2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 自動車ナンバーに英字 | トップページ | Aステージ大会@第4節 »

2017年1月21日 (土)

インスタントラーメン

インスタントラーメンが発明されてから
はや60年の月日を迎えようとしています。
私とほぼ同年齢なんですね。
個人的には週に1~2食、週末に頂く事が多いですね。

公正競争規約上の正式名は「即席めん」である。
また、食器として使用できる容器(カップ状の耐熱耐水容器等)に
入れてかやくを添付したタイプは
カップラーメンと呼称され、
公正競争規約上の正式名は「即席カップめん」である。

2006年
度に全世界で消費された量は約916億食(カップ麺を含む)。
うち日本の消費分は約53億食だった。
現在では、世界各地で作られており、ほぼ製造国にて消費される。
主な生産・消費地は
東アジアおよびアメリカ合衆国である

(Wikipediaより)

ちょっと気になったので色々と調べてみました。

日本即席麺食品工業会に登録してある会社は58社あります。
その中でトップに君臨するのは日清食品です。
日清食品と言えば美智子皇后様。
いわゆる世間的に見れば、日清製粉の社長令嬢です。


日本国内の即席めんの出荷額シェア
2005年度

1位 日清食品(チキンラーメン、カップヌードルなど)    40.4%
2位 東洋水産(赤いきつねなど)                19.2%
3位 サンヨー食品(サッポロ一番など)             11.5%
4位 明星食品(チャルメラ、一平ちゃんなど)         9.9%
5位 エースコック(ワンタンメン、スーパーカップなど)    8.3%
その他                                  10.7%

圧倒的な日清食品の一人勝ちです。
2位との差は2倍になります。
単純計算でその他の10.7%を50社余りが
ひしめいているということにもなります。

その中で私の一押しメーカーはニュータッチ。
ご当地のカップ麺があり、わが静岡県のラーメンもあります。

0804102517_57a2997d4b05e


そして私の一押し商品。おしメンですね(笑)

0804152703_57a2e037669f4


どちらもおいしいです。
特に仙台は最近トンと食べなかったみそ味。
まず味噌がうまい。
結構なピリ辛だけどちょうどいい辛さ。
味噌の味も赤みそっぽくてうまい。
もちろん面もうまいんだけど具が凝っている。
調理済みの生タイプの具材(もやし、ニンジン)が入っている。
特にもやしのシャキシャキ感が絶妙でうまい。
本当に満足した一品でした。

« 自動車ナンバーに英字 | トップページ | Aステージ大会@第4節 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/69182801

この記事へのトラックバック一覧です: インスタントラーメン:

« 自動車ナンバーに英字 | トップページ | Aステージ大会@第4節 »