2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 6月のカレンダー | トップページ | 中免日記 ~おじさんライダー誕生記~ Part.7 »

2016年6月 1日 (水)

中免日記 ~おじさんライダー誕生記~ Part.6

失意の中で夕食を取ったSugichan。
受付や配車予定表や教室がある本館では
飲食は禁止されています。
「2号館で飲食をしてください。」
の張り紙みがあるものの2号館って
どこにあるのか分かりません。
それを示すものがないのですbearing
人に聞いてようやくわかりました。
2号館の2Fに食事ができる部屋がありました。
この部屋は合宿で取得する人の食堂にもなっていました。
ポットにお湯があり、いつでも使う事ができます。
また受付でもカップラーメンnoodleなどを売っていました。
気持ちを落ち着けて夕食を取りました。
2Fなので教習所のほぼ全体を見渡す事ができます。
夜は黄色のカクテル光線で一種幻想的な雰囲気があります。

気持ちを切り替えて、さあ頑張ろうsign01


教習は通常二人一組で行います。
相手が登校前に通学で使っていた原付が
故障したので時間的に教習時間に
間に合わなくなってしまい教習を受けられなくなったために
マンツーマンで教えていただくことになりました。
実はこれが後々とてもラッキーでしたheart01
軽い体操の後、外周を3周回ります。
これは必ずやるルーティーンなんです。
そして教官の後ろで一通り走りました。
もちろん一本橋以外は素直に通る事ができました。
マンツーマンの授業なのでここから一本橋の特訓です。
一本橋の攻略方法はスタートのスピードをある程度出す事。
バイクと体の軸が真っすぐにする事。
渡る時はクラッチと後輪ブレーキを使うこと。
渡っている時は小刻みにハンドルを左右に動かすこと。
教官にはスター時のスピード不足と
軸のぶれを指摘されました。
このマンツーマンの指導のおかげで
成功率が1割にも満たなかったのが、
2,3割に増えました。
前述しましたが、検定時に一本橋から脱輪することは
検定には合格しませんから、

「7秒以上かけて渡ることは考えないで
成功率を上げる事を目標にしましょう。」

と言われました。

つづく

« 6月のカレンダー | トップページ | 中免日記 ~おじさんライダー誕生記~ Part.7 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/65322032

この記事へのトラックバック一覧です: 中免日記 ~おじさんライダー誕生記~ Part.6:

« 6月のカレンダー | トップページ | 中免日記 ~おじさんライダー誕生記~ Part.7 »