2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« Be Careful | トップページ | Bステージ大会第3節@代理 その1 »

2016年10月15日 (土)

体力の粘り

9月は本当に大変でした。
10日までの第1週はそれほどではなかったけど、
翌週から残業の嵐typhoon
17日(土)、19日(月 祝日)、22日(祝)、24日と休日出勤。
ほぼこの3週間だけ50時間以上の残業。
本当にへばってしまいましたbearingsweat01
人の声が遠くなったし、言った事が理解しにくくなったり、
もちろん体力的な疲労も感じていました。

私の若い事は今みたいに週休二日なんて制度は
夢のまた夢であって土曜日は通常出勤でした。
そんな制度の中で100時間を越える残業をしていました。
当時は土曜日が通常出勤でしたから、
今に当てはめて考えると、その分を残業(休日出勤)と考えて
130時間{100時間+32時間(8時間×土曜日4回)}を越える
残業をしていたことになります。
これで過労死とかによくならなかったと思っています。
ですから50時間の残業なんて・・・
と思っていましたがこれが本当につらかった。
前述の症状が出てちょっとした夢遊病者的な感じになりました。
やはり年齢のせいですね。
こんなになってしまうなんて自分でも理解できないくらいでした。

この期間に思った事ですが、
体力の回復にはビタミンなどを多く取ることはもちろんですが、
一番の回復方法はやっぱり睡眠だと感じました。
質の良い眠りをすることです。
疲れ果ててしまって布団もひかず、電気を消さず、
パジャマ(Tシャツと短パン)に着替えないで
朝まで寝てしまった事がありましたが、
この時は本当に仕事がつらかったですね。
昼休みには食事後、崩れるように寝てしまいましたsleepy

この時に思った事ですが、
少し休めば体力が回復しますが、
やっぱり若い時と違ってすぐに疲れてしまう・・・down
なんか“体力の粘り”が無くなったように感じました。
もちろん体力と言う大きな器が小さくなってしまったのもありますが、
同じ時間を休んでも若い時と違って
回復する容量も少なくなってしまったような気がします。
それが“体力の粘り”が無くなったと感じたと思います。
週に2回はバルーンで体を動かしているので
同年代の人に比べたら体力にはやや自信がありますが、
やっぱり若い時と比べたら体力が相当落ちているんですね。

« Be Careful | トップページ | Bステージ大会第3節@代理 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/67848551

この記事へのトラックバック一覧です: 体力の粘り:

« Be Careful | トップページ | Bステージ大会第3節@代理 その1 »