2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« Dステージ大会@第3節 その1 | トップページ | 仕事量 »

2016年9月12日 (月)

Dステージ大会@第3節 その2

④審判員証
あるチームの人が審判員証を忘れて本部に来ました。
審判員証がないと主審、副審を務める事ができません。
そのチームには審判の資格を持った人が
一人しかいませんでしたから、
結果、4000円を払って審判部に審判を依頼することになりました。
すごくもったいない出費です。
それだけ審判員証って大切なものです。
もう一人いればよかったという事も言えます。

⑤忘れ物
毎回何らかの忘れ物があります。
本部にも問い合わせがありました。
時期的に水筒やタオルが多いですね。
これは一人一人が気をつけて頂くしかありません。
暑くてつい忘れががちになりますが、
十分周囲を全員で確認してコートチェンジをするなり、
アリーナを退場するなりしてください。

⑥ユニフォーム
信じられない事がおこりました。
あるチームは二つのユニフォームをもっていたのですが、
ユニフォームの番号が違っていたのです。
ラインアップシートを提出してあいさつを済ませ、
副審と記録が確認している時に番号違いに気がついたそうです。
つまりAとBのユニフォームを持っていて
ユニフォームはAを着ているのに
Bのラインアップシートを提出してしまったとそうです。
いままでこんな事はありませんでした。
どのチームもユニフォームは変わっても
番号は変わらないようになっていると思います。
大会選手登録用紙には背番号が書く欄があります。
大会はこれと一致しなければいけません。
それとあいさつを済ませたという事は
試合が始まったという事です。
ユニフォームを着替えて番号をラインアップシートと
合致される事は許される事ではありません。
ユニフォームの背番号はその人の固有の番号です。
二つの番号を持っている事はあり得ません。

⑦新規チーム
協会に来期から登録して試合に参加したい。

こんな申し込みがありました。
ありがたいことです。
今までピーク時だった時の100チーム、1000人から
じり貧で毎年チーム数が減っていきました。
今年になって再びチーム数が増えました。
その方に色々確認をしました。
HP上で新規チームの登録はできます。
周囲に協会に詳しい人がいたら聞いて見たり、
大会を見学してみたり、
わからない事がありましたら、
本部の人に聞くのもいいと思います。
もし枠があったらエリア大会に参加してみるのも
一つの手段としていいと思います。
エリア大会は協会に登録していなくても参加できます。
参加して試合をしてみないとわからない事が必ずあると思います。

あと閉会式に審判部部長から
線審もルールを把握しておくようにと話がありました。
主審などに話をできるのはキャプテンだけです。
他の人は発言をする事ができません。

まだまだ細かい事もありました。
こんなにたくさんあった事は今までになかった事です。
大会が終わってシャワーを浴びて
早めの夕食を取ったら爆睡thinksleepy
気がついたら朝sunでした。

« Dステージ大会@第3節 その1 | トップページ | 仕事量 »

バルーンバレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/67371548

この記事へのトラックバック一覧です: Dステージ大会@第3節 その2:

« Dステージ大会@第3節 その1 | トップページ | 仕事量 »