2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

8月のカレンダー

「A3calender.2017.8.pdf」をダウンロード

2017年7月30日 (日)

Sステージ大会を終わって

今回初めて参加したSステージ大会。

実は前々からSステージのチームを自分で作りたいと思っていましたhappy01
でもそこまでたどりつくにはたくさんの問題があります。
それをクリアする時間的、体力的な余裕がなくて
今日まで来てしまいましたcoldsweats02
来年度から本格的に実施されるのを踏まえて
もうひとつモチベーションのギアをあげてupwardright
来年度の参加を目指してチームを作ってみようかな?
なんて気持ちが今回の参加で沸々と湧いてきましたnote

一番のネックは参加者を集めることとユニフォームcoldsweats01
人を集める事がまず先決ですね。
母体となるチームが無いので一からのチーム作りは
相当のエネルギーを使います。
チームメイト同士の相性もあります。
もうひとつ、金銭的にはユニフォーム代が一番かかります。
最低2枚用意しなければならないので
1枚5、000円としても合計10、000円は
初期投資として掛かってしまいます。
知人にスポーツショップと仲がいい人がいるので
その人を通せばもっと格安で済むと思います。
それと救急用品などの備品ですが
これは自腹を切って用意したいと思っています。

現在まだ誰にも声をかけていません。
内に秘めていたささやかな思いですからねsecret
実はチーム名だけは決まっています(笑)

誰かやりたいって人がいないかな?

2017年7月27日 (木)

Sステージ大会第1節@南部体育館

ある人からメールmailがきました。
Sステージ大会に出てくれないかと。
晴天の霹靂、思いもよらない連絡でした。
その方がある事情で大会に出場できなくなった、
もう一人の男性は他のチームで参加することになったので
出場できる男性が一人になってしまった・・・という事です。
ボクが参加する事は何ら問題がありません。
ただ大会までにメンバーがわからず、
全く練習なしのぶっつけ本番なので大きな不安がありました。
でもお世話になっている人なので参加することにしました。

Sステージは今年も試行大会なので
ユニフォームをそろえなくてもいいのですが、
一旦登録したら今年度一杯は移籍ができません。

大会当日、初めてチームの人との対面です。
男性2人、女性4人のギリギリの人数です。
相棒の男性はかなり昔から知っていて
某チームの練習に一緒に参加した事もある人なので
その点は安心できました。
このチームはその男性が所属する某チームの選手が多いので
前述の某チームとは違います
そのチームのシステム(フォーメーション)で
大会に臨むことにしました。
とにかくケガだけは避けたいと思いました。

結果は3試合目まではすべてストレート負け。
試合前に立てた目標の2勝2敗は不可能な状態に。
でもひとつは勝ちたいその思いが選手全員の
心に刻み込まれていきました。

ラストの試合。
これまでの試合で相手はひとつセットを取ったものの
ウチと同様に全敗。
そう、全敗同士の対戦となりました。
第一セットを取ったものの第二セットはボクの不調から
セットを落としてしまいました。
迎えた第三セット。
ボクのスタミナはすでに切れていて
気迫、そしてどうしてもひとつは勝ちたいと思う
強い気持ちだけで臨みました。
メンバー全員にもその気持ちが伝わったようで、
それまで出なかった励ましなどの声がプレー中に出たのです。
これは本当にうれしかったですね。
両チームの実力では互角。
でもプレー中の声は絶対ウチがまさっていました。
これは苦しくなった時には最大の栄養剤です。
14-13で迎えた相手のサーブ。
すでに気力、体力とも限界を超えていたのでどうしてもジュースにしたくなかった
レシーブ、トス、そしてボクのアタック。
この試合ではストレートはすべて拾われていたので
クロスを最初から狙っていました。
アタックがキチンとヒットせずややフラフラっと
クロスにボールが飛びました。
なんとかエンドラインぎりぎりにボールが落ちゲームセット。
この日の6人、そうギリギリの人数で
この日の熱い暑い体育館で試合をした仲間が
円陣で一つになって喜びあいました。
まるで優勝したかのような喜びようでしたcrown

結果は13チーム中11位。
ひとつしか勝てなかったので仕方のない成績です。
しかもフルセット勝ちだからね。
でもウチのメンバーにとって全勝チームにも劣らない
勝った喜びを強く、強くかみしめる事ができましたshine

2017年7月24日 (月)

もう一歩(惜)

平日のボクの朝は“ZIP”でスタートします。
朝5:50~8:00の2時間10分の番組です。
この番組の一番の魅力は司会の桝太一の話術ではないでしょうか?
前身のズームイン朝の徳光和夫、福留功男、福澤朗。
そしてZIP(Zoom In! People)になっての桝太一。
日本テレビの看板男性アナウンサーが司会を務めています。

その中でZIP de ポンというコーナーがあります。
○×クイズ(6:20頃)、チャレンジ(6:50頃)、
マーメイド(7:50頃)の三つがあります。
それぞれクイズ形式になっていて
正解すると3P、不正解でも1Pもらう事が出来ます。
私は○×クイズを見てから家を出ます。
あとの二つは時間的に参加する事ができませんweep
ですから一日に3Pが限界です。
2週間の合計で20P以上たまるとキーワードがわかって
プレゼントに応募できます。
プレゼントに応募したことはありませんが
このクイズは雑学と言うより

“そんなのど~~~でもいいじゃん”

“そんな事知るわけないじゃん”

的なクイズも出題されます。
ですから正解するには運も必要ですね。


先日画期的な事が起こりました。
2週間の月曜日から金曜日まで、
つまり5日×2週間=10回のクイズで
間違ったのが一回だけ。
しかも最後の最後で間違っただけでした。
くだらないとは思いますが、
本人にとってはうれしい限りでした。

P_20170721_062553


2017年7月21日 (金)

悪戦苦闘

少年野球チームの保護者会長夫人から
ボクにある事を依頼されました。
スコアをつけたいという人がいるので


講習会を開いてくれないか?


一瞬 “えっ” と思いました。
自分でも満足できるスコアは書けないのに
人に教えるなんて・・・shock
スコアをつけるって本当に大変なんです。coldsweats01
試合観賞から野球の試合を見ることに変わるんですから。
特に保護者の場合には自分の子供や
チームメイトを応援する事が目的だったのが
ストライク、ボール、アウトカウント、ランナーなどを
常に頭の中に入れて試合を見なくてはいけません。
打球をどの選手が取って、投げて、渡して・・・と
ボールの行方も追わないといけません。
書き始めて最初の半年はパニックの連続でした。coldsweats02
何が起こったかが把握できずに試合はどんどん進んで
気がつけばスコアブックは真っ白なんて事がしょっちゅうでした。book
一年近くの月日が過ぎてようやくある程度
試合の流れをつかむことが出来て書けるようになりました。good

少年野球はプロ野球と違ってハプニングの連続です。
スコアラーはある程度次に起こるだろうプレーを
予測して書くとスムーズに書く事が出来ます。
ですからプロ野球の試合は初心者が
覚えるのにもってこいだと思います。
でも前述の通り少年野球は全く予想違いの事が起こるし、
珍プレーの連続でボールがどの選手からどの選手に
渡ったかが全く分からないなんて日常茶飯事です。

講習会の準備にも結構な時間を要しました。
まだ完全に資料が出来ていません。
これからまた孤軍奮闘して書かなければいけません。

さあ、頑張るぞいhappy01shine

2017年7月18日 (火)

バカの余地

Aさんは思慮が足りないところがあります。
はっきり言うと“バカ”なんです。
以前紹介しましたが、一般常識である
東海4県に御殿場が入っていたり、
智識は小学生以下じゃないかと思われる回答があります。
そんなAさんですから職場でもからかわれる事が多いのです。

そのAさんとBさんとの会話。
その時、二人は一緒に仕事をしていました。
Aさんが主体になって仕事をしていたので忙しく、
そのお手伝いをしていたBさんは
仕事の手があく事が多かったのです。


これ食べる?happy01


BさんはAさんに問いかけました。
あまりにもヒマだったので近くにあった鉛筆を差し出して
こう言ったのです。
もちろん食べられるわけがありません。



そんなの食べたら


バカになっちゃうよannoycoldsweats01




そしてすかさずBさんはこう言ったのです。


あれsign02


その脳みそ・・・・


もっとバカになる


余地が残っていたんだsign03 shock





バシッpunch

2017年7月15日 (土)

LEDライト

部屋の蛍光灯(丸菅)が暗くなってきました。
つなぎ目の両端が黒くなってきました。
これは替え時サインです。
キチンと調べたわけではないので
正確な値段はわかりませんが、
30W、32Wの丸菅の値段は
たぶん2,300円はすると思ったのです。
それじゃあいっそのことLED蛍光灯に
変えてしまおうとネットで調べました。
もちろん価格.comです。

LEDシーリングライトは明るさの調整や
生活シーンに合わせて光色を
寒色から暖色まで自由に調節でき、
明るさセンサーがお部屋の明るさを感知して、
自動で調光し、部屋の明るさを一定に保つ機能があります。
晴れた日、曇った日、夕方、夜などのシーンに対応して
明るさをセンサーが調整する機能です。

切りタイマーがあったり、設定時時刻に
ON,OFFが出来たりもします。
もちろん傾向とと比べて消費電力が少ないとか、
寿命が長いとか、虫が集まりやすい
紫外線領域波長をほとんど出さないので、
虫が集まりにくくお手入れや
掃除の手間を軽減できるなどの特長があります。

値段的に将来のコストパフォーマンスまで考えると、
初期投資は高いものの長期的にみれば
元は取れると考えネットで調べて購入しました。
色々な機能があるLEDシーリングライトですが、
ON,OFFの機能と明るさの調整が出来れば
他の機能はいらないと考えました。
部屋は6畳なんですが6畳用と8畳用で悩みました。
値段がそんなに変わらないのと、
6畳用を買って暗いと感じで失敗するより、
8畳用を買ってやや暗めに設定すれば
okじゃないかと考え8畳用を購入しました。

取りつけはものすごく簡単です。
女性でもできると思います。
天井に取り付けるわけですから
上を向きっぱなしの作業となりますから
首や手が痛くなったり、足元がしっかりしていないと
けがなどになってしまうことになります。
天井の形状や配線器具の形状や
状態を調べなければいけません。

何とか取りつけ、いざ点灯flair
いや~~~文明開化の音がする・・・
なんてわけじゃないけど感動しました。
明るいですね。

2017年7月12日 (水)

五十にして・・・

Aさんは50歳になったばかりの男性。
性格はヲタクそのもので
かなりなマニアックだし、根暗なんです。
そのせいか、まだ独身。
それに他人とコミュニケーションを取るのが上手ではないのです。
ですから、たぶん一生結婚はできないと思われます。
でも人生、何があるか全く五里霧中ですから
もしかしたら大どんでん返しがあるかも・・・


そんなAさんの紹介をはもうひとつ。
かなり短気なところがあります。
でもそんな性格ですから
他人に表だっていう事ができないので
かなり偏屈な対応をしてしまいます。
ある日、上司に言われた事が
彼にとって非常に気に障ったらしいのですが、
あえて口で何も言わないで
その場で地団駄を踏んでいたそうです。

でも最近はそんな行動がやや少なくなってきました。
先日も今までの彼なら絶対に気分を壊してしまう出来事がありました。
でも今までの不審な行動を見せないで済んでしまったのです。
そこで彼に聞いてみました。


あんな事があって


よく怒らなかったねpout



彼はやや引きつった顔でしたが
無理やりの笑顔を見せてこう言いました。



ボクも


おとなになったっていう


証拠だよsign01



おいおいsign03

おとなって

もう50歳なんだよ。



孔子の論語の有名な一部分を
彼に送ります。

彼の場合は
五十にして立つsign03


子曰く、
吾十有五にして学に志す、
三十にして立つ、
四十にして惑わず、
五十にして天命を知る、
六十にして耳順う、
七十にして心の欲する所に従えども、矩を踰えず

私は十五才で学問を志し、
三十才で学問の基礎ができて自立でき、
四十才になり迷うことがなくなった。
五十才には天から与えられた使命を知り、
六十才で人のことばに素直に耳を傾けることができるようになり、
七十才で思うままに生きても人の道から外れるようなことはなくなった

2017年7月 6日 (木)

なんて言おうか・・・合掌

いつも拝読しているブログに突然
びっくりすることがアップされました。
そのブログは私が以前よく通っていた
某横町の赤ちょうちんのお店の事を書いてありました。
ネットサーフィンしていたら偶然発見したのです。
それからそのブログは日曜日以外アップされるので
ここ数年、いや10年近くになるでしょうか?・・・
毎日のようにチェックしていました。

昔、そう昔、むかし・・・
おでん屋さんは今の市役所から常盤公園に通じる道に
屋台として庶民の癒しの場所になっていました。
時は過ぎて衛生的に問題があるとして
今の青葉交番付近におでん街として
建物の中に店を構えることになったのです。

そこのあるお店に私は子供のころから通っていました。
当時は小さな子供が入っても問題がありませんでした。
もちろん両親と一緒にですよ。
時は過ぎてお酒を飲める年齢となって
一人や友人とそこに通ったのです。
偶然そこのおかみさんは実母と年齢が一緒でした。
常連はおかあさんと呼んでいました。
ある事情でそこのお店には通わなくなってしまいました。
10年近くになるでしょうか・・・
最近ふと久しぶりに顔を出してみたいななんて事を
思うようになったのです。

そのブログにおかあさんが亡くなったと書き込みがありました。
仕込みの途中で突然倒れてそのまま・・・だそうです。
85年間の人生でした。
偶然ですが、実母と一緒の年齢です。
チェックしたのはバルーンの某チームの練習に参加する日でした。
体育館に行く途中にそのお店の前に立って数秒間合掌しました。

人によれば自分の好きな事をやっている時だから
本人にとって本望じゃあないかって思う人もいると思います。
自分がいつ死ぬかわからない、
たとえ高齢であったり、病気で余命が医者から告げられたとしても
死ぬ事が本望だなんて思う人はいないと思います。
仕込みの最中という事は自分はまだ生きると思っていたのに
こうなってしまったら本望なんて思う訳はないと思います。

先ほども書きましたが通わなくなって10年近くになるのですが、
やっぱりお世話になった人が亡くなる事は
失って初めて痛みとして感じますね。
最近久しぶりに行ってみようかななんて事を思ったのは
もしかしたら虫の知らせかな、なんて事も思います。




文章が支離滅裂でまとまらなくてスミマセン。


合掌。




期待!?

Aさんの一人娘は4月から中学生になりました。
制服を着た姿を見ると急に大人っぽく見えますね。
女の子から突然、女性になった感じです。

つい先日中学に入って初めての試験
そう、中間試験がありました。
5教科、50点満点で試験は行われました。
なんとAさんの娘さんは242点だったそうです。
最初の試験は比較的簡単とはいえ、
失点がわずか8点とはすごいですね。
彼女に聞くと好きな教科は数学。
失点したのは国語と社会ですから
将来有望な理系女子(リケジョ)ですね。

こんな彼女でも悩みがあるそうです。
「勉強しろsign01」とうるさいそうですbearingsign04
それも母親ではなく口うるさく言っているのは
同居しているお婆ちゃんなんだそうです。
こんなに頭がいいのに・・・とは思いますが・・・。
実際、彼女は家でほとんど勉強bookpencilをしないそうです。
そんな祖母ですが自分の娘や息子には
一度もそんな事を言った事がなかったそうです。
じゃあ、なぜ孫にばかりそういうんでしょうか?
ボクにはそこまではわかりません。
ただ自分の子供より頭がいいから
身内として過大な期待があるかもしれません。
当の本人はいたって冷静で、強気で、頑固で
自分のスタイルを変えようとはしません。
決して運動神経はいいとは思いませんが、
部活(運動部)にも一生懸命に取り組んでいます。
それでいいかもしれません。
将来有望なのは間違いないと思います。

2017年7月 3日 (月)

ごね得 その3

真っ赤な顔をして怒り心頭なAさん。
予想されたとはいえ犯罪者扱いをされたのは
当然のことながら初めてだし、
自分でもこんなに頭に来るとは予想だにしませんでした。

お前じゃあ話にならないsign01


もっと上の責任者を呼んで来いsign03




もっともな要求です。
犯罪扱いをした当事者よりも
立場がもっと上の責任者を呼ぶ事は
至極当然な要求です。
でも店長らしき人の上となると
エリアマネージャーなる人くらいでしょうか?
でも当然常駐しているわけではありません。
小一時間ほど待ったでしょうか?

その責任者は事情を聞いて平身低頭で誤って
再び封筒を差し出しました。
今度は3万円の商品券。
小1時間も経過していたので
その時にはAさんの気持ちも落ち着いていて
おとなの対応で今度は懐に収めました。


その話を聞いた越後屋。
6月12日の記事のあの越後屋さんです。


俺なら


もう一度ごねて


10万円をゲットするなsign03

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »