« 経済効果 | トップページ | Sステージ大会&審判講習会@駒形小 その2 »

Sステージ大会&審判講習会@駒形小 その1

9/25にSステージ大会が駒形小学校で開かれました。
本来なら公共の体育館でEステージ大会と同時開催なんですが、
Eステージ大会参加チームが増えてしまったたために
急遽、会場を変更して開催しました。
同時開催で審判講習会も開かれました。
審判の資格は筆記試験を受けて
エリア大会で実技試験を受けて公認審判のokをもらったら
ステージ大会で再び実技試験を受けてpassとなります。
そのエリア大会の代替えみたいな感じですね。
会場はウチのチームの本拠地です。

当日の朝6時に起床。
眼鏡をかけて洗濯の準備をして1階に下がっている時でした。
なんか眼鏡がしっくりこない事に気がつきました。
“またフレームが曲がったかな?”なんて思ったのですが、
いつもとなんか様子が違う。
眼鏡をはずしてみたら・・・・
なんとクリングス(箱足)の根本から取れてしまっている(落)

Cimg04701

何か不吉な予感shock


早めに会場に出勤。
前もって打ち合わせていたエリア部長とあって、
駐車場の振り分けを説明して車の整理をお願いしました。
で、ボクは会場づくりです。
前夜にウチのチームの練習があったので
ネットは緩めておいておきました。
緑のシートを敷いたり、長机や椅子を出したり・・・
sweat01汗びっしょりsweat01になってしまいました。

9時過ぎに開会式を開催し、いざ本番開始。
ボクは審判講習のために笛を吹くことになっていました。
審判部長から説明を受けて何と名簿順が一番だったために
第一試合に吹く事になってしまいました。
まあ、遅かれ速かれやらなくっちゃならないのですから、
順番待ちで余計なプレッシャーを長々と感じて
緊張感一杯になるよりもチャチャッと済ませて(笑)
終わったほうがいいと気持ちを切り替えました。
結果、一応OKok
女性のオーバーネットを気がついたのですが、
吹くタイミングが遅れてしまって流しましたが、
それはしっかり指摘されましたcoldsweats01
それとアタックの際はアタッカーよりもブロッッカーを見たほうがいいと
アドバイスを頂きました。
審判部の人にこれで終わった事を確認しましたが、
後からもう一回吹くように言われました。
一度溶けた緊張感を復活させるのは大変でしたが、
ここは割り切って“まな板の鯉”状態で臨みました。
ここではアタックがブロッカーに当たっていないのに
間違えて勘定してしまいました。
もちろんノーカウントにしましたが、
ここで記録、得点を確認して再会するように指摘されました。
間違えて訂正することは問題ないのですが、
その後の処理をキチンとするように言われました。

つづく

|

« 経済効果 | トップページ | Sステージ大会&審判講習会@駒形小 その2 »

バルーンバレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/67680965

この記事へのトラックバック一覧です: Sステージ大会&審判講習会@駒形小 その1:

« 経済効果 | トップページ | Sステージ大会&審判講習会@駒形小 その2 »