2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

5月のカレンダー

「calender2017.5.pdf」をダウンロード

2017年4月27日 (木)

Sugichan 病院に行く @結論

いよいよ病院の結果が発表される日。
何と会社にスマホを忘れてしまったので
休みを取ったのにもかかわらず
早朝に出社dash
ああ、なんとしたていたらくshock

病院の予約時間は11:30なので
行く前に粗大ごみを出すことにしました。
使わなくなったプリンターと
ついでにビン・カンを車に積んで沼上焼却場へ。
家を出た時間は8:00過ぎだったけど
世間はまだ通勤渋滞時間でしたcarrvcarbus
思ったより時間がかかってしまいましたwobbly
ここは何回も来ているのでかって知ったる場所。
と言っても受け付けが変わっていたり、
多少は違ったもののスムーズにクリアしました。

次に普段遠くて行けないホームセンターと
ドラッグストアに行ってお買い物rvcardash
これが終了して時刻はすでに10:30を過ぎていました。

一旦自宅に戻って必要なものを持って病院にhospital
再診だから端末に診察券を入れて待合室に。
名前を呼ばれて診察室に。
担当医は若い人でした。
病状は・・・
状態はかなり悪いということでした。
ここまでひどいと痛くて歩けないとか
日常生活に差し障りがある人が多いそうです。
神経を電気コードに例えると
かなり潰れている状態なんだけど、
ショートしている部分が少ないので
軽いしびれ程度で済んでいる状態だそうです。
日常生活に支障がないなら
このまま経過観察としましょう。
手術はそうなったら考えましょう。
それ以外で治療するとかの手段はないそうです。
つまりひどくなったら手術と言う事です。
たぶん手術でも完全によくなる可能性が低いからでしょう。
病名は“分離すべり症”です。
ボクは子供の頃はきついスポーツの経験が
ありませんから、もしかしたら先天的原因かもしれません。
そういえば子供のころから猫背でよく親に注意されていました。


詳しくはこちら
https://health.goo.ne.jp/medical/109B0600


そのあと昼食を取って散髪、整体に行って
夜は静岡市体育協会の会合に出席ました。
一日朝から晩まで本当に忙しかった。

2017年4月24日 (月)

NMAX オイル交換

先日NMAXのオイル交換を実施しました。
車のオイル交換は数えきれないほどやったし、
前車の原付のDioの時も自分でやったので
不安は一切ありませんでした。
なお、このブログを参考にしました。
http://mihiro.sakura.ne.jp/shimoken/nmax-012.htm


購入したのはオイルとパッキン。
購入して最初のオイル交換
1000円で勝ったショップでやってくれました。
その時はたぶんストレーナーは分解していないと思うので
2回に1回はここも掃除を兼ねてバラしたほうがいいと思います。

オイルはブログによるG3またはG4と書いてありますが、
マメにやるのならG2でもかまわないと個人的には思います。
自論ですが、オイルっていいものを長く使うより
多少安くても定期的にマメにやるほうが
エンジンにとっていいと思っています。
パッキンは二つ合わせても300円程度。
オイルが1300円くらいだったから
1600円でオイル交換ができたことになります。
おそらくショップに出したら3000円程度か
それ以上になると思います。


午前中が快晴sunの絶好のオイル交換日和。
昼食後、やや曇ってきたのは気にせずに
工具や部品を用意していざ開始dash
と、思ったら何とパラパラと雨が降ってきました。
なんと、天気雨sunrain
仕方がないので自分の車を移動して
車庫に移動して作業を始めました。
この日は風がかなり強くて苦労しました。

NMAXのメーターパネルにはスピードや時刻のほかに
燃料消費量、オイルやVベルトの交換時期を表示します。

20160723083650

作業は順調に進みました。
風が強かったのでちょっと苦労しました
新しいオイルを入れる時は延長ノズルを使いましたが、
注入口が小さいのか延長ノズルの口が大きいのか・・・
注入口が奥にあったのでこぼさないかと気を使いました。

作業は1時間ほどで終了しました。
まあ、最初としてはこんなもんではないでしょうか?
慣れてコツをつかめばもっと短くなると思います。
エンジンの吹きあがりが軽くなって
やった感がありました。


ブログに書いてなかった必要だったものです。
ウエス(汚れた手や部品を拭くため)
ゴミ箱(風でゴミが飛ばないもの)
汚れてもいい服(寝転がって作業するので)
ゴム手袋(個人的には手が汚れても構わないけど必要な人もいるかも)
廃油入れ
   (1ℓくらい出ます。ボクはペットボトルに入れてGSにお願いしました)





2017年4月21日 (金)

桜 四月 散歩道

今年は桜が遅かったですね。
その花も先日の嵐のような風に
ほとんど花びらを落としてしまいました。

春の話題を二つ提供します。

近所の神社の桜です。
P_20170416_085145


P_20170416_085154


4月19日、ダイヤモンドプリンセスが清水港に入港しました。
この日は風が強くて、強くて・・・・
中央付近でタグボートが船を押しています。
あんなに大きい船をこんなに小さな船が押す事ができるんですね。

P_20170419_121807


桜 三月 散歩道

井上揚水


作詞 長谷邦夫 作曲 井上陽水

ねえ君二人でどこへ行こうと勝手なんだが
川のある土地へ行きたいと思っていたのさ
町へ行けば花がない
町へ行けば花がない
今は君だけ見つめて歩こう
だって君が花びらになるのは
だって狂った花(恋?)が咲くのは三月

ねえ君二人でどこへ行こうと勝手なんだが
川のある土地へ行きたいと思っていたのさ
町へ行けば風に舞う
町へ行けば風に舞う
今は君だけ追いかけて風になろう
だって僕が狂い始めるのは
だって狂った風が吹くのは三月

ねえ君二人でどこへ行こうと勝手なんだが
川のある土地へ行きたいと思っていたのさ
町へ行けば人が死ぬ
町へ行けば人が死ぬ
今は君だけ想って生きよう
だって人が狂い始めるのは
だって狂った桜が散るのは三月







2017年4月18日 (火)

Sugichan 病院に行く その2

再び放射線科の受付に行ってMRIの待合室に移動。
ひと気が無く、当日は晴れてsunやや汗ばむような気温でしたが、
そこはひんやりと空気が漂っていて、
本当にさみしい気持ちになってしまいました。
なんか行った事はないけど隔離病棟に来た気分wobblysweat01sweat01

20分ほど待って名前を呼ばれました。
中に通されてパジャマみたいな服に着替え。
ここで体の中に板やボルトなどの金属が体内に入っていないか?
ペースメーカーは入っていないか?を確認して
よくてドラマで見る虫めがねの大きいような形をした
金属探知機を体をなめるように振りかざしました。

そしていよいよベットに横たわって本番開始。
MRIはかなりうるさくてヘッドフォンをして
BGMを流すのですが、
事前にBGMのジャンルの希望を聞いていて
JーPOP、クラッシック、演歌、その他のジャンルから
J-POPを選択しました。
古いけど個人的な気分はサンダーバードのBGMとともに
ベットが奥に進んで行った・・・そんな気分でしたが、
いざトンネル内に入り始めるとこんな事を思いました。


死んで


火葬場で燃やされる時


こんな気分になるのかなsign02


いや死んでいるから


そんな気分になるわけがないsign03



うわさ通りかなり狭いですね。
これでは閉所恐怖症の人は入ることはできないでしょうね。

船の出発の汽笛のような音が2回した後、
ガーガー、ガ~~~、ガーガー
うわさ通りかなりうるさいですが、
想像していたよりはうるさくなかったですね。
それよりヘッドフォンをして流れたBGMが全く聞こえず、
まるっきり意味がなかったですね。

すべての工程が終わって再び整形外科の受付に。
この日の先生が上肢の専門で下肢の専門医は
木曜日か金曜日に来院するというので
しかたなく翌週の金曜日に予約を入れました。

レントゲンやMRIの結果・・・
P_20170412_112528_2


骨盤近くの背骨が曲がっているのが一目でわかります。
若い時のぎっくり腰のせいでしょうか?
それとも生まれつきか?
MRIの結果も含めて後ほどわかります。
手術か・・・何らかの治療を施すか・・・

2017年4月15日 (土)

Sugichan 病院に行く その1

約一ヶ月前から右足にしびれを
感じるようになりました。
足の裏の指の付け根と
表の指の付け根の甲のあたりです。
最初はしばらくすれば治るかな?
なんて思っていたら次第に
炭酸みたいにシュワシュワと泡みたいに
痛みに変わってきたし、
スネの外側の沿って痛くなってきました。
痛みよりシビレのほうがよくないんじゃあないかな?
と思って意を決して病院に行く事にしました。
病院って木曜日が休みと思っていました。
しかし休みを取った日が運悪く
近所の個人病院は休診日でした。
ネットで調べても分からないし、
クチコミを調べたら悪愚痴ばっかり書いてあった。
他に心当たりがないので
しかたなく比較的近所にある総合病院に行きました。

7:20に自宅を出発。
受付に行って全くの初診を告げたら、
用紙を渡されて必要事項を記入しました。
その時でした。
向かい側にボクと同じように初診らしく、
180cm以上はゆうにあろう大きな男性でした。
受付の人に色々と聞いていました。
その人は何と自ら40度以上の熱が昨晩からあって、
インフルエンザらしいというのです。
その人はマスクをしていないんです。
マナーとして、いや一般常識として
マスクをするのは当然じゃあないでしょうか?
受付の人はその人が記入している間に
マスクを持ってきました。

整形外科の受付に行って順番を待ちます。
名前を呼ばれていざ、診察開始。
症状を言ったら、ハンマーのようなもので
数か所足を叩きました。


詳しく体を診たいので


レントゲンと


MRIをやりましょう。



人から聞いて一度は経験したいと思っていたMRI。
しかしいざとなると“そんなにひどいのかな?”と
不安になったりしました。

まずは放射線科に行ってレントゲン撮影。
ベットじゃあないけど横になって
仰向け⇒右下⇒左下⇒エビぞり・・・
そんな体勢で撮影しました。
毎回撮影直前に
“大きく息を吸って、楽にして~~”なんていうけど、
左下の時には足がつったり、
エビぞりの時には“もう少し反って~~”
なんて楽にしてできるわけがないpout


まあなんだかんだ言って手慣れたもので
ここはなんなんくクリア。
でも次のMRIまでには1時間待ち。
まあ、ヒマつぶしに雑誌を持って行ったので
そのくらいの時間を潰せるネタはある、
と思っていたら待合室で1時間の間
ほぼ寝て過ごしてしまいました。


つづく

2017年4月12日 (水)

週末のSugichan

週末のSugichanは大忙しでした。
8日(土)は休日出勤sweat01
ウチの会社は建前は完全週休二日。
これにはからくりがあって祭日のほとんどが出勤日。
一応日曜日は休みなんですが・・・down
祭日が休みになるのはゴールデンウィークと
8月の山の日、11月の文化の日、
1月1~3日の正月だけ。
この日だって仕事になるのです。
つまり日曜以外は仕事なんですweep
平成29年度は出勤日数が252日、
休日日数は113日です。

閑話休題、
その夜にはチーム練習。
ウチのチームはシャッフルをするので、
新チームになって2回目の練習なんで
まだまだ細かい調整が必要です。
でも毎年新年度を新しい気分で迎えられるのは
新鮮で気持ちがいいですね。

翌9日はAステージ大会の大会当番。
詳しい事は後ほど書きます。
夜は某チームの練習に参加。

10日(月)の夜は協会の役員会。
総会に向けての話し合いと
某、課題についての対応を協議しました。
今までにない(?)問題が発生しました。

11日の夜は整体。
12日は有給休暇を取って
右足がしびれるようになったので
近所の総合病院にdash

平日の夜nightに一週間の間
家にゆっくり一日いるなんてここ数年
数えるほどしかありません。
週末の土日にもゆっくりしている事もありません。
本当に忙しいwobblysweat01
その上ちょうどあいている日に
あるスケジュールを入れようとしている自分がいます。
年齢的にかなりきつくはなっているのですが、
じっとして家にいる事が不安になってきている今日この頃です。

激 爆 happy01

Aステージ大会@第1節

新年度が始まりいよいよ最初の公式戦のAステージ大会が
9日に南部体育館で開催されました。
当番のボクは7:30に会場につきました。

南部体育館から駐車に関しての指導がありました。
駐車場は行って左のスペースには3台、
右折して道路沿いの駐車スペースは
入口近くは止める事ができなくなりました。
その奥に9台、出口付近に5台(うち軽専用のスペースあり)
停める事ができます。
その奥の駐車スペースには25台置けますが、
入らない場合は詰めて置くことになります。

0006


体育館に入って大会の準備に取り掛かります。
さすがAステージの人は手慣れたもので
てきぱきと会場を設営していきます。
そして準備も整い開会式。
久しぶりの司会だったためカミカミとなってしまいました。

そして会計の女性と書類の整理。
新年度最初の大会なので
昨年度の書類と今年度の書類の入れ替えをして、
大会選手登録名簿のチェック。
多少の書類の書き間違いを見つけました。
名前の変換ミス、昨年のデータをコピーしたために
今年は登録していない人の名前があったり・・・
その確認作業があったりして、いつもの3,4倍の仕事量でした。

そんな事をしている時に不穏な空気を感じました。
主審の審判台に双方の対戦チームの選手が集まっていました。
そして一人の選手が足早にコートを去っていきました。
ユニフォームを脱ぎながら・・・
どうやら主審のジャッジに不満があった選手が
主審の胸ぐらをつかんで審判台から
引きずりおろしたそうです。
いくらジャッジに不満があっても暴力、暴言は
絶対に許されない行為です。
結局そのチームは0-15、0-15となりました。
人数もギリギリだったので後の試合も棄権となってしまいました。
自分自身だけに降りかかるならまだしも、
チームのメンバーにまで迷惑がかかってしまったことになります。
翌日の役員会でも取り上げられました。

大会はBステージから初昇格したチームが
オールストレート勝ちの快挙を達成しました。
惜しくも優勝とはいかなかったものの
健闘をたたえたいと思います。
また若手で構成されたチームも6位タイに入り、
新鮮な大会になりました。
終了時間も4時で20チームが参加した大会なのに
こんなに早い時間で終わるなんてすごいですね。

2017年4月 9日 (日)

新旧

Aさんのスマホはかなり古いもので
モニターの大きさが今では5インチを
越えるものが普及していますが、
5cmくらいの小さなものです。


スマホを買い換えないの?


質問したBさんの当然の疑問です。
老眼の進んだAさんには確かに見にくいと思います。
それにAさんはからり大柄な体格で、
小さなスマホを操作している姿は
傍から見ると少々滑稽にも見えてきます。


だって、


気にいっているからね。



そして本音が飛び出しました。


ボクは機械オンチだからね。


それは納得することです。
それを聞いたBさんはこう言ったのです。


そんなに古いスマホじゃあ


情報も古いんじゃないのsign02

2017年4月 6日 (木)

得か、損か!?

先日、週末にアルコールが飲みたくなって
量販ドラッグストアに行ってきましたcardash
ここもTポイントカードが使えるので
よく利用するチェーン店です。
しかし・・・ねぇ・・・
最近あらゆるお店でポイントがつくのはいいんだけど、
ポイントカードがたくさんになってしまって
財布に入らなくなってしまってきています。
せめて4,5枚くらいに整理できないかなぁ~~~happy02

アルコールのコーナーに行ったら
何とキリンの淡麗生(ロングサイズ 500ml)に
割引のシールが貼ってあるじゃありませんか?
しかもバーコードに間違いがないように
赤線が引いてありました。
今は値引きしてもいいんですね。
発泡酒だからできたのでしょうか?
タバコと同じでアルコール類は割引はできないと思っていました。

で、この発泡酒の値段。
定価が204円が半額なので102円なのです。
ところが同じ淡麗生のレギュラーサイズは
確か140円くらいだったんです。
レギュラーよりもロングのほうが安い
逆転現象が起こっていました。
なぜ安いのか?
その理由はわからずじまいだったのです。
素直に考えて賞味期限(?)が近かったからでしょうか?
500mlでは多いと思いながら購入してしまいました。
他の量販店やスーパーでは見た事がありませんよね。



P_20170319_164027

2017年4月 3日 (月)

バルーン協会 新年度始動

いよいよ平成29年度が始まりました。
協会でも登録会が終わり新たな年度のスタートを切りました。

今年度は少し例年と少し変わりました。
いつもは全5ステージの5節+ABとCDEトーナメントが通常ですが、
昨年度はトーナメント大会の中止、
今年度はAステージのみ5節で、
B、C、D、Eステージは4節になってしまいました。
というのも体育館の天井の改修工事があって昨年度は北部、
今年度は4月1日から10月末日まで中央体育館、
続けて長田体育館が11月1日から3月末日まであります。
ステージ大会を全ステージを5節開催するには
5ステージ×5節=25大会ですが、
今年度は23回しか体育館を取る事ができませんでした。
また毎年1,2回開催された藤枝武道館は
今年度は“なし”という結果になってしまいました。
トーナメント大会どころかレギュラーシーズンを
例年通り行えない状態となってしまいました。
そんな事情で上記のとおりにA~Eステージを開催し、
Sステージを2節開催する事になりました。(予定)

昨年末から作成していた新規チームのマニュアルbookが完成して
HPにアップupする予定です。happy01scissors
今までは協会に所属していた人が
新たにチームを立ち上げるパターンが多かったのですが、
ここ最近、仲間内やPTA大会の延長線で
チームを立ち上げる事が多くなりました。
マニュアルを作ることによって少しでも多くのチームが
協会に登録し、試合に参加して
バルーンを楽しんでいただきたいと思います。
また、協会員の間でも感違いなどで間違った知識を
是正するためにマニュアルを作りました。
細かく書くと際限のない事になってしまうので
あくまでもガイドライン的な事を
念頭に置いて作成しました。
是非、一読する事をお勧めします。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »