2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

2017.1.カレンダー

「A3calender.2017.1.pdf」をダウンロード

2016年12月30日 (金)

一年を振り返って

いよいよ2016年も終了です。
Sugichanにとってこの一年は最近になく激動な一年でした。

まずはいつになく忙しかった。
仕事は4月から配置転換になって忙しい職場になり、
後半になって特に忙しくて弱音を吐きたくなるほどでした。
しかも色々な用事で日曜日は家にいる事はほとんどなくて
“亭主元気で留守がいい”を実践。
体を休ませる暇がありませんでした。

その成果でバイクの免許を取り、
若いころから念願だったライダーの
端くれの一人としてライダーデビューしました。

医者にもよく通いました。
歯科、皮膚科、整形外科、整体、内科・・・
年齢を重ねたこの体ですから仕方がありません。
還暦も近いこの年齢ですから
どこか悪いところがあっても不思議はありません。
でも、まだまだ老けこむには行きません。
この点だけはできる限り突っ張って、突っ張って
毎日を過ごしていきたいと思っています。

バルーンはBチームがAステージに昇格して、
シャッフルでBチーム所属となりAステージ初参加。
一度はAステージの試合に立ちたいと思った事もありましたが、
それはもっともっと若い頃の話。
この年齢になって実現するとは思ってもみませんでした。
エース君が第一試合の途中で足をねん挫してしまって
どうなる事かと思いましたが、
何とか、かんとか頑張りました。

バルーンの役員も2年目になり、
事務局副部長として静岡市体育協会とのやり取りや
大会のサポートなどで選手が
より楽しく試合ができるように務めました。
昨年と違ってより責任感ある仕事を任せられ
それが新しい刺激で新鮮に感じられて、
楽しく、時には思い悩んだこともありましたが、
やりがいを感じながら仕事をこなしました。

2016年の一年間、
充実した365日だったと思います。
だらだらと過ごすことなく、忙しく、あわただしく、
あっという間の時間でした。
正直言って忙しくて疲れ果てた日もありました。
忙しいって体は大変だけど
大げさに言えば“生きてる、生きている証”
2017年も忙しくありたいと思います。

2016年12月24日 (土)

皮膚科通院日記@大人げない

Aさんは右肩にしみのようなものができて
極小心者の本人は“皮膚ガンじゃあないか?”
と、日に日に不安が膨らんできてshock
皮膚科に行く事を決意しました。
平日は会社の事情でなかなか休めないのと
通う医者が非常に人気で朝一に予約に行っても
診察が何時になるかわからないので
仕事が休みの時にしか行く事ができないのです。

朝は8:20から診察なんですが、
なんせ超人気の皮膚科で
自宅から月極めで借りている駐車場まで結構な距離があるので
7:00に家houseを出ましたが・・・
このところの寒さで車のフロントグラスが
凍りついていたそうです。
出発に20分以上もかかってしまったそうです。
目的地についたらすでに十数人が並んでいたそうです。
Aさんはキチンと最高列に並びました。

しまった・・・

Aさんは後悔をしてしまったのです。
少し寝坊してしまったのであわてて
家を出たのはいいのですが、
上下ジャージで来てしまったため
非常に寒い事に気がつきました。
フロントグラスが凍るほどなんですからね(爆)
じょんじょ(静岡弁?でビーチサンダルの事)ではなかったのが
せめてもの救いだったとか・・・(激爆)
Aさんはどこに行くのもじょんじょなんですから。

しばらくすると2,3番目の男性、
年のころは60歳を過ぎたおじいさんと
言っていいくらいの年齢の
男性二人がもめ出したそうです。


俺が二番目だ


いや、おオレのほうがあんたより先だ


もめ方がだんだんひどくなってきて
ついにはつかみ合いの喧嘩となってしまったそうです。
お互いの胸ぐらをつかんで前後にゆすったり
それが5,6段ある階段でやっていたのです。
遂に上にいた男性が大きくゆすって
下の男性は転がるように落ちてしまいました。
するとその男性はぐったりとしてしまって、
ひたいから血が流れたそうです。
あわてたのは相手の男性。
真っ蒼な顔になって


こりゃいけない、救急車を呼ばなくっちゃ


と言ってポケットから携帯を取り出しました。
すると今まで横になって動かなかった男性がむくっと起きて
再び取っ組み合いの喧嘩が始まってしまいました。


オイ、お前の住所と名前を教えろsign03


わかった、わかった。
教えるからその手を話してくれ。



どうやらケンカはこれにて終了のようです。
周囲は2番目でも3番目でもそんなに変わりはないのに
と、もっともな結論になりました。



つづく

2016年12月21日 (水)

痛い・・・

いつの頃からか肩が痛くなってきました。
半年ほど前にスポーツ整形に通ったのですが、
遠いのと治療代が一回につき2000円くらいかかったし、
リハビリには8000円/月もかかったで
多少は快方に向かったものの経済的に続かなくなって断念。
どこかいいところがないかと探していたところ、
同僚がマラソン好きでウチの近所に通っているとのことでした。
そこはコンビニがつぶれてチェーンのほねつぎになっていました。
代わってから2年ほどたっていて気にしていました。
でもお客さんが少ないような感じがして近づきにくかったのです。
同僚は「とても親切だし、いいよ。」と言ったので
思い切って行く事を決断しました。
それほど肩(特に右)とヒジが切羽詰まるほど痛かったのです。

扉を開けて受付の女性に一通り話したら
「予約の方が優先なのでかなりかかると思いますが
それでもよろしいでしょうか?」
もちろん二つ返事でokしました。

そして待つ事30分以上かかりようやく問診開始。
院長直々です。
そして治療開始。
初めてですから多少の手を抜くのかな?と思ったら
これが痛いのなんのって・・・shock
かなり悪いそうです。


みなさん、


痛いのを我慢して、我慢して・・・


我慢できなくなってから


来院するんですよね。



ごもっともです。
ボクもその例に漏れる事がありません。
長い間の積み重ねで痛めた体ですから
一朝一夕で治るとは思っていません。
長い目で見て、通い続けて
長期戦で徐々に直していきたいと思っています。
この日はお試しで保険がきかない治療をしたため
2500円余りでした。
とりあえず保険の範囲内で治療を続ける事をお願いしました。
そうしたら2回目は500円弱、3回目以降は370円でした。
この金額なら週2回行っても経済的な負担が少なく、
なんてったって歩いてでも行ける事ができるのが魅力です。
還暦が近いこの体。
ここで完全には治らないかもしれないけど
少しでも痛みがやわらぐようになったらいいなと思います。

2016年12月18日 (日)

この時期に・・・

12月も半分が過ぎ、世の中はクリスマスや
正月の話題で一杯の今日この頃。
仕事も年末に向かって先月から忙しい状態が続いています。
基本的に土曜日は休みの完全週休二日なんですが、
でも祝日はほとんど出勤です。
先月は休みになったのはわずかに一日だけ。
今月もそのペースで進んでいます。
先月から定時で帰った日は少なくて
今月も今まで二日のみの忙しさ。

そんな状態なのにプリンターが故障shock
入院しなきゃ治らない事態になってしまいましたcrying
今出しても帰ってくるのはたぶん今年中は無理だろうって。
それは非常に困りますsweat01
今使っているのはCanonのA3対応のプリンター
Keyvisual

2011年4月の発売ですから5年あまりが経過しています。
この機種を購入するにあたって二つの条件がありました。
まず一つはA3対応である事。
もうひとつはCD/DVDのレベル印刷ができるもの。
この二つの条件を満たすプリンターは当時とても高価で
どちらか一方の選択を迫れらました。
結局A3を印刷できるプリンターという事で
上記のプリンターを購入しました。

ここで再び問題が勃発。
まずは家電量販店に行って価格調査。
CanonとEPSONのメーカーに絞って調査したところ
EPSONは高価な事が判明。
格安なモデルがあったもののカタログ落ちが判明して却下。
そうなるとCanonの一つのモデルに絞られました。
Keyvisual_2

まずは国道一号線沿いにあるY電器店とK電器店。
圧倒的にY電器店の勝ち。
そしてE電器店に行ってみてもK電器店と
価格はそう変わらないのでY電器店の勝ち。
自宅に戻って価格.comで調べても
Y電器店とほとんど変わらない。
という事はアフターサービスを考えると
Y電器店で勝ったほうがお得という事で決めましたhappy01scissors

これから購入に行きますcardash

2016年12月15日 (木)

消されたうんちく

知り合いにグルメを自称する人がいます。
ここだけの話ですが私はグルメが好きではありません。
飽食の時代だからこそ言える言葉で
世界には食べることもままならない人が
多い事を忘れてはいけません。
また、テレビでうんちくを語る某有名グルメ俳優が
芸能人格付けチェックで一流品と三流品を
食べ比べて間違えることに代表されるように
うんちくをいくら語っても一流品と三流品の違いがわからない
自己満足的な食通が多い事を忘れてはいけません。

話を本題に戻して
グルメを自称するAさんが某ラーメン店に行った時のことでした。
夕方の静岡ローカル版のグルメコーナーに
そのラーメン屋さんが取材に来る事を店主から知ったそうです。
そしてテレビスタッフがその店に来て取材を始めました。
店主に話を聞いたり、もちろんラーメンがおいしく映るように
丼から湯気が立ち込めるように照明を工夫したりしたそうです。
時間がしばらく経過したところでAさんにインタビューをしたそうです。
ところが、ところが・・・
ここぞとばかりにAさんは自分のラーメンに対する知識とうんちくを
滔々(とうとう)と話し始めたそうです。
話した時間が15分以上といいますからすごい知識の持ち主です。
放送当日、Aさんは同僚にこの事を言ったそうです。
もちろん当の本人はテレビの録画予約をして準備万端です。

で、OAされた翌日、
Aさんは嘲笑の的となってしまいました。
OAされたのは5,6秒だけ。
しかも内容は


「この店のラーメンの味は


店主のやさしさが出ていますね。」


彼が滔々と語ったうんちくはどこに行ってしまったのでしょうか?

2016年12月12日 (月)

不吉な予感!?

今日、月曜日に空がこのようになっていました。
悪い事が起こる前兆sign02
じゃないといいんだけど・・・

P_20161212_172608_nt


P_20161212_172631_nt


P_20161212_172644_nt


空にミミズ腫れみたいな線が5本も・・・
飛行機雲にしては
こんなにたくさん並んでいるなんてありえない。
なんまいだぶ、なんまいだぶ・・・
アーメン、ソーメン、ヒヤソウメン








2016年12月 9日 (金)

洗濯表示の記号変更

衣類に表示されている洗濯表示の記号が12月から変わりました。
40年前の昭和51年に記号の表示が義務化されました。
当時は国内で販売される事がほとんどだったので
日本独自の表示でした。
しかし海外に販売される事が当たり前となった今、
国際規格に合わせて改正されることになりました。

今までは22種類だったのが2倍近い41種類に増えました。
そうなると混乱してしまって何を表示されているのか
理解できなくなってしまう不安がつのると思います。
表示は大きく分けて洗濯、漂白、乾燥、アイロン、クリーニングの5種類。
それぞれに細分化されて表示されます。

一般に表示を気にしている人が少ないような気がします。
めんどくさいのが先に立って
他の洗濯物と一緒に一度に洗濯機に入れて済ませてしまう。
キチンと表示通りにやると少量の洗濯物を何度も洗濯機を廻したり
手洗いにするにしても温度を気にしたり
忙しい主婦にとってはいちいち気にしていたら
何もできなくなってしまうことになってしまいます。
気になる人はいると思います。

大切な衣類。
思い出や思い込みがある服もあるかと思います。
そんな時は洗濯表示をよ~~~く見て
型くずれなく、長くきる事ができればいいですね。

あっ、
大切な事を忘れていました。
そのためには体型の維持も必要でしたね(爆)


詳しくはこちら
http://goldfishbox.net/sentakuhyoujimark/

2016年12月 6日 (火)

2016ヒット商品&2017ヒット予測

2016年ヒット商品ベスト30

1位:ポケモンGO
2位:君の名は。
3位:IQOS
4位:インスタグラム
5位:メルカリ
6位:スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ
7位:新型セレナ
8位:レノア本格消臭
9位:クッションファンデ
10位:グリーンスムージー
11位:スロギー ZERO FEEL SUHADA
12位:おやすみ、ロジャー: 魔法のぐっすり絵本
13位:かみさまみならい ヒミツのここたま
14位:ザ・チャーハン
15位:VR
16位:生誕300年記念 若冲展
17位:スター・ウォーズ/フォースの覚醒
18位:エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ
19位:EXPOCITY
20位:新・生茶
21位:ベイブレードバースト
22位:蚊取空清
23位:ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1
24位:シン・ゴジラ
25位:47都道府県の一番搾り
26位:おそ松さん
27位:フジコ眉ティント
28位:ロボホン
29位:バスタ新宿&NEWoMan
30位:グランピング

2017年ヒット予測ベスト30

1位:ノールックAI家電
2位:“魅せる”ミールキット
3位:手ぶらで“旬撮”カメラ
4位:燃焼系ウエアラブルジム
5位:ドローンレーサー
6位:スポクラ(スポーツクラウド)
7位:都市型ソーシャルランドリー
8位:シリーズ・ハイブリッドEV
9位:東西“極上”クルーズトレイン
10位:民旅(みんたび)
11位:360度シアター
12位:レゴランド in NAGOYA
13位:会員制食べ放題レストラン
14位:新之助
15位:シーズナルシャンプー
16位:ARクライミング
17位:ネイチャースイートソース
18位:FF15&バイオハザード7
19位:垂直マラソン
20位:スマホ de 任天堂
21位:ミニオン・パーク
22位:3Dセルフィーメーク
23位:“まるでクリーニング”マシン
24位:ソーシャル落とし物トラッカー
25位:ネオ秘境駅巡礼
26位:R-COOK
27位:トランポリンパーク
28位:エクストリームシルエット
29位:無限色ペン
30位:個人型DC(iDeCo)

2016年12月 3日 (土)

類は友を・・・

AさんとBさんとの会話。
Cさんの仕事の事で盛り上がっていました。
Cさんは新人にもかかわらず先輩の事を聞かない。
ともすればやや反抗的な態度さえするありさま。
話を聞いていたらどうもCさんは最初に教えられた人の事が
正しいと思い込んでいて他の人に違うやり方を教えられると

「ボクはこう教えられました。」

と言ってしまうのです。

仕事ってやり方の正解がなくて人それぞれに
やりやすいやり方があるのでひとつに固執していると
仕事に幅が無くなってしまいます。
人の意見に耳を傾けて、消化することによって
確実にこなす事ができて、早くできて、
自分なりにやりやすい方法を構築していく事が
一番いい方法だと思います。
そうしていけば日々精進していくのではないでしょうか?

そんなCさんですから他の人からの評判がいいわけがありません。

あいつは人の事を聞かない

仕事の覚えが悪い

反抗的だ

などと口コミで広がるわけです。

そんなCさんでも中のいいDさんがいます。
そのDさんも同様の評価が仲間内でありました。

AさんとBさんはハタと気がつきました。
気の合った者や似通った者は自然と寄り集まる。
同じ穴のむじな、牛は牛連れ、馬は馬連れ。
やっぱり同じ性格、仕事のできないヤツは集まるんだ。
そんな意見で二人は一致しました。

そうしたら会話がふと止まって
AさんはBさんから一歩、二歩と離れていきました。
そう、何を隠そうBさんもそこまではいかなくても
仲間内では威張っている割には仕事ができない・・・
と言われていました。





« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »