2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

5月のカレンダー

「A3calender.2016.5.pdf」をダウンロード

2016年4月27日 (水)

ず~ず~しい おばさん

コンビニに買い物に行った時のことです。
買う商品を選び終わって労務者風の男性の後ろに並びました。
ふと気がつくとレジのカウンターの横に
タバコの箱が5箱ほど置いているのに気がつきました。
どうやら前の男性が買うものではないようです。
“誰かが何かの都合で置いてあるのかな?”
と思いました。

男性の会計が終わって自分の番になった時に
私から見てオバさんと思われる女性が割りこんできて
たぶん60歳前後と思われます。
レジの20歳前後の女性にこう言ったのです。


先に勘定してsign01


どうやらタバコを買おうと思ってレジに行ったものの
お金が足りなかったか、何らかの理由で
清算を後回しにしたようです。
そんな時は最高列から並ぶのが世の中のルールです。
ですから割り込んで入ってがいけません。
しかも時間は夕方の忙しい時間帯。
私に後ろにも数人の人が並んでいました。
これはいけません。
後ろに並びなおしてお金を払わなければいけません。
その女性はどうやら急いでいるらしく
そわそわしながら言ったのです。
仕方なく私は譲ってその女性の清算を
レジの女性は始めました。
そしてレジの女性は


年齢確認のボタンを押してください。


そういった後、オバさんはこう言ったのです。


さっき押したんじゃない

なんで二回も押さなきゃならないの?



この言葉には私は閉口してしまいました。
たぶん、一回並んでレジを打って清算しようとして
何かのトラブル(財布を忘れたなど)で
一旦清算を中止したので
最初からウチ直しして再び年齢確認を
しなければならなかたっと思います。
レジの若い女性はしかめっ面をあらわにして
対応していました。
お金を払って足早にオバさんは去っていきました。

私はレジの女性に


大変だねsign03


あんなオバさんになっちゃダメだよ



彼女の顔にはちょっとした笑みがこぼれました。

2016年4月24日 (日)

始動 Ⅱ

いよいよ私自身の今年最大のイベントと
思われるプロジェクトが開始されます。
ちょっとしたバイトでお金を貯めて
目標金額に達したのでスタートします。

それはバイクの免許取得と購入。
同時進行しても構わないのですが、
根っからの不器用で二つや三つの事を
同時進行でやれない性格のSugichan。
まずは免許をとって見事合格したらバイクを購入します。
見積りだけはバイクショップを回って
事前調査をします。

免許は当初小型免許にしようと思っていましたが、
普通免許と8,000円しか違わない事に気がつき、
普通免許にしました。
もちろんAT限定です。
この年になって運転した事のないMTを
取得する勇気はなかったですね。
実際、免許をとっても購入するバイクは
維持費が安い125ccのATしか考えていませんからね。
OPにはリアボックス、ナックルバイザー、
ミドルかハイスクリーンを考えています。

次は教習所探し。
ネットでまずは下調べをして、資料を取り寄せて
比較検討した結果S教習所に決めました。
教習料金って教習所によって違うんですね。
地元の教習所が一番高かったなんて・・・
対応も素晴らしかったし、とっても親切に教えてくれました。
もちろん一番安かったところです。
4/24が入校日。
本当はもっと早くにしたかったけど、
3、4月は色々忙しくてこの日しかなかった・・・

さあおじさんライダーの誕生です。
原付とは約2年のお付き合いでした。
廃車にしようか、知人に渡そうか・・・思案中です。
頑張るぞsign03


2016年4月21日 (木)

始動 Ⅰ

いよいよ第20期のバルーン協会がスタートしました。
私も役員になって3年目。
ついに肩書が副部長なんて重い肩書が付いてしまいましたbearing
まあ、肩書が軽かろうと重かろうと
まじめに実直に仕事をこなしていきたいと思います。

4/9の登録会が仕事始め。
翌日にはEステージ大会と例年になく今年は多忙な年となりました。
ある人は週末の休みが資料作りなどでとっても忙しかった・・・
なんて愚痴がこぼれるほどでした。

今年のEステージは例年になく高レベルなステージとなりました。
1チームを除いて新規チームは経験者の集まり。
それもかなりなハイレベルな人が集まっています。
あり得ないほどの強烈なスパイクが
あちこちで炸裂していました。

ちょっとしたトラブル。
なんて言っても大会とは全く無関係な話。
役員のお弁当をまとめて注文して(15個も)
私がバイクなので取りに行きました。
お弁当屋さんに着いて注文者の名前を告げて
レジのオバさんが弁当の名前を読み上げて打ち始めました。
私から見たおばさんですから、年齢はゆうに60歳を超えていると思います。


全部で17点ですね。


そりゃ、違う。
注文は15点のはず。
焦った女性は再び打ち始めましたが、
その指先はなぜか、かなり震えているようでした。


16点ですね。


だから違うって・・・
15点だって。
まあ私自身も悪いところがあります。
注文した内容を全く知らなかった事です。
時間は昼時の一番忙しい時間帯。
お客さんは増えてくるし、
出来上がった弁当は山のように積んでいました。


一応支払いはしますが、


何かあったら連絡します。


と言ってその場を立ち去りました。
帰ってから注文したメモとレシートと弁当を確認したら
あり得ない事が起こっていました。


から揚げ弁当なんて頼んでいないのに
レシートに書いてありました。
その上、から揚げ弁当は入っていないのです。
注文していないので入っていなくて良かったんだけど・・・
さっそくTELして事情を説明して納得してもらって
お弁当屋さんに行って返金してもらいました。

話はほとんど余談で終わってしまいましたが、
今年度も会員のみなさんが気持ちよくバルーンの
試合ができるように頑張ります。

2016年4月18日 (月)

不思議

熊本県で大きな地震がありましたsign04
震度7が最初の地震でこれは前震だったそうで
後日起こった震度6強が本震だったそうです。
余震が断続的に発生しています。
一般の民家の瓦はもちろんのこと、
熊本城の瓦まで落ちてしまっていて
しゃちほこまで落下してしまったようです。
地震が早く沈静化して、被災された方の
一刻も早い復興を願っていますweep

テレビを見ていてふと不思議なことに気が付きました。
放送局の報道フロアーで地震の経過を
報告しているアナウンサーはヘルメットをかぶっていました。
この光景は別段変った事はないのですが、
問題はその人の後ろに映っている人なんです。
まあ、忙しそうに働いてはいるのですが、
その人たちはヘルメットをかぶっていません。

なんででしょう?

同じ建物の中にいるのに、
同じスペースにいるのに、
なぜ後ろの人はヘルメットをかぶっていないんでしょう?
いつ起こるかわからない
しかもかなり大きめの余震が頻繁に発生しているのに・・・
アナウンサーのヘルメットはパフォーマンスなんでしょうか?
不思議でたまりません。

2016年4月15日 (金)

健康診断2016

先日恒例の身体測定がありました。
毎度のことですが、この寒い時期に何で?
の疑問は解決しないのですが・・・

10:00集合だったのですが、
仕事のトラブルが発生して何とか10:30に。
前日までに便と尿は取り終えています。
まずは身長と体重。
毎年身長が縮んでいく年齢になってしまって、
今年も0.5cm縮んでしまいました。
体重は1月末にひいた風邪の影響か、
2kg近く減ってしまいました。
この体重は20代前半の体重で
ピーク時の体重が82kgですから
20kg近く減っています。
これは食事を改善した事、
昨年後半から晩酌をやめたこと、
月に2,3回しか飲まなくなりました。
休日が忙しくなった事などの理由によるものです。
まあ、精神的な事も(心労?)あるかもしれません。
血圧が高いのはおそらく走って会場まで走ったからだと思います。
でも、他の人の血圧を考えれば
まだまだ低いほうですね。

次の行程は採血です。
血液を採取して針を刺したところに
絆創膏を張り、看護師が

「2,3分親指で抑えていてくださいね。」

と言ったのはいいのですが、
次の聴力検査では

「音が聞こえたら、このボタンを押してください。」

これじゃあ、抑えた指を離さなきゃだめじゃんpout

次に医者との問診。
かなりの高齢と思われる男性。
おいおい、うたた寝をしているじゃないかsign01think

何か聞きたい事はありませんか?

ここ3,4年で体重が20kgも落ちてしまいました。
食事制限などをしていますが、
あまりにも急激なので少し心配をしています。

それはあなたにとっていい事と思いますか?

まあ、太っているよりはいいとは思いますが・・・

・・・・

・・・・

ここで少しお互い沈黙
そして信じられない医者の一言

私、なんて言いましたか?

おいおい、この医者は認知症か?
大丈夫か?信頼できるのか?
仕方なく今までの話の問答の一部始終を説明しました。
再び信じられない一言。


あなたが


特に


心配していないなら



それでいいと思います。



なんなんだ、この医者は・・・poutsign04
意味のないこの会話は。
くだらない会話が終わってこの医者は
再びまどろみの世界に行ってしまいました。

最後に一番嫌いなバリウム検査。
無事に全行程を済ませる事ができました。

幸いなことにこの日は例年より寒くなかったですね。
例年、この日をきっかけに健康に気をつけようと心掛けます。
タバコをやめ、
食生活に気をつかい、
夜食もやめ、
あれほど好きだった晩酌をやめ・・・etc
いつまで続くかわかりませんが、
できるだけ長く続けていきたいと思います.。

          2013       2014        2015        2016

身長      168.9cm    169.4cm    168.7cm     168.3cm

体重       66.6kg       67.0kg      65.7kg      63.2kg

 
腹囲       79.0cm      83.0cm     84.0cm      80.2cm

  
血圧       98-60      98-56      92-42     108-58   

視力(右)    1.2          1.0         1.5          1.2

視力(左)     0.9         1.2         1.5         1.5

2016年4月12日 (火)

電気料金自由化

4月から電気料金の自由化が実施されました。
全く分かりにくいこの制度。
消費者にとってどの電気料金体系がいいのか
選択に困ってしまいます。
それもそのはず、200以上のプランがあるそうです。
東京を例にとっても約16件あるそうです。
そのメリットを整理してみると
大きく三つに分かれるそうです。

(1)電気料金そのものが割安になる
(2)他のサービスが割引きになる(ネット利用料、ガソリン代など)
(3)各種ポイントに還元される(Tカード、楽天カードなど)

これを複合されたものもあるそうです。
自分のライフワークをしっかり把握して
どのプランが自分に合っているか探さなければなりません。

テレビで見たけど、

多少電気料金が高くても

原子力ではなく、

自然エネルギーの電気を使いたい


それも一つのいい選択肢ですね。
何か不測の事態が起こっても
各電力会社から電気が供給されるので
心配する必要はないようです。

でも一つ注意する事があるそうです。
まだ始まったばかりの制度ですので、
ある程度の期間が過ぎると
プランが変わる可能性があります。
それをきちっと精査して
今後どうするかの再検討を迫られる可能性がりあります。
これじゃあ、
几帳面でマメじゃないとできませんね。
だからそのままでいく人が多いんじゃないかな?

2016年4月 9日 (土)

桜 さくら

桜の開花の便りがマスコミで報告されています。
残念ながら静岡では満開を過ぎてしまっていて、
散り始めとなっているところがあるようですね。
まあ、桜って満開で咲き誇っているのもいいですが、
花びらが吹雪のように舞い散っているほうが
風情があると思います。
桜って咲く喜びと散る悲しさで、
日本人の機微に触れますよね。
日本人の心の原点といいましょうか、
うれしいにつけ、悲しいにつけ、
色々な感情にマッチアップしています。

そんな桜ですが、
満開っていったいその木のどのくらいが咲けば
満開って言うんでしょうか?
全部の花びらが完全に咲いている
状態ってあり得ませんからね。
60%?、70%?、80%?、90%?・・・
正解は80%以上なんです。
この予報は気象台の標本木で判断され、
静岡では静岡市駿河区曲金にある
静岡地方気象台の構内にある
桜が標本木になります。

開花日から満開日まで標準的には
8~10日ほどかかります。
これが北日本や北陸地方になると
4~5日になってしまうそうです。
最短では山形や札幌が
わずか一日という事があるそうです。
逆に最長は愛媛県松山市の19日です。
これは気温が大きく影響されていると
考えられるそうです。

最近ではお花見をする外国人が増えているそうです。
アルコールに関しては日本人とか外国人とか
違いはないようですね。
ただ飲むきっかけの違いがあるだけのような気がします。
お酒が入りますから他人に迷惑をかけたりしないで
マナーに対して最新の注意を払うように気をつけたいですね。
特に騒音とゴミですね。
楽しく飲んで、楽しく後片付けをして帰りましょう。

2016年4月 6日 (水)

何をすべきか

4/2Sugichanは朝の4:30に
目覚まし時計をセットしました。
その日は少年野球の招待試合で
会場が富士宮の山宮やまざくら球場といって
国体のソフトボールの会場となった由緒ある球場です。
場所は富士宮バイパスの北山インターの近く、
ウォータースライダーのある市民プールや
市民体育館の近くにあります。
まあもともとがソフトボールの球場ですから
普通の球場より両翼が狭いのは当然ですが、
少年野球なので十分な広さと言えます。
閑話休題。
開会式が9:00なので集合が6:20、出発は6:30。
朝の清水は風が吹いていて体感気温も低く、
かなり肌寒い朝でした。

会場は標高が高く平均気温が2,3度違うから
かなり寒いかもしれない

そんな心配をみんなでしていました。

車に乗っていざ出陣。
西富士宮バイパスを通ったのは何年ぶりでしょうか?
長男のミニバスの遠征以来かな?
当時とかなり変わりましたね。
そんな事を思いながら会場に到着。
心配した事は稀有に終わって
曇ってはいましたがスポーツをするにはちょうどいい気温でしたね。
会場には多くのチームがすでに集まっていました。
各チームの選手は入場行進の練習の真っ最中でした。
ウチのチームも早速スパイクに履き替えて練習です。

イッチニ、イッチニ、イッチニ

もともとの人数が少ないウチのチーム。
ケガをしていたり、学校の用事だったり、熱を出したりで
ほとんどギリギリの10人で参加です。
会場の山宮ふじざくら球場は立派な球場で
庵原球場のような雰囲気を持った球場でした。
開会式の前に記念写真をパチリ。

160402_081001


開会式を無事に終えて選手はホッとした雰囲気でした。
それなりに緊張していたようですね。

ここですごい事に気がつきました。
大会は32チームのトーナメント式で行われるのですが、
ウチのチームの対戦相手はなんと
県大会常連のチームという事を知りました。
できたてほやほやのチームが一流のチームと対戦をする
コーチや保護者では

結果はすでに分かっているよね。

なんて弱気な発言。
やってみないとわからないよ・・・
なんて言葉はかき消されてしまいました。


試合は・・・


文字通り手も足も出ない結果となってしまいました。
こちらは三者凡退の繰り返しで準完全試合。
時間切れでコールドゲームだったのです。
打たれたヒットは6,7本。
四球や死球でランナーをためられて
ヒットで返されるという悪循環の連鎖。
ボール球には手を出さない選球眼がいいことに気がつきました。
ですから負けてしまった感がないのが現状。
ボコボコに打たれればそんな印象になると思うんだけど・・・
選手がどうのこうのというより、
この試合で何を思い、何を反省し、
どんな練習をしたらいいのか・・・
これからの練習は一体何をすべきなのか
コーチ陣が考え、実行しなければなりません。
指導者も大いに反省すべきです。
まだまだ伸びしろはあるこのチーム。
今後に期待しましょう。

2016年4月 3日 (日)

今期終了

今期の最後のステージ大会に行ってきました。
当番だからその日は一日中いなければなりません。
苦痛ってことはないけど、
見ているだけでバルーンができないwobbly
やりたい気持ちでいっぱいになって
一種の欲求不満に陥りますbearing

会場の設営に汗を流して、開会式の司会。
もう役員になって丸2年になりますから
手慣れたもので、サクサクと進んで終了しました。

やっぱり何度見てもAステージってすごいですね。
全勝同士で直接対決か・・・?
と思ったら一方のチームが負けてしまいました。
その試合は白熱していてフルセットまでもつれて
3セット目は20点を越える試合でした。
年間順位はわずか1点差でRBチームの手に。
でもRBチームのメンバーの一人に聞いたら
“うれしいけどABチームにトーナメントも
ステージも勝てなかった事が悔しいよ。”
って言っていました。
それにしてもこの2チーム。
3位以下に100点の差をつけてダントツ。
すごい・・・の一言です。


ちょっと悲しい事がありました。
Bコートの試合が終わって片付けをしている時でした。
記録席に7&iのマークが入った
紙製のコップが置いてありました。
振ってみるとどうやら飲みかけらしく
中にまだ入っていました。

しょんないなぁ~~(静岡弁)
飲みかけを置きっぱなしにするなんて・・・
仕方がないけど片付けようかな?

と思ってトイレに行きました。
フタを開けてみたらびっくりしてしまいました。
このコップ、実は
飲みかけではありませんでした。
中には灰皿替わりにしていたんでしょう、
タバコの吸いガラが入っていました。

閉会式の時にこの事を伝えました。
気をつけてほしいですね。
特にBコートは入口に近く、人の出入りが多いのです。
ですから間違って子供が誤飲した
ってことが起こったら取り返しのつかない事になります。
このような事は起こる可能性がかなり低いとは思いますが、
絶対起こらない保証は全くありません。
喫煙者の最低限のマナーは確実に守ってほしいですね。

これですべての公式戦は終了しました。
今年度はAステージの最終戦から
来期のEステージまで時間に余裕はありません。
協会もできる事は早め早めに支度をしています。
来期も無事にすべての大会が終わるように
登録チーム、すべての会員が気持ちよく大会に
参加できるように微力ではありますが、
粉骨砕身働いていこうと思います。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »