« マスクの裏側 | トップページ | わっかい むすめが・・・ »

定年過ぎの職場

Aさんは定年過ぎても同じ会社の同じ職場で働いています。
というのもその会社にはそのような人たちが集まって
働ける部署があるからです。
(注)姥捨て山ではありません。
Aさんは定年を過ぎたばかりの人なので、
当然その職場では一番の若手(笑)なんです。
ゆえに体が一番動けるので職長でもあるわけです(爆)

そんなベテランが集まった職場ですから
まあ一人一人がわがままで
TOPであるはずのAさんですが、
一番若いのでみんなにこき使われて、
いざという時は一番責任を問われるので一種矛盾しているのです。
こんな不合理でもAさんは根っからの明るい性格で
右に左にコマネズミのように動き回り
自分より年上の人たち・・・
つまりわがままで、不合理で、理不尽な人たちを
まとめていっているのです。

ある日の休み時間の会話。
話題はメンバーの差し迫った問題の認知症。


毎日、毎日


仕事が


同じ事の繰り返しで


ボケちゃうよなぁ~




そうそうhappy02


毎日が同じ事の繰り返しだから


曜日が分からなくなっちゃうよね




それを聞いた職長のAさん。
こう言ったのです。


あきれたね。


よくそんな事を言うよ


月曜日には



また一週間が始まると


グチを言い、


週末になると


ようやく


一週間が終わるって


言ってるんじゃないsign02



その上Aさんはこう言ったのです。



時間だって


しっかりしているんじゃないsign03


いつも、いつも


時計ばっかり見ていて


5分前には


しっかり片付け終わって


帰り支度は


終わっているじゃないsign02

|

« マスクの裏側 | トップページ | わっかい むすめが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/69935533

この記事へのトラックバック一覧です: 定年過ぎの職場:

« マスクの裏側 | トップページ | わっかい むすめが・・・ »