« Sugichan 病院に行く その1 | トップページ | 桜 四月 散歩道 »

Sugichan 病院に行く その2

再び放射線科の受付に行ってMRIの待合室に移動。
ひと気が無く、当日は晴れてsunやや汗ばむような気温でしたが、
そこはひんやりと空気が漂っていて、
本当にさみしい気持ちになってしまいました。
なんか行った事はないけど隔離病棟に来た気分wobblysweat01sweat01

20分ほど待って名前を呼ばれました。
中に通されてパジャマみたいな服に着替え。
ここで体の中に板やボルトなどの金属が体内に入っていないか?
ペースメーカーは入っていないか?を確認して
よくてドラマで見る虫めがねの大きいような形をした
金属探知機を体をなめるように振りかざしました。

そしていよいよベットに横たわって本番開始。
MRIはかなりうるさくてヘッドフォンをして
BGMを流すのですが、
事前にBGMのジャンルの希望を聞いていて
JーPOP、クラッシック、演歌、その他のジャンルから
J-POPを選択しました。
古いけど個人的な気分はサンダーバードのBGMとともに
ベットが奥に進んで行った・・・そんな気分でしたが、
いざトンネル内に入り始めるとこんな事を思いました。


死んで


火葬場で燃やされる時


こんな気分になるのかなsign02


いや死んでいるから


そんな気分になるわけがないsign03



うわさ通りかなり狭いですね。
これでは閉所恐怖症の人は入ることはできないでしょうね。

船の出発の汽笛のような音が2回した後、
ガーガー、ガ~~~、ガーガー
うわさ通りかなりうるさいですが、
想像していたよりはうるさくなかったですね。
それよりヘッドフォンをして流れたBGMが全く聞こえず、
まるっきり意味がなかったですね。

すべての工程が終わって再び整形外科の受付に。
この日の先生が上肢の専門で下肢の専門医は
木曜日か金曜日に来院するというので
しかたなく翌週の金曜日に予約を入れました。

レントゲンやMRIの結果・・・
P_20170412_112528_2


骨盤近くの背骨が曲がっているのが一目でわかります。
若い時のぎっくり腰のせいでしょうか?
それとも生まれつきか?
MRIの結果も含めて後ほどわかります。
手術か・・・何らかの治療を施すか・・・

|

« Sugichan 病院に行く その1 | トップページ | 桜 四月 散歩道 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/70271893

この記事へのトラックバック一覧です: Sugichan 病院に行く その2:

« Sugichan 病院に行く その1 | トップページ | 桜 四月 散歩道 »