無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 五十にして・・・ | トップページ | バカの余地 »

2017年7月15日 (土)

LEDライト

部屋の蛍光灯(丸菅)が暗くなってきました。
つなぎ目の両端が黒くなってきました。
これは替え時サインです。
キチンと調べたわけではないので
正確な値段はわかりませんが、
30W、32Wの丸菅の値段は
たぶん2,300円はすると思ったのです。
それじゃあいっそのことLED蛍光灯に
変えてしまおうとネットで調べました。
もちろん価格.comです。

LEDシーリングライトは明るさの調整や
生活シーンに合わせて光色を
寒色から暖色まで自由に調節でき、
明るさセンサーがお部屋の明るさを感知して、
自動で調光し、部屋の明るさを一定に保つ機能があります。
晴れた日、曇った日、夕方、夜などのシーンに対応して
明るさをセンサーが調整する機能です。

切りタイマーがあったり、設定時時刻に
ON,OFFが出来たりもします。
もちろん傾向とと比べて消費電力が少ないとか、
寿命が長いとか、虫が集まりやすい
紫外線領域波長をほとんど出さないので、
虫が集まりにくくお手入れや
掃除の手間を軽減できるなどの特長があります。

値段的に将来のコストパフォーマンスまで考えると、
初期投資は高いものの長期的にみれば
元は取れると考えネットで調べて購入しました。
色々な機能があるLEDシーリングライトですが、
ON,OFFの機能と明るさの調整が出来れば
他の機能はいらないと考えました。
部屋は6畳なんですが6畳用と8畳用で悩みました。
値段がそんなに変わらないのと、
6畳用を買って暗いと感じで失敗するより、
8畳用を買ってやや暗めに設定すれば
okじゃないかと考え8畳用を購入しました。

取りつけはものすごく簡単です。
女性でもできると思います。
天井に取り付けるわけですから
上を向きっぱなしの作業となりますから
首や手が痛くなったり、足元がしっかりしていないと
けがなどになってしまうことになります。
天井の形状や配線器具の形状や
状態を調べなければいけません。

何とか取りつけ、いざ点灯flair
いや~~~文明開化の音がする・・・
なんてわけじゃないけど感動しました。
明るいですね。

« 五十にして・・・ | トップページ | バカの余地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/70984359

この記事へのトラックバック一覧です: LEDライト:

« 五十にして・・・ | トップページ | バカの余地 »