2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ゴールデンウィークのSugichan その1 | トップページ | Sugichanのゴールデンウィーク その3 »

2017年5月15日 (月)

ゴールデンウィークのSugichan  その2

5日
NMAXを買ってもうすぐ1年が経過します。
ほとんど・・・と言いましょうか、
99%は市内での移動に使用しています。
市外に行ったのがたぶん唯一と言えるのが
藤枝武道館に1回か2回行っただけです。

で、天気もいいし御殿場のアウトレットに行こうdash
と思って直前に変更しました。
方向は同じ東なんですが三島にしました。
なぜってsign02
母方の祖父は○○宗では結構大きなお寺の住職でした。
そのお寺が三島にあるのです。
実は母方の実家は僧侶で
祖父をはじめ母の長兄や姉はお寺の住職や寺庭夫人なんです。
※寺庭夫人とはお寺にお嫁に行った女の人の事です。
毎年お正月にそこに次兄と泊まるのが恒例行事でした。
ひとつだけこの行事が嫌な事がありました。
次兄は当時横浜でパン屋さんを経営していて
必ずパンやケーキを持ってきてくれました。
これがいけないpoutsign03sign03
ボクの誕生日は1月7日。
他の妹弟は誕生日にケーキを買ってくれたのに
ボクの誕生日には必ずその時に持って来るケーキで代用。
当時はバタークリームで今みたいに生クリームがなかったから
日持ちがするんですshock

閑話休題。
そこにお参りではありませんが行く事に決めました。
幹線道路沿いは見慣れた景色だったけど
幹線道路を右折すると全く分からない景色でした。
何年ぶりの訪問でしょうか?
かれこれ15,6年は過ぎてしまっている気がします。
これでは景色が変わってしまうのはしかたないですね。
試行錯誤しながらようやく着きました。
かなり山の中のお寺ですからここは
ボクが子供の頃の景色とほとんど変わりません。

うぐいすや鳥たちのさえずり。
さわさわと竹の葉が風でこすれあってたてる音。
うす曇りでやわらかな日差し。
汚れていない新鮮な空気。
五感をリフレッシュするにはこんないいところはありません。

P_20170505_102857

山門から見た庫裡です。

P_20170505_102539

庫裡の入り口をくぐるとこんな大きな玄関(?)になっています。
左奥に行くと祖父が住んでいた部屋があります。

山門近くで20分ほど何も考えず
ぼ~~~っとした時間を過ごしました。
そのあと祖父のお墓に行きました。

P_20170505_095226

亡くなって40年以上の時間が経過していますから、
お墓もそれなりの貫禄があります。
どなたかわかりませんが、花を添えてあったのはうれしかったですね。


つづく

« ゴールデンウィークのSugichan その1 | トップページ | Sugichanのゴールデンウィーク その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/70527058

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィークのSugichan  その2:

« ゴールデンウィークのSugichan その1 | トップページ | Sugichanのゴールデンウィーク その3 »