるんですね。
うらやましい。

第4節は年明け早々の1/10。
正月にお餅やお酒を控えなければいけないけど・・・

無理でしょうねweepdown

« CDEトーナメント大会@その1 | トップページ | 頭がよくなった »

バルーンバレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/63050726

この記事へのトラックバック一覧です: CDEトーナメント大会@その2:

« CDEトーナメント大会@その1 | トップページ | 頭がよくなった »