2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

9月のカレンダー

「A3calender.2017.9.pdf」をダウンロード

2017年8月30日 (水)

すでに・・・

8月も終わりを迎えようとしています。
今年の夏は私の体には例年以上に非常にきつくて
すでに夏バテと言うより疲労困憊のピーク。
いや、それを越えて体に変調をきたしています。
休みの日には少しでも時間に余裕があれば
眠ってしまっているcatfacesleepy事なんてザラsign01
単に眠るというより『眠りをむさぼる』
と言ったほうが表現が正しい。

先日の休みの日に久々に
何も予定がなかったその日は
こんな事って何ヵ月ぶりだろうか?
朝いつもの時間に起きて洗濯、朝食。
そして寝る。
起きて昼食、PCを1時間ほど。
そして寝る。
起きて入浴、夕食、テレビを少々。
そして寝る。
一日24時間のうち起きていたのは
4,5時間だったような気がします。
そんなダレ切った一日を終えて
翌日に起きた時はまだまだ寝不足気分。
寝起きが悪い。
寝過ぎとお思いの貴兄もいるでしょうが、
やっぱり寝不足には間違いない。

早く夏が終わらないかなぁ~~~

2017年8月27日 (日)

車~昔の思い出 その2

まだドアロックのリモコンが出始めた頃の話です。

この時も車のオーナー(Aさん)はコンビニに行って
車に戻ってきた時のことです。
ドアを開けようと車に向かってボタンを押したけど
ドアロックは解除しません。
何度も何度も押したけど一向に反応してくれません。
本人はリモコンキーか車かのどちらかが
壊れてしまったと思ったそうです。

そこへ他人がAさんのところに来てこう言ったそうです。


あなたの車は


あれじゃあないですか?



と向こうに止まっている車を指差しました。
その車は他人の車で、他人の車に向かって
Aさんは一生懸命にリモコンキーを押していたのです。
真っ赤な顔をしてその人に謝って自分の車に乗り込みました。

2017年8月24日 (木)

車~昔の思い出 その1

carの会話で盛り上がっている時にup
ふと思い出した昔の話です。

コンビニに買い物に行って戻ってきた時のことです24hoursenter
その日はとても暑かったのでsweat01買い物をさっさと済ませて
車に飛び込んだのです。
運転席に座ったものの何か違和感を感じましたdespairsign04
私は車内を色々飾る事はしません。
人によってはルームミラーに
小さなぬいぐるみをぶら下げたり、
ダッシュボードに一列に置いたりはしません。
これは女性に多いと思います。
これは運転中にぶらぶらしたり、
カーブを曲がるときに転がったり
運転に集中できないからです。

閑話休題。
違和感は次第に大きくなってきましたwobblyupwardright
何か雰囲気が違う・・・wobbly
すごい事に気がつきましたhappy02
外の景色を見たら自分が置いた時と
車の位置が違っていたのです。
そう、ボクは他人の車に乗っていたのですsaddespairwobblybearinghappy02
もちろん乗ってしまった車種は自分の車と一緒で、
その車も飾り物などは一切なかったのです。
あわてて車から降りて自分の車に乗りました。
本当に驚きましたbearingcoldsweats01coldsweats01
気分も落ち着いてよ~~く考えると・・・
乗ったその車は鍵を掛けていなかったんですね。
本当に驚きました。

2017年8月21日 (月)

確認作業

最近コンビニなどに外国籍と思われる人が
多いような気がします。
その多くはアジア系、特に東南アジアか
中国、台湾、フィリピン系などの人と思われます。

私が気になるのはコンビニに行った時に
応対した店員が何を言っているのか
わからない事が多々ある事です。
ペラペラっとすごい早口だし、
ひどい時には日本語をよく理解していない事です。

Aさんが潰れたコンビニに代わって開く
赤い看板のラーメン店に行った時の事です。
この系統のお店も中国、台湾系と思われる店員が応対します。
この手の店は安くて、量が多いのが特徴です。
そこに行ってのんべえのAさんはビールで一人乾杯beer
2杯を平らげた後店員にこう言ったのです。



1合下さい。



主語が無かったのが日本人としては残念ですが、
Aさんの中では“1合”と勘定するのは日本酒と決まっています。
実際、焼酎なども1合、2合と勘定しますが、
最近はコップや酎ハイなどで出される事が多いので
1杯、2杯と勘定する事が少ないですよね。

しばらくして店員が戻ってきて


氷はどうしましょうか?


と言ったのです。
キョトンとしたAさん。
Aさんとしてはそのままか熱燗ならわかるけど
氷っていったい何?という疑問が湧いたのです。
訳が分からずそのまま“はい”と答えたのです。
そして来たものはというと・・・


お待たせしました。


『いいちこ』です。




店員の女性、“一合”を“いいちこ”と聞き違えたのです。
いいちこのロックがテーブルに運ばれたわけです。
こおkでAさんは説明不足だった事を気がつきました。
仕方がないので今度はキチンと女性に説明したのです。
ようやく理解したその女性。
オーダーを間違えた“いいちこ”を下げる際にこう言ったのです。


これを口付けましたか?

一体何の確認でしょうか?
まさか厨房に戻って一升瓶に戻すなんて事はしないよねcoldsweats01

2017年8月18日 (金)

パーフェクト達成

P_20170818_062543

2017年8月15日 (火)

確実な一歩

13日は少年野球の公式戦baseball
地区12チームを三つのブロックに分けてリーグ戦を行います。
各ブロック1位チームと2位チームによるリーグ戦で
県大会の出場チームを決める大会です。
6年生にとって出場できる大会はまだありますが、
地区大会止まりで県大会につながる大会は
この大会が最後となります。
4チームのリーグ戦ですので全部で3試合を戦います。
それを13日、20日に分けて1試合、または2試合を行います。
ウチのチームは13日に1試合、20日に2試合を行います。

そして迎えた13日。
実は3月に対戦していてこの時はめちゃくちゃに打たれて、
コールドゲームとなってしまったチームとの再戦となりました。

9時試合開始。
ウチのチームの先攻で始まったこの試合。
1回にフォアボールがらみで幸先よく2点を先取。
そして迎えた3回には長打こそなかったものの
コツコツと点を重ねていって7点を加えて9-0と大量リード。
こんな試合展開は全く予想していませんでした。
うれしい誤算ですhappy02
逆の展開は何度も経験していますが、
こんな展開の試合はチーム創設3年目にして初めての事です。
しかし相手もつわもの。
2点、2点と返され9-4になってしまったけど、
6回表に1点を入れて10-4の完勝shine
試合終了後すぐに監督、そしてコーチで固い握手をしました。
コーチ業(兼スコアラー)1年目にして本当にうれしい限りです。
いまどきの子供はむずかしいなんていうけど
社会環境が変わっただけで子ども自身の根底にある考えなどは
全く変わっていないと思います。
おとなになって浮世に流されてしまって
子どもの気持ちが理解できなくなってしまったのでしょう。
子どもの目線に、気持ちになって理解してあげることが大切だと思います。

さあ、20日は正念場。
2試合をいかに戦うか、監督と相談しました。
初初の県大会出場に向けて頑張るぞ~~~good


ウチのブロックは








2017年8月12日 (土)

恥ずかしい気象

その夜バルーンの練習が終わって
バイクで家に向かっている時でしたbicycledash
静岡駅を過ぎてジャンボしら○りあたりで
道が湿っているのに気がつきました。
そういえば体育館を出る時チームの女性と

夕方ゴロゴロと雷が遠くで鳴っていたねthunder

なんて話しをしたところでした。

静鉄の春日町駅のところで突然の雨rain
しかも突然本格的に降ってきたのです。
カッパを着ようにもその付近には
雨宿りするところがありません。
仕方がないのでザーザー降りの中
バイクを走らせました。
そしてマーク・○ズの入口に何とか着き
雨宿りする事ができました。
全身雨でびしょぬれです。
ここでリアボックスからカッパを取り出して
ようやく事なきを得ました。
雨粒が体に当たって結構痛かったですねcoldsweats01
再びバイクを走らせたら・・・
草薙の付近にたどり着いたら
雨がやんだどころか道は全然濡れていません。
そう、雨が降っていたのは春日町から
草薙の手前までのごく一部だったんです。
カッパを脱ぐわけにもいかないので
そのままバイクを走らせました。

家に近づいてきて買い物がある事に気がつきました。
コンビニに寄ったのはいいけど・・・
周囲は車も人もなにも濡れてないのに
なぜか一人だけバイクはずぶぬれ、
びしょぬれのカッパを着た初老の男が
コンビニに入っていったので
周囲からは不思議な目で見られてしまいました。

2017年8月 9日 (水)

感動の勝利

8月5日少年野球の招待試合に行きましたbaseball
会場は島田球場、天気はうすぐもりcloudsuncloud
やや湿度が高かったものの絶好の野球日和。
昨年もこの大会に参加しましたが、
サブ球場で試合を行いました。
大惨敗を喫した大会です。
その試合を選手は覚えていました。

開会式。
通り一辺倒な儀式のオンパレード・・・
辟易(失礼)するような来賓の長い挨拶・・・
議員さんの自己紹介を兼ねたあいさつ・・・
色々な地区からきているのであまり効果が無いような気がしますが・・・
と思いきや選手入場から前年度優勝
最短距離(?)の入場行進でした。BGMは毎度おなじみの
NHKのスポーツ・中継のあの音楽でした。

準優勝チームの優勝旗返還、来賓あいさつ、
市長が公務のため代わりの人がメッセージを代読しました。
選手宣誓などがてきぱきと行われ
かなり短い時間で開会式が終わりました。
熱中症で倒れる選手が多いからでしょうか?
好感が持てる(爆)開会式でした。

ウチのチームはうれしい事に本球場での第2試合。
ここで試合をすると女性のアナウンスがある事で
プロ野球選手になった気分満載ですhappy01
さあ試合開始。
いきなり先頭打者にホームランを打たれました。
先発のエース君がアップの時に


今日は調子がいいやsign01



なんて言った事は全く当てになりません。
マウンドに上がって投げてみないと本当の調子はわかりません。
結局ボコボコに打たれていきなり5点を奪われる最悪のスタート。
その後合計4点を入れるも再び3点、1点を奪われ
4-9のビハインドで終盤に突入。
子供って負けている事はわかっていても、
5点も差があるってことの意味がわかっていないのか、
それともこの間の練習試合で10点差を
ひっくり返したことでまだまだいけると思っていたのか・・・
ベンチに雰囲気は全く悪くはありませんでした。
そして向かいた最終回の7回に5点を入れる大逆転の
ビッグイニングが訪れて10-9の逆転に成功。
ただホームを踏んだと思われた選手が踏んでいなかったミスは頂けません。
そして裏の攻撃を同点のランナーを出したものの
ショートのキャプテンの機転を利かせたプレーで
虎の子の1点差を守りきってなんとか勝つ事ができました。


P_20170805_142104

2017年8月 6日 (日)

忙しい日曜日&県大会優勝

7月30日この日は本当に忙しい一日でした。
まずはAステージ大会が行われた長田体育館へ。
静岡市体育協会に提出する書類の打ち合わせに。
でも次の用事が少年野球の練習試合が
安倍川の河川敷(門屋)で行われるので
野球のユニフォームで行ったのです。
一人浮いた感じでとっても恥ずかしかったcoldsweats02sweat01

バイクに飛び乗って練習試合の会場へ。

第一試合がちょうど終わったところでした。
着いてすぐにメンバー表とスコアを書いて
すぐに第2試合が開始されました。
結果は20-9の大勝。
でも四球とエラーの連続でしまった試合ではなかったですね。
ですから点数の割にヒットが少ない。
欠席が多かったので普段試合に出る機会が少ない選手が先発したりして
チームの底上げを感じた試合でした。

今度は終わってすぐに庵原球場に。
少年野球チームの地元のA中学校の野球部が
中体連で決勝に進んだというので応援に行ったのですcardash
試合は緊迫した投手戦。
7回を終わって0-0の同点で延長へ。
中学野球は7回制です。
9回が終わっても0-0で今度はタイブレークへ。
タイブレークとは0アウト満塁からスタートします。
先攻のA中学は2点を入れたものの
その裏に2点を入れられ11回の攻防へ。
今度もA中学は2点を入れ今度こそは・・・
相手チームは1点を入れなおもワンアウト満塁。
延長?負け?
バッターがセンターフライを打ってタッチアップ。
センターの送球が3塁側にそれて再び同点。
と思ったが、サードが3塁の審判に何やらアピール。
そして3塁の線審は大きな声で


ア ウ ト sign03


の宣告。
タッチアップの際、三塁ランナーの飛び出しが早く
それを見ていたサードが線審にアピールしてアウトが成立。
試合終了。
A中学は歓喜の嵐。
いい試合を見させていただきました。

そして家に帰って軽くシャワーを浴びて
軽食をとって今度はバルーンの練習へ。
先週のSステージで痛め、疲れた体が
まだ本調子ではなく、精彩を欠いた練習となってしまいました。
朝早くから起きて一日中動き回った疲れも原因かもしれません。

P_20170730_150310_2


P_20170730_163637

2017年8月 3日 (木)

1/366

Sステージの時に試合間で
メンバーが集まって談笑タイム。
私は助っ人参加で初対面の人が多いので
自己紹介を兼ねてのお話し合い。

そこですごい偶然な事に一同驚愕しました。
話題は年齢。
もちろんSステージに参加している人ですから
最低でも○○歳は越えています。
年齢で盛り上がっていた時に
ある女性が1月7日というキーワードを言ったのです。
その女性の誕生日が1月7日と言う事を知って
すごく驚きました。
ボクの誕生日も1月7日なんです。
思わず二人で固い握手をしてしまいました。
こんな偶然ってあるんですね。
しかも血液型も同じA型。
星座占いでも血液型占いでも二人は同じ運命共同体sign02

こんな偶然ってあるんですね。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »