2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 中免日記~おじさんライダー誕生記~ 外伝 | トップページ | Aステージ大会 第1節 »

2016年7月12日 (火)

中免日記~おじさんライダー誕生記~ まとめ

約一ヶ月弱で免許を取得する事ができました。
幸いにも一発合格という
自分でも信じられない快挙となりました。


125ccの原付二種を買うのが当初の目的で、
小型ATの免許を取得しようとしたのが始まりでした。
それが小型AT⇒普通AT⇒普通MTと
順調にステップアップ(?)していきました。
実はこれが大正解だったような気がします。
金額はそんなに違わないし、
教習バイクのCB400を乗っているうちに
いつか将来、250ccや400ccの自動二輪に
乗りたいという気持ちが沸々と湧いてきました。
小型で免許を取得して限定解除という選択肢も考えましたが、
余分なお金がかかる事はもちろんのこと、
今免許を取らないと年齢的にだんだん免許を取得するのが
難しくなる事は目に見えていたし、
申し込み直前の指導員のアドバイスも大きく影響していました。
一生懸命にバイトしてようやく貯めたお金を有効に使いたくて
そのための努力は惜しむ事はしませんでした。
当初MTに不安がありATを考えたけど、
その不安は稀有に終わりました。
昔取った杵柄ではありませんが、車の免許も大昔ながらMTだったし、
実はその教習車は今では全く無くなってしまったコラム3速MTだったのです。
自分で買った車がしばらくの間はMTの車を
乗り継いでいたせいもあるかもしれません。
頭の中でバイクの運転を車に置き換えていたような気がします。
これで400cc以下のバイクはすべて乗る事ができるようになりました。


社会人のため平日は夜しか受ける事ができなかったので
なかなか思うような日程で
教習を受けることはできませんでした。
時には日曜日のAM7:30~ 時にはPM8:30~の
教習も受けていました。
この教習所は朝は7:30~、夜は20:30~まで教習を行っていたし、
ゴールデンウィークだってやっていました。
たぶん指導員の数は少ないと思います。
たぶん年末年始以外は無休かもしれません。
そういう意味では社会人にはやさしい教習所です。
家の近所の教習所は夜8時頃は教習は終わっているようだったし、
日曜日は教習はお休みなんです。

指導員もやさしく教えていただきました。
人によってはちょっと厳しい言い方をする人もいましたが、
それは許容範囲だったし、人の性格は千差万別なので
私は気にしませんでした。


課題はスラローム、一本橋、S字、クランク、
急制動(急ブレーキ)、坂道発進があります。
私を含めて苦労するのは一本橋の人が多いようです。
続いて急制動。
指定のスピードで走り、指定の場所でブレーキをかけ(前8、後2)
止まる2,3mくらい手前でクラッチを切って、
指定のライン手前で止まる課題です。


雨天の教習は少し大変でした。
普段でもプロテクター、レガース(ヒザ当て)、ヒジ当てを着けて
動きにくくて教習するのに雨天時はその上に
カッパを着なくてはなりません。
よけいに動きにくくなる上に、蒸し暑くなってしまいました。


50cc以上の排気量のバイク(原付は49cc)は
タンデム(二人乗り)ができます。
でも免許取得後にすぐにタンデムする事はできません。
一年を経過しないと出来ないのです。
高速道路は20歳以上、免許所有期間が
3年以上の時間が経過していないと乗る事ができません。
バイクに慣れるというのがその理由だそうです。
このタンデムは一人で乗る時より
色々注意しなければならない事があります。
タンデマー(うしろに乗る人)の乗り降りから始まって、
運転の仕方が大切なのです。
決して大げさな言い方ではありませんが、
車よりパッセンジャーの命も預かっているのですからね。
重量が重くなる分アクセルを吹かさなければならないし、
曲がる、止まる運転も一人の時より
細心の注意を払わなければなりません。
ですから休憩も一人の時よりこまめに取ったほうがいいそうです。
タンデマーもバイクの動きに合わせて
体重移動などをしてくれればより一層
ライダーの負担が少なくなります。


一ヶ月以上に渡って中免日記はこれにて終了です。
ご清聴ありがとうございました。
これによって新しい趣味の世界が広がりました。
急がずあわてずこれから始まる新しいバイクライフを
楽しんでいきたいと思います。

おわり

« 中免日記~おじさんライダー誕生記~ 外伝 | トップページ | Aステージ大会 第1節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/65692675

この記事へのトラックバック一覧です: 中免日記~おじさんライダー誕生記~ まとめ:

« 中免日記~おじさんライダー誕生記~ 外伝 | トップページ | Aステージ大会 第1節 »