2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« Bステージ大会 @第1節 | トップページ | 無知って・・・ »

2017年6月 6日 (火)

確かな足跡

このところ少年野球の話題が多いような気がします。
で、先日とんでもないチームとの練習試合を行いました。
県大会優勝チームと沼津のチームを
ホームに迎えての練習試合です。
結成3年目で初めてのホームでの練習試合です。
会場になった小学校はライトが極端に狭いので、
練習試合はいつもは遠征をしていました。

まずは沼津のチームとの対戦。
先制を許して2回を終わって0-4の劣勢。
ここからが昨年までのチームと違うところ。
3回表に3点を返して1点差と詰め寄りました。
でも相手もその裏に1点を返して
5回裏にも2点を追加されて3-7の万事休す。
次の6回表にビッグイニング。
何と一気に9点を奪い12-7で逆転に成功。
この点がいいですね。
あの悔しい負け方をした公式戦の敗戦を
選手たちは忘れてはいませんでした。
粘る事の大切さ、決して試合をあきらてはいけない事を
選手たちは肌で感じていました。
そのうれしさもつかの間相手チームも
その裏に5点を入れて12-12の同点で
最終回(7回)の攻防に。
ウチのチームが3点を入れてようやく勝つ事ができました。
でも相手チームも粘ってあわやあのサヨナラ負けの悪夢の再現か?
と、一瞬思ってしまいました。

そしてこの日もメインイベントの開始。
まずは体格が全く違います。
同じ小学生?と思い、見間違えるほどの体格差です。
試合は3回を終わって0-4のスコア。
これだけでも満足できる内容です。
だって相手は県大会優勝チームなんですからね。
強靭なプロレスラーに単なるプロレス好きなど素人が
試合を行うって感じなんですからね。
そして4回表のウチのチームの攻撃。
二人のランナーを置いてチームの大黒柱クンが
起死回生の3ランホームランimpact
ベンチー大盛り上がり。
盆と正月が一気に来た感じ。
表現が陳腐なのはお許しください。
試合は結局3-8(5回まで)での敗戦でしたが、
県大会優勝チームとの試合でこの成績は
立派すぎる結果ではないでしょうか?
決して自画自賛、自己満足ではないはずです。

当日は30℃近くの大変暑い日bearingsweat01でした。
そんな中でも選手は体調を崩すことなく、
一日中頑張ってくれましたhappy01
これはコーチ陣も保護者も同じです。
その三者がこれから訪れる暑さに負けることなく、
集中力を切らさずに頑張れば結果がついてくることも
この試合で証明された気がします。

« Bステージ大会 @第1節 | トップページ | 無知って・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/70640871

この記事へのトラックバック一覧です: 確かな足跡:

« Bステージ大会 @第1節 | トップページ | 無知って・・・ »