2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

4月のカレンダー

「calender.201704.pdf」をダウンロード

2017年3月27日 (月)

ショック(落)

先日本当にショックな事を聞きました。
色々とお世話になっている人の話しです。
その人は身長が175cmくらいで体重が100kgくらいあります。
かなり前から腰が痛いと悩んでいました。
まあそんな体ですから私は彼に

痩せれば治るよgood


なんて言っていました。
彼は無類のお酒好き。
以前に原因は忘れましたが入院もした事があります。
でも退院してしばらくしたら再び飲酒。
傍目から見て以前より彼の体力が
落ちてきた事は感じていました。

そして先日耳を疑うような言葉が
彼の口から飛び出してきました。


前々から腰が痛いって言っていたじゃん・・・
医者に行ってMRIや色々な検査をやって結果が出たんだ。


大腸ガンだって・・・


それもステージ2~3の間だって・・・



【ガンの進行度】


ステージ0
20_1
ガン細胞が上皮(粘膜層)に留まっている。




ステージ1
20_2
ガン細胞が筋肉層に留まっている



ステージ2
20_3_2

がんが大腸壁を越えて浸透しているが、
他の臓器や組織までは転移していない。



ステージ3
20_4
がんが大腸周辺の臓器や組織まで広がっている。
またはリンパ節への転移がみられる。


ステージ4
20_5
がんが大腸から遠く離れた臓器や
組織まで転移している。




すでに治療は始まっていて放射線の治療が
数日間連続で行ったそうです。
この先には人工肛門を付ける手術のあり、
相当な負担を覚悟しなければならないそうです。
家族の方も心配だと思います。
そんなAさんはこの場に及んでも
お酒を飲み続けているそうです。
一日も早い回復を心から祈っています。

2017年3月24日 (金)

のど

今月の5日頃からのどの調子が悪くなりました。
あのボーイソプラノと言われた美声が
聞くも哀れなガラガラ声になってしまいました(爆)。
でも熱があるわけでもなし。
体調が悪いわけでもないのでそのままにしておきました。

翌週になっても変化なし。
14日の夜中と言いましょうか、
明け方と言いましょうか?
突然、のどがひりひりと痛くなったのです。
例えれば深酒して眠った時に
のどが痛くなった時のような・・・
呼吸するのもつらくなったのです。
その場は根性で眠って
翌朝のど飴をなめたら痛みがすっきりとなくなりました。
でもガラガラ声は治らずcoldsweats02

16日にバルーンの練習があって
その最中に痰が出たような感じがしました。
そしたら今度はかすれ声になってしまって
ろくに声が出ないようになってしまったのです。
この症状は2,3日続きました。

今も完治はしていません。
何が原因で、どう対処したらいいのか?
仕事が忙しくて結局医者に行かずじまい。
耳鼻咽喉科に行ったほうがいいのはわかっていいても
元来の医者嫌いではないのですが、
仕事が忙しくて、みんなが苦労しているのに
元気に仕事ができるのに
有給を使って病院に行く事が
自分自身納得ができなかったので・・・

自然治癒力に任せるしかないんですよね。

2017年3月21日 (火)

わっかい むすめが・・・

花粉症。
最盛期にはいってかなり苦しんでいる人が多いと思います。
ボクは花粉症50年を超えるベテランですが、
うれしい事に次第に症状が治まってきています。
でも最盛期のこの時期はさすがにつらいですね。
特に朝がひどい。
これは花粉症の人にはわかると思います。
中でも一番困るのがくしゃみと鼻水。
四六時中、分け隔てなく襲う大きなくしゃみ。
水のように粘り気が全くなく、
気がつくとだら~~~っと流れてしまう鼻水。

Aさんの職場の事務員さんも
ひどい花粉症に悩まされている一人。
当然マスクをして仕事をしています。
ある日、その日の日中は温かいというより
じわっと汗ばんでsweat02しまうような陽気の日でした。
Aさんと事務員の女性が打ち合わせをしていた時、
エアコンも効いていて暑かったのでしょう。
事務員の女性はおもむろにマスクをはずしたのです。


・・・・


Aさんは思わず爆笑してしまいました。
事務の女性は両方の鼻の穴に
ティッシュを詰めていたのです。
鼻をかみ続けるとのどや頭が痛くなるし、
鼻の周りが荒れてしまうので
ティッシュを鼻の穴に詰めることによって
鼻をかむ回数を激減する事ができるのです。
まさか若い、しかも女性が鼻に
ティッシュを詰め込んだまま仕事ができるわけもなく、
マスクをしていればかくす事ができる
そう、一挙両得であるわけです。
でもそれをついつい忘れてしまって
暑かった事もあってマスクを外してしまったわけです。


その後の事は彼女の名誉もあって
省略とさせて下さい。

2017年3月18日 (土)

定年過ぎの職場

Aさんは定年過ぎても同じ会社の同じ職場で働いています。
というのもその会社にはそのような人たちが集まって
働ける部署があるからです。
(注)姥捨て山ではありません。
Aさんは定年を過ぎたばかりの人なので、
当然その職場では一番の若手(笑)なんです。
ゆえに体が一番動けるので職長でもあるわけです(爆)

そんなベテランが集まった職場ですから
まあ一人一人がわがままで
TOPであるはずのAさんですが、
一番若いのでみんなにこき使われて、
いざという時は一番責任を問われるので一種矛盾しているのです。
こんな不合理でもAさんは根っからの明るい性格で
右に左にコマネズミのように動き回り
自分より年上の人たち・・・
つまりわがままで、不合理で、理不尽な人たちを
まとめていっているのです。

ある日の休み時間の会話。
話題はメンバーの差し迫った問題の認知症。


毎日、毎日


仕事が


同じ事の繰り返しで


ボケちゃうよなぁ~




そうそうhappy02


毎日が同じ事の繰り返しだから


曜日が分からなくなっちゃうよね




それを聞いた職長のAさん。
こう言ったのです。


あきれたね。


よくそんな事を言うよ


月曜日には



また一週間が始まると


グチを言い、


週末になると


ようやく


一週間が終わるって


言ってるんじゃないsign02



その上Aさんはこう言ったのです。



時間だって


しっかりしているんじゃないsign03


いつも、いつも


時計ばっかり見ていて


5分前には


しっかり片付け終わって


帰り支度は


終わっているじゃないsign02

2017年3月15日 (水)

マスクの裏側

花粉症はいかがでしょうか?
ボクは朝はひどい時が時々ありますが、
日中は症状が出るもののあまり
症状がひどくなることはありません。

Aさんの会社の事務の女性の話しです。
年齢は20歳そこそこのうら若き乙女virgo
その女性も花粉症でデビューしたての初心者とは言え、
かなり症状がひどくて彼女の一番の悩みです。

花粉症の一番ひどい時は
くしゃみ、鼻水から始まって目のかゆみ・・・
くしゃみの連発による頭痛・・・・
あげたら枚挙にいとまがありません。
特にくしゃみ、鼻水は深刻で
夜中、眠っている時に自分のくしゃみで起きてしまったとか、
自分の意志とは関係なしにダラーっと
水のような鼻水が流れてしまいます。

閑話休題。
話を元に戻して事務員の女性は
この時期にずっとマスクをしています。
ある温かい日。
Aさんと話をしていたその女性が
何気なくマスクを外し始めました。
マスクをしていて暑くなったのでしょう。
そして女性の顔を見てAさんは大笑いをしてしまったのです。
水のような鼻水の花粉症。
鼻をかんでもかんでも流れてしまうので
ティッシュを適当な大きさに切って
鼻にティッシュを両方の鼻の穴に入れてあったのです。
実はボクもよくやることです。
鼻を何度も何度もかみ続けていると
鼻が真っ赤になるのに加えて
鼻の周りが痛くなってしまうのです。
ですから鼻水が流れなくするには
ティッシュを鼻の穴に詰め込んでいる事が
手っ取り早い方法なんです。

その後、その女性がどうなったかは聞けませんでした。

2017年3月12日 (日)

健康体

Aさんは20歳そこそこのうら若き女性。
車の免許は取ったものの学生なので車を買えるわけがなく、
普段の足は原付であちこちに行っています。

ある日Aさんが交差点に進入したところ
信号無視の車と接触する事故にあってしまいました。
救急車で病院hospitalに運ばれ即、手術restaurant・・・・入院cryingdown
足を骨折してしまいした。

そのベットの中で保険会社の人から
事情聴取を受けたのです。
前述したとおり、20歳を越えたとはいえ
まだまだ世間知らずのうぶな女の子。
緊張した面持ちで事故を説明したそうです。

そして最後に保険会社の人が再確認の意味で
念を押してAさんに聞いたのです。


その時にお酒beer


飲んでいなかったでしょうね?




飲酒運転で事故を起こしたら大問題です。
この点は大きな問題です。


そしてAさんはまじめな顔でこう言ったのです。



私は



お酒は飲まないし、



タバコも吸いません。





一同   (爆)




飲酒運転は法律で禁じられているけれど
喫煙運転はokなんだよ。

2017年3月 9日 (木)

少年野球~勝つには勝ったけど・・・

いよいよ今シーズン最初の少年野球の
公式戦の予選が始まりました。
今回は3チームによる総当たりの予選で、
1位チームが準決勝にコマを勧める事ができます。

少年野球は1月一杯練習試合を禁じていて
2月に入って何試合か練習試合をこなして
今日の日に備えました。
何とその練習試合をした相手と
第一試合を戦うことになってしまいました。
その試合も1-1の同点の6回裏に4点を献上して
負けてしまった相手なのです。
バントや走力で相手を掻きまわして相手を崩す
頭脳的なチームと言ったところでしょうか?

立ち上がりウチのチームのエースの調子が悪くて
3点を先制されてしまいました。
選手もどうも覇気がなくておとなしくなってしまっていました。
でもその後何本かヒットを打ち、
相手ピッチャーのコントロールが乱れて
四死球を連発して逆転に成功しました。

ところがウチの監督が妙な事に気がつきました。
相手チームの攻撃の時にメンバー表に
登録していない背番号7番の選手が
打席に立っていたのです。
即、メンバー表を確認してその回の終了後
主審にこの事を告げたのです。

よ~~~くメンバー表を見ると
12番の選手が先発と控えに二人いたのです。
たぶん名字が一緒だったから兄弟ではなかったかな?
それで間違えたのかもしれません。


4回裏の攻撃を終わって
没収試合。


スコアはたぶん7-0で勝ちとなるのかな?
その時点でリードしていたから勝った気分になるけど
やっぱり釈然としない気持ちですね。
メンバー表を書いた人の気持ち、
何よりも選手、監督の気持ちを考えると
非常に痛い気持ちでいっぱいになりました。

2試合目は完全に相手チームの力がまさって
2-27,8くらいのスコアで負けてしまい
準決勝にコマを進めることはできませんでした。

この日は1試合目はきれいに晴れてsun暑いsweat01くらいでしたが
2試合目(この日の第3試合)の時は一転して曇ってcloud
風も出てきてtyphoon肌寒くなってしまいました。bearingsign04

早くも公式戦に勝利を収める事ができましたが、
課題は山積しています。
その中でもチーム力の底上げにつながる
プレーもいくつか見えてきました。

指導者の腕の見せ所です。
さあ、県大会出場に向けてがんばるぞいsign03

2017年3月 6日 (月)

欠品

ウチの近所にコンビニができて2年ほど過ぎました。
その先2,300m先にあったのですが、
やっぱり少しでも近くにできるとうれしいですね。
いっそ、ウチの目の前にできればいいのに・・・なんてね。

で、そのコンビニ。
場所的にあまり立地条件がよくないせいか
客足がどうもよくないようです。
むしろ前出の2,300m離れたほうのコンビニのほうが
駐車している車が多いような気がします。
Tポイントカードが使えるので
自宅に近いコンビニを利用したいのですが、
困ったことがあります。
商品棚には結構な隙間があるのです。
つまり欠品の商品が多いのです。
しばらくすると商品が入荷するのですが、
また欠品になってしばらく放置されます。

直接言うのも何なので
ここは思い切ってHPから苦情として投稿しました。
私はクレーマーではありません。
近くのコンビニで気兼ねなく商品を買いたいと思ったからです。
返信をするというところをポチッとしてしばらく待ちました。

2,3日後返信メールが来ました。

 

私ども○○では、商品の仕入れは各店舗が主体となり、
立地
条件や販売動向を鑑みながら行っており、
ご来店いただくお時間帯や
販売状況によりましては、
店舗毎に品揃えや品数が異なっているのが
実情でございます。

私どもと致しましても、お客様にご満足いただける品揃えを目指して

努力するべきと考えておりますが、欠品が多いとのご指摘を賜り

ご不便をお掛けしておりますこと、誠に心苦しく存じております。

 この度頂戴しましたご意見は、店舗を指導する立場にあります弊社

営業担当者を通じ、店舗へ申し伝え、可能な範囲で検討し、
今後の
品揃えの参考とさせて頂く所存でございます。



ありきたりな、優等生的な返信でしたが、
目的は文句を言うことではないので
これでしばらく見守りたいと思います。




2017年3月 3日 (金)

体がもたない

本当に忙しいsign03 cryingsweat01
今年に入ってから仕事が多くて、多くて。
1月2日の出勤から始まって
2月は定時に帰る事ができたのは4日だけ。
4回あった土曜日も3回出勤。
ウチの会社は建前は完全週休二日・・・
だけど土日以外に休める日は
ゴールデンウィークと年末年始と年間3日だけ(泣)


昨年4月から忙しい部署に配属になったので
ある程度覚悟はしていたもののこんなに忙しいなんて。
その合間をぬってバルーンや少年野球や整体に行ったり・・・
貴重な休みの日曜日も昼間は少年野球の試合、
夜はバルーンなんて日は当たり前のようにあって
少年野球の試合でAM6:30の集合から
バルーンが終わって帰宅がPM10:00過ぎdown

で、AM0:00に就寝して起床がAM5:00なので
平均睡眠時間は5時間以下。
どう考えても体が悲鳴thunderをあげるのは当たり前。
ちょっとした休憩時間でも眠ってしまう始末です。
何とか病気にもならずにここまで来ています。
それでも色々な事に誘われるのですが
これ以上新しい事をやる事は体的にも
時間的にも調整できるわけもなく断っています。
年齢的にも若くはないので無理をし続けたくはないのですが、
当分こんな生活が続きそうです。





« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »