2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« シスフェス 清水痛車 シーサイドフェス2016 | トップページ | Dステージ大会@第3節 その1 »

2016年9月 6日 (火)

悲願成就

ついにこの日が来ました。
少年野球チームを立ち上げて約2年。
公式戦初勝利をあげる事ができました。

今までは自滅型敗戦が多かったのです。
つまり相手の得点はウチのチームの
守ってはフォアボール、エラー、暴投、連係ミス・・・
打っては三振、イージーフライ、
走塁ミス(時には満塁で一塁ランナーが盗塁を試みるなど)
もう漫画か漫才としか言えない爆笑チームでした。

それがここのところようやく落ち着いてきて、
20点、30点取られてコールド負けか続いていたのが
10点台になってきたのです。
子供たちなんか少年野球は5回まで
(コールドゲームは5回で終了)
と思っていたくらいなんですから。

公式戦は4チームによる総当たり戦です。
先週ひと試合やってコールド負けになってしまいました。
で、今週残りの2試合をやることになっていました。


この日(9/3)は風は多少強かったものの、
台風12号が近づいているにもかかわらず快晴で、
じりじりと肌が痛くなるような天候でした。
この日は何かいつもと違う子供たちの雰囲気を感じました。
今まではこれから試合をするのにもかかわらず遠足気分でいたのに
何か妙に落ち着いていました。
会場の富士川河川敷に着いてすぐにウォーミングアップを開始しました。
保護者は荷物置き場を作って
あちこちに生えている雑草取りに精を出しました。

そしていよいよ運命の試合開始。
この日の打線はよく振れていました。
先攻のウチのチームはヒットとフォアボールを絡めて
幸先よく3点を先取しました。
そして相手の攻撃を0点に抑えて
2回表にも相手のエラーもあって2点を入れ5-0。
今までこんな展開はありませんでした。
もちろん逆の展開は何度も経験しています(笑)
3回表には初めての打者一巡の攻撃で
一挙に9点の大量得点。
もう何が何だか今まで経験した事がない、
理解ができないほどの展開となってきました。
結局試合は24-0の完勝。
念願だった公式戦初勝利をあげる事ができました。

でも興奮しているのはコーチ陣や保護者。
意外と子どもたちは冷静・・・というより
今まで負け続けてきたので試合に勝つって意味、
公式戦で勝つって意味が理解できなかったかもしれません。
これでチームを立ち上げた時の目標を達成する事ができました。


ひと試合開けて次の試合は練習試合で
コテンパンに負けたチームとの対戦でした。
0-10のコールド負けでしたが、
6回まで何とか持ちこたえる事ができました。
こうなると先週の敗戦が悔やまれます。
コールド負けを喫してしまったけど、
この日のチーム状態なら勝てるという事は言いませんが、
もっともっといい試合ができたような気がします。

ようやく軌道に乗り始めたチーム。
選手、監督コーチ陣、そして保護者が一体となって
ここまで来る事ができました。
チームを立ち上げる難しさ、
伝統やノウハウがありませんから
それをコツコツと積み上げていく大変さ。
一つ一つのパーツをくみ上げていくプラモデルのような
楽しさを感じています。

« シスフェス 清水痛車 シーサイドフェス2016 | トップページ | Dステージ大会@第3節 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/67329147

この記事へのトラックバック一覧です: 悲願成就:

« シスフェス 清水痛車 シーサイドフェス2016 | トップページ | Dステージ大会@第3節 その1 »