2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 期待!? | トップページ | 五十にして・・・ »

2017年7月 6日 (木)

なんて言おうか・・・合掌

いつも拝読しているブログに突然
びっくりすることがアップされました。
そのブログは私が以前よく通っていた
某横町の赤ちょうちんのお店の事を書いてありました。
ネットサーフィンしていたら偶然発見したのです。
それからそのブログは日曜日以外アップされるので
ここ数年、いや10年近くになるでしょうか?・・・
毎日のようにチェックしていました。

昔、そう昔、むかし・・・
おでん屋さんは今の市役所から常盤公園に通じる道に
屋台として庶民の癒しの場所になっていました。
時は過ぎて衛生的に問題があるとして
今の青葉交番付近におでん街として
建物の中に店を構えることになったのです。

そこのあるお店に私は子供のころから通っていました。
当時は小さな子供が入っても問題がありませんでした。
もちろん両親と一緒にですよ。
時は過ぎてお酒を飲める年齢となって
一人や友人とそこに通ったのです。
偶然そこのおかみさんは実母と年齢が一緒でした。
常連はおかあさんと呼んでいました。
ある事情でそこのお店には通わなくなってしまいました。
10年近くになるでしょうか・・・
最近ふと久しぶりに顔を出してみたいななんて事を
思うようになったのです。

そのブログにおかあさんが亡くなったと書き込みがありました。
仕込みの途中で突然倒れてそのまま・・・だそうです。
85年間の人生でした。
偶然ですが、実母と一緒の年齢です。
チェックしたのはバルーンの某チームの練習に参加する日でした。
体育館に行く途中にそのお店の前に立って数秒間合掌しました。

人によれば自分の好きな事をやっている時だから
本人にとって本望じゃあないかって思う人もいると思います。
自分がいつ死ぬかわからない、
たとえ高齢であったり、病気で余命が医者から告げられたとしても
死ぬ事が本望だなんて思う人はいないと思います。
仕込みの最中という事は自分はまだ生きると思っていたのに
こうなってしまったら本望なんて思う訳はないと思います。

先ほども書きましたが通わなくなって10年近くになるのですが、
やっぱりお世話になった人が亡くなる事は
失って初めて痛みとして感じますね。
最近久しぶりに行ってみようかななんて事を思ったのは
もしかしたら虫の知らせかな、なんて事も思います。




文章が支離滅裂でまとまらなくてスミマセン。


合掌。




« 期待!? | トップページ | 五十にして・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/71030616

この記事へのトラックバック一覧です: なんて言おうか・・・合掌:

« 期待!? | トップページ | 五十にして・・・ »