最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 3月 | トップページ | 親不知 その1 »

2016年3月15日 (火)

静岡マラソン ボランティア その2

徐々に集合場所に人が集まってきました。
年齢層はバラバラで男女の比率も同じくらいです。
担当者の自己紹介の後、
某高校の運動部の男の子達が手伝ってくれる事を知りました。
参加賞って意外と重量物が多いんです。
昨年は女性の比率が多かったために
かなりsweat01大汗sweat01をかいて苦労した記憶があります。
後々気がついたんですが、
この若者10数人の活躍があったからこそ、
仕事を円滑に進める事ができました。
なんてったって、返事ははきはきしているし、
お願いした事は


“ は い sign03 ”


という気持ちのいい返事。
そしてすぐに動いてくれる。
この上ない助っ人です。
自分で判断できない事もすぐに聞いてくるしgood

本格的に忙しくなるのはスタートから
3時間半を越えたあたりからなので、
表彰式の様子を撮りに行きました。



男性の1位~3位までの表彰式です。
もちろんSUZUKI ACを中心とした選手です。
Cimg03411


メインスポンサーでプレゼンターの
コカ・コーラ、太陽生命のお偉いさんと
実行委員長の田辺静岡市長です。
副賞でコカ・コーラ1年分、半年分、一ヶ月分を
それぞれもらったのですが、
一体何本なんでしょうか?
Cimg03431




こちらは女性の1位~3位までの表彰式です。
Cimg03451


そんなこんなで選手がフィニッシュする
ピークの時間を迎えました。
事前にある程度の数を作ってはいたのですが、
時間が過ぎるのにつれて徐々に少なくなっていき、
選手を待たせる事態になってしまいました。
そんな時でも黙々と参加賞を袋詰めしていきます。
中年のおじさんは裏方として参加賞づくり。
若々しい高校生は寿司屋のごとく威勢よく
疲れた選手に威勢のいい声かけをしています。

こりゃ、おじさんが前面に出てはいけないな・・・

心の中でそう思いました。
何とかピークを過ぎて片付けをしながらの作業に入りました。
最後に一番の仕事が残っています。
それは参加賞と引き換えに受け取ったカードの整理です。
何千人(?)と受け取ったカードを
番号順に並べるわけです。
まずは百番ごとに分けるように箱を作って
該当する番号カードを入れていきます。
これが終わったのが3時過ぎでした。
ここで我々ボランティアの仕事は終了しました。
あとはアルバイトの女性で作業するということになりました。

3回目のこの大会。
10時過ぎにパラパラと雨が降ったものの
例年のように降り続ける事がなく、
気温も寒くはなかったので
一番過ごしやすい大会となりました。
選手の皆さん、お疲れ様でした。
気持ちよく大会を過ごしていただいたでしょうか?
私の知人が参加して自己ベストを出したそうです。
こんな話を聞くとやってよかったと思いますhappy01scissors
来年もがんばるぞsign03

« 3月 | トップページ | 親不知 その1 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/64402739

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡マラソン ボランティア その2:

« 3月 | トップページ | 親不知 その1 »