« 2016年 新語・流行語大賞 ノミネート | トップページ | 2016ヒット商品&2017ヒット予測 »

類は友を・・・

AさんとBさんとの会話。
Cさんの仕事の事で盛り上がっていました。
Cさんは新人にもかかわらず先輩の事を聞かない。
ともすればやや反抗的な態度さえするありさま。
話を聞いていたらどうもCさんは最初に教えられた人の事が
正しいと思い込んでいて他の人に違うやり方を教えられると

「ボクはこう教えられました。」

と言ってしまうのです。

仕事ってやり方の正解がなくて人それぞれに
やりやすいやり方があるのでひとつに固執していると
仕事に幅が無くなってしまいます。
人の意見に耳を傾けて、消化することによって
確実にこなす事ができて、早くできて、
自分なりにやりやすい方法を構築していく事が
一番いい方法だと思います。
そうしていけば日々精進していくのではないでしょうか?

そんなCさんですから他の人からの評判がいいわけがありません。

あいつは人の事を聞かない

仕事の覚えが悪い

反抗的だ

などと口コミで広がるわけです。

そんなCさんでも中のいいDさんがいます。
そのDさんも同様の評価が仲間内でありました。

AさんとBさんはハタと気がつきました。
気の合った者や似通った者は自然と寄り集まる。
同じ穴のむじな、牛は牛連れ、馬は馬連れ。
やっぱり同じ性格、仕事のできないヤツは集まるんだ。
そんな意見で二人は一致しました。

そうしたら会話がふと止まって
AさんはBさんから一歩、二歩と離れていきました。
そう、何を隠そうBさんもそこまではいかなくても
仲間内では威張っている割には仕事ができない・・・
と言われていました。





|

« 2016年 新語・流行語大賞 ノミネート | トップページ | 2016ヒット商品&2017ヒット予測 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/68652693

この記事へのトラックバック一覧です: 類は友を・・・:

« 2016年 新語・流行語大賞 ノミネート | トップページ | 2016ヒット商品&2017ヒット予測 »