2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

2月のカレンダー

「A3calender.2016.2.pdf」をダウンロード

2016年1月30日 (土)

名物CMの裏側

100人乗っても大丈夫、
でおなじみのイナバ物置。
昨年夏に調査した特に印象に残る
CMキャッチコピーランキングで
トップ10内にランクインした。
他にはファイト、一発やピッカピッカの一年生などがあります。
このCMが制作されたのが1987年というから
30年近く経過していることになります。
それほど長く、しかもインパクトの強さは
色あせる事がありません。

このCMでは本当に100人乗っているそうです。
中央にはもちろん社長が鎮座しています。
そして営業成績がいい人から
前から順番に座っているそうです。
社長の右、左、真後ろがTOP3。
その隣が4,5,6位と売り上げの高い順に座っているそうです。

もうひとつ。
着ている法被の色も意味があるそうです。
2015年を例にたとえると
上位1~30位がオレンジ、
31~60位が青、
61~99位が赤で計100人となります。
という事は本当に100人乗ってCMを撮影していることになります。

たぶん決算か何かでCMの撮影が近付いてくると
自分の営業成績が気になってくる人がいるでしょうね。
それは社員のモチベーションの向上にもつながる
相乗効果ですね。
社員は頑張る、会社の成績が上がる、
CMはヒットする。
素晴らしい。

2016年1月27日 (水)

ボーリング大会

グループ会社全体のボーリング大会に参加しました。(2G)
各部署によって仕事のシフトが違うため
何回かに分けて実施します。
前回は確か130×2でトータル
260くらいの成績だったと思います。
参加料はタダでウチの社内で一人1000円で
二人一組のチーム戦を実施しました。

まずは練習ボール。
相変わらず前回同様コントロールが定まらず、
ヘッドピンに当たらない。
これじゃあ前回と同じスコアだなと。

いよいよ試合開始。
第一フレームはストライクで幸先がよかったけど、
相変わらずヘッドピンに当たらない。
スペアがとれない。
でも最後のほうに来ていい感じで終われた事は
次につながると思っていました。
スコアは134。

2Gめ。
コントロールがよくなってヘッドピンに当たるようになった。
ストライクの後スペア続いて高得点の予感。
しかも5番、7番のスプリットを取ってからは
自分でも調子に乗った事を実感しました。
そして得点は9フレーム目で150。
10フレーム目の1投目ストライク。
続いて2投目もストライク。
最後の3投目感触は良かったものの
5ピンが残って残念ながらパンチアウトならず。
トータル179で終了。
でも隣のレーンでノーミスをやって遂げた人がいました。
ノーミスとは各フレームがストライクかスペアで10フレームも残ったピンがない事
でもストライクが少なかっため私とわずか10点差の189でした。

全体の最終順位はまだ分かりませんが
社内の個人順位は私が1位となりました。
134、179でトータル313。
参加者(社内)で唯一300点越えを達成しました。
チーム戦も1位となり、
みんなで1000円集めた振り分けを頂きました。

こりゃ春から縁起がいいわい\(^o^)/

2016年1月24日 (日)

代表らしさ

ある人からこう言われました。

『Sugichanって見た目や雰囲気がチームの代表らしくないよね。』

前回の記事ではありませんが、
これを他のチームの代表の人が
聞いたらどう思うのでしょうか?
ニュアンス的には、ほめ言葉には
あまり近いとはいえないかもしれません。
でもボクにとっては最高のほめ言葉に聞こえました。

チームの代表は会社の社長に近いものがあると思います。
数人のメンバーのかじ取りをしなければなりません。
チームによってはカリスマ的な魅力があって
そのチームに入った人がいる人もいるでしょう。
でもそんな人はごくごくわずかです。
代表の意思をメンバーが理解してくれればいいのですが、
その人の一方的な考え方についていけず、
移籍したり、やめたり、チームが無くなってしまう結果になります。

私は普段は一メンバーとして活動しています。
練習や試合はキャプテンに全幅の信頼を置いています。
ですから練習のやり方は全部任せています。
もちろんいい練習方法を考えつけばキャプテンに相談し、
キャプテンの意思を尊重します。
試合の時に交代を告げられても
素直にベンチに引き下がります。

でもチームのマネージメントは私の仕事です。
練習の日程の調整、協会との連絡のやり取り・・・
まあどちらかというと雑用が多いかな?
縁の下の力持ちと思っていますから
チーム代表らしくないと思われたのは
私にとってほめ言葉になります。
威張っていたり、自分の意見を押し通したりしていては
チームは決してうまく機能しません。
ウチのようにメンバーが20人もいれば
考え方は人によってそれぞれです。
何事もメンバーの最低限の納得が最低条件です。
そうすることによってストレスを感じる事が少なくなります。

2016年1月21日 (木)

Bステージ 第4節

年が明けてステージ大会も
第4節の終了が近くなりました。
先日はBステージ大会が開催されました。
もちろん目的はウチのもうひとつのチームの応援です。
10時前に会場に着きました。
すでに第1試合を終わったところでした。

まあ、この時期になるとチームや選手の動向の話で
盛り上がる事が多いですね。
あのチームは危ないとか、あの人が移籍するとか・・・
ウチのチームも例年になく
来年に向けて試行錯誤していますが、
みんなが納得する結論になるといいですね・・・って
代表の腕の見せ所というところかな?(爆)

ちょっと複数のチームを持つ代表が自然に集まって
チーム事情の雑談をしました。
どこのチームのメンバーも
どの代表も色々考え方がありますね。
あることに対して許せる人と許せない人がいたりして
とっても参考になりました。
それぞれの意識、考え方の違い、
態度一つで変わってしまうチーム。
そんな集団をまとめることの難しさ。
一つ共通する事はみんな悩んでいるんですね。
どちらかというと自分のチームの愚痴の言い合いに
近くなってしまったかな?
今まで他の人とそんな話をした事がなかったから
当然のごとくウチに秘めていましたが、
ちょっと安心感を覚えたSugichanでした。

試合は男性の一人が結婚式で
第4試合からの参加となってしまったため
1勝3敗となってしまいましたが、
実質男性一人でおしい試合ばかりでしたから
内容的には大健闘と言えるでしょう。
これは常識にこだわらないキャプテンの
大胆な発想による采配によるところが大きいと思います。
お疲れ様でした。

2016年1月18日 (月)

復讐

Aさん夫婦はそろってお酒beerbarが大好きです。
特に奥様は気が向くと昼間sunから飲んでいるそうです。

Aさんが残業で遅く帰宅したある夜night
奥様はすでにワインを1本空けていて、
すでに出来上がっていたそうです。
まあ、幸いにも夕食の支度はしてあったので
Aさんはおもむろに食卓に行き、
夕食を食べ始めました。
Aさんの脳裏にある事がよぎりました。

こんなお酒好きなAさんの奥様ですが、
毎日キチンとお弁当を作っているそうです。
あっ、大酒のみとは関係ないですね。

ねえ、明日の弁当はどうなる?


顔を真っ赤にしているAさんの奥さん。
まるで海の海獣トドみたいだな・・・
なんて思いながら返事を待っていました。

もうムリbearing

コンビニ24hoursでもよって

何でも買ってきて



と言ってAさんに1000円渡しました。



翌朝、Aさんはふといい事を思いつきました。
朝食の支度をしている奥様に向かって
Aさんはこう聞いたのです。

二日酔いがすごくつらそうだね。


ねえ、今日の弁当はどうなる?



奥様は


二日酔いで作れそうにもないよ。

どこかで何か買ってきてちょうだい。



そう、昨晩の事は何も覚えていない奥様。
財布の中から再び1000円をAさんに渡しました。



作戦成功。



喜び勇んで自宅を後にしました。


10時頃Aさんの携帯にメールが届きました。
奥様からです。


おまえ、


よくも


昼メシ代を


二重取りしたなpout




来月の小遣いを


2000円減らすからなdownwardright

2016年1月15日 (金)

バルーン教室

バルーンって今更ながらですが、
静岡市内ではかなり浸透していますが、
市内以外ではほとんど知られていないのが現状です。
ネットで調べてみると市内以外でも行われているようですが、
日付を見ると2年前、3年前は当たり前みたいな感じで
最近の記事は少ないように感じられます。

何の気なしに調べていたら
なんと南部体育館でバルーン教室が
開かれているのを発見しました。

https://shizuoka-sports.or.jp/class/barun.html


募集は3,7,11月なんですね。
写真を見るとバレーボールのポールとネットではなく、
バトミントンらしきネットでプレーしている写真が
アップされています。
募集は学生不可で社会人のみとなっています。
やや興味を注がれましたが、
講習時間が月曜日の10:00~11:30
これじゃあ普通の社会人では参加できませんね。
たぶん平日の夜にすると経験者が入ってきて
初心者が楽しくできなくなってしまう事を
考えての事かもしれません。

バルーンって、ボール競技としてはハードルが低く
誰でもすぐに楽しめるスポーツであることは間違いありません。
こんな感じで体育協会がやっていただける事は
バルーンを愛する一人として大変うれしく思います。
一人一スポーツを推進する静岡市としても
うれしいことではないでしょうか?

健康のために大きな声で笑いながら
動いて、動いて、知らないうちに
健康な体作りをしましょう。

2016年1月12日 (火)

Cステージ大会 第4節

1/10にCステージ大会が開催されました。
正月明け早々にステージ大会なんて
酷というより残酷じゃあないですか?
しかも開会式直後の第一試合。
まあ先日のブログに書きましたが
個人的には1/2が仕事だったし、
チーム練習も1/7、9と二日あったので
体が重くなった事はありませんでした。
ただメンバーの女性一人が腰痛になったという連絡。
事情を聞いてみたら思いっきりくしゃみをしたら
グキッと軽いぎっくり腰になってしまったそうです。
予防のためコルセットを装着しての大会参加となりました。

立ち上がりがいつも悪いウチのチーム。
何と1試合目は15-5、15-7のストレート勝ち。
これでチームの雰囲気がとっても良くなりました。
チームスポーツにとってこの雰囲気の
良さってとっても大切なことです。
またその雰囲気を丸一日持続することは
それ以上に大切なことです。
どうしても一日4試合もあると
いい緊張感をずっと持続することは不可能です。
特に昼食後の満腹して満足した状態。
今回のウチのチームはそれができていましたね。

第2試合は17-15、15-11で勝ち、
第3試合は15-5、15-7で勝つ事ができました。
でも前回優勝したLチームは不戦勝があるので
たとえ第4試合もストレート勝ちしても
得失点差で優勝はできない事はわかっていました。
最後の第4試合は私の不調のせいで
フルセットになってしまいました。

キャプテンから好、不調の波が
大きいねって指摘されました。
それが試合中に突然来るって・・・
結論としてメンタルの弱さが原因じゃあないかって。
確かにそれは言えますね。
安定したプレーの質の高さ。
それが私の課題ですね。
メンタルってどうやったら鍛える事ができるんでしょうか?
それもこんな年齢になって・・・

大会は準優勝。
ボールをゲットする事ができました。
自分ではディフェンスに関しては満点をつけたいですね。
二つ目を大きくそらしてしまったボールを
フライングレシーブで拾ったボールが
ネットギリギリで越えて相手チームに入って
得点になったプレーが一番印象に残っています。

総合ランキングも一つ上げて2位。
3位と4位の差が50p近くあるので
Bステージに上がる事はほぼ確実となったですね。
うれしいやら・・・
不安やら・・・

2016年1月 9日 (土)

奇跡のレッスン

年末年始はいかがお過ごしでしたか?
Sugichanは12月はかなり仕事が忙しくて、
残業がいつもより多くなっていました。
喜んでいるのは(?)奥様で
残業したからって小遣いが増えるわけでもなし。

12月に見たNHK-BSの番組で
再放送ではありましたが、感動したプログラムがありました。

奇跡のレッスン

過去にバレーボール、テニス、サッカー、
バスケットボール、そしてチアダンス。
番組は世界的に有名なコーチが
初心者や小学生のクラブに1週間、
コーチングするという画期的な番組。
コーチを受ける選手にとっては夢のようなプログラムです。

バレーボール  
世界最強ブラジル代表を支えるマルキーニョス

バスケットボール
マグジー・ボーグス。身長160センチ、NBA史上、14年間最も低い男として大活躍。

テニス
世界ランク上位の選手を数多く輩出しているスペインテニス協会。
その育成部門の総責任者ダビッド・サンズ・リバス

サッカー
フットサル日本代表をアジアカップ2連覇に導くなど、
世界を舞台に活躍するカリスマ監督・ミゲル・ロドリゴ


チアダンス
USAナショナルズでもジャッジを務めていただいたことがある、
アメリカのダンスコーチ、ドーン・ウォルターズ

全部見たわけではありませんが、
日本のコーチと決定的に違うのは指導方法。
とりわけ言葉によるコ-チングですね。
日本では暴力による指導が指摘されています。
かなり減ってはきているとは思いますが、
まだまだ社会的問題となっていることは事実だし、
手は出さなくても言葉による暴力は
枚挙にいとまがないと言えるでしょう。

この番組に出演しているコーチは
一方的に怒号で怒鳴り散らすことは当然ありません。
常に冷静で状況を見ながら指導しています。
特に選手を自分の型にはめずに
選手に何が悪いのか、どこが悪いのかを
コーチが指摘せずに選手にヒントを言うだけで
答えは選手自身に言わせる(気付かせる)事です。

この指導方法はスポーツのジャンルは違っても
全部同じ事だと思います。
個人的には今後野球そして
まだまだ古い習慣が残っている格闘技系が
取り上げられる事を期待しています。

2016年1月 6日 (水)

第4節は・・・

年明け早々の1/10にCステージ大会第4節が
東部体育館で開催されます。
正月ボケが最高潮の時に・・・
と、一般の人は考えるでしょうが、
Sugichanは違います。
正月明けの大会に向けて
体がなまらないように密かに特訓をしていました。
なんてことはありません。

何と、

今年は、

正月の、

2日が・・・

仕事だったんです。
仕事納めが29日でしたので

3日間休んで

一日仕事をして

再び一日休んで

月曜日から通常の仕事。

これでは正月ボケにも
なりたくてもなりようがありません。
ベルトだっていつもは一つ緩くするんですが、
今年はそれもありません。
全く正月気分はなし。
かなりすいた道を会社まで通勤しました。
いつもより3割ほど早く着きました。

さあ、頑張るぞ。

2016年1月 3日 (日)

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。
旧年中は公私に渡って皆様には
大変お世話になりました。
今年も身の回りに起こった出来事や
バルーンの事を中心に書き綴っていきたいと思います。
Sugichanの三日で一歩を益々
ご愛顧していただくようよろしくお願いします。
なんか、選挙演説みたいになってしまった。

個人的な一年の目標なんて
この年齢になって考えた事はありません。
一日一日、キチンと自分の与えられたミッションをこなして
無事に一日が終わるように。
それが一ヶ月、半年、一年と積み重ねていって
2016年が何事もなく無事に終わる事が
一番の望みです。

バルーンの代表としてはチームのみんなが今年も
ケガなく無事に、楽しく練習や試合ができたらいいですね。
個人的には一ヶ月ほどケガをして、ドクターストップになってしまいましたが・・・(反省)
それをサポートするのが私の役目。
今年はもしかしたらチーム結成15年目の節目で
一番大きな事が起こるかもsign02
まだまだこの時期では不透明な部分が多く、
多くの課題を残していますが、
時々刻々と変化する状況を的確に判断して
楽しいチーム作りをしていきたいと思います。

どうかよろしくお願いします。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »